ノーベル文学賞受賞第一作! カズオ・イシグロ最新作『クララとお日さま』が2021年3月2日(火)世界同時発売!

2017年にノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの最新長篇『クララとお日さま』 が、3月2日(火)、世界同時発売となります。

全世界の注目と期待を集める本作の主人公は、なんとクララという名のAI搭載ロボット。海外のインタビューによれば児童書とサスペンスの構想が結実したものだそうです。当代随一の語り手によっていったいどんな物語が紡ぎだされるのでしょうか。内容については、3月2日のイギリスのFa

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
15

子どもの本を大人が語るポッドキャスト第7話『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』

新シリーズ!「少年探偵通知表」Vol.2

少年探偵たちが活躍する作品を取り上げて、その名探偵ぶりに注目していきます!
今回は、2020年秋に出版されたばかりのイギリス産ジュニアミステリ作品。

11歳のハルは、旅行作家のおじさんとともに王室列車に乗り込みます。セレブたちが集う豪華な列車の中で、宝石盗難事件が発生!密航者の女の子レニーと共に、犯人を捜そうとしますが・・・。

music by au

もっとみる
気に入っていただけて嬉しいです!
2

大河ドラマ麒麟がくるはコロナの影響でスケジュールが遅れ越年。まもなくクライマックス。柴田勝家役の安藤政信さんはイケメンすぎるきらいあり。もう少しこう、太くて豪快そうな、そうそうこれこれ、というまさに柴田勝家なビジュアルの作家柴田勝家さん。途中だがSF+民話,神話,etc…で面白い

『私の夢まで、会いに来てくれた』と『津波の霊たち』の不思議なご縁

 東日本大震災に関係する本は、震災直後から3年くらいまでの間にはかなりの冊数が出たけれど、その後はポチポチ。被災地以外の人々の興味が他に移るにつれて、新刊は復興やグリーフケアなどに関する専門書が中心になっていった。

 そんななか、毎年、フィールドワークのレポートを書籍化していた金菱清先生から相談があり、縁あって私も関わりながら制作したのが、『私の夢まで、会いに来てくれた』だ。震災から時間が経ち、

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!

来るべき未来において、AIと人間の関係をどう見つめるか――立原透耶氏による郝景芳『人之彼岸』あとがき

中国に『三体』以来のヒューゴー賞をもたらした「折りたたみ北京」の著者、郝景芳による短篇集『人之彼岸』がいよいよ刊行されました!

AIをテーマにした本作品集には、エッセイが2篇、短篇が6篇収録されています。ここでは、本作品集の訳者でもある立原透耶氏のあとがきを再録します。

訳者あとがき
立原透耶

 作者の郝景芳については、あちこちで語られているのでご存じの方も多いだろう。1984年天津市生まれ

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
29

【なんにでもなれるんだよ!】元気と勇気をもらえる絵本『女の子はなんでもできる!』読者の反応&感想【声に出して読みたい!】

すべての女の子を祝福する絵本『女の子はなんでもできる!』。
読者のみなさんから、素敵な感想・リアクションがたくさん届いています!
(関連記事はこちらから)

○読者の感想

絵がかわいかったのと、この本を読んで、ペットの病気をなおす人になりたいと思った!(年長)

本人が自分で本棚から取り出しては読んでいます。(4歳・保護者)

今後異文化を理解する時に、この絵本のイラストを思い出してくれたらいい

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
18

「運が悪かった」とき、あなたはどうすればいいのか? ベストセラー統計学者の13年ぶりの新作『それはあくまで偶然です』刊行

・雷に7連発で撃たれた
・生き別れの父と、趣味、仕事その他もろもろが完全一致
・推しの球団には「絶対にここでは勝てない」球場がある

 こんな出来事に触れると、ついつい「そういう運命だ」と言ってしまいがちなのが私たち。つらい不運を避けるために、もしくは楽しい幸運を呼び寄せるために、人々は自己流のげん担ぎを編み出したり、占いをなんとなく信じたり、日常のささいな物事に、おかしな予兆を見つけてしまいます

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
21

林譲治《星系出雲の兵站─遠征─》、籘真千歳《スワロウテイル人工少女販売処》の合本版配信! 第1巻を期間限定で無料に!

2020年12月より、早川書房では電子化されている人気シリーズの数々をまとめて手に取ってもらう機会をお届けすべく、主要電子書籍書店全店で合本版を順次配信開始しています。1月は日本人作家の人気3シリーズをお届けしています。*以下、Kindleストアの商品ページにリンクしています。

まずは林譲治さんの『星系出雲の兵站─遠征─【合本版】』。今月上旬には待望の新シリーズ開幕篇となる『大日本帝国の銀河1』

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
17

アインシュタインの夢 (アラン・ライトマン)

 先に読んだ「ザ・プロフィット」という本のブックリストで紹介されていたので読んでみました。
 「ザ・プロフィット」の著者スライウォツキーは、この課題図書により、読者に対して「常識に縛られない自由な発想を促す」ことを目論んだようです。

 内容は、1905年、特殊相対性理論の完成を目前にしたアインシュタインが夜ごと悩まされた時間に関する奇妙な夢を、現役物理学者でもある著者が、「30の小編」に仕立てあ

もっとみる
ありがとうございます。気が向いたら、またお立ち寄りください。

『ザリガニの鳴くところ』
著者:ディーリア・オーエンズ

全米で500万部突破!
2019年アメリカで最も売れた本!

遂に手に入れた!
#読書 #読書垢 #読書か ゙好き #読書部 #読書記録 #読書メモ #洋書 #サ ゙リガニの鳴くところ #早川書房

スキありがとうございます!
3