同居人と同棲するまでの騒動

前回は付き合うまでのエピソード。
見てない人はこれ読んでね!
同居人との出会い┇ https://note.com/420_kiri/n/n9cf84c765279

創作一切無しのノンフィクションです。
身バレしても話題に出さないでね💕
今回は3ヶ月間で起こった出来事を
凝縮しました😊🎶描き始めの素人なので
所々乱文になる点もあるとおもいますが、
暖かい目で見ていただければと思います

もっとみる
楽しんでいただけたでしょうか?
1

【マンガ】こんなコロナなご時世ですが#20

2020年春に感染拡大した新型コロナウイルス。一人一人のストーリーに耳を傾けマンガにしました。

日常はどうかわったの? あるいは変わらなかったの?あの人、この人、あの街、この国、その家族、…様々なわたしがそれぞれのエピソードを語っていきます。

もっとみる
今日もいいことがありますように✨
8

【青春を取り返せるかは分からないけど】

私は、笑う術を覚えた。
談笑する術を覚えた。
波風立てない術を覚えた。

居心地の悪い輪の中で笑えずにいた学生時代。
居場所のない人生が続くことを悲観していた。
きっと、そんな私の過去の話を、たとえば職場の同僚は信じないだろう。ママ友達は信じないだろう。

私はいつの間にか、器用に立ち回れるようになっていた。気づいたら。いつの間にか。
シミとシワと処世術。
それくらい自然に獲得した。
歳を重ねるっ

もっとみる
映画はノンフィクションが好き🌝
21

8 この気持ちは

→7より

「気になる人はいないの?」

Cちゃんにそう訊かれたとき、ふいに目の前に浮かんだのは、Sさんだった。そんな自分に、心の中のもう1人の自分が意見する。

「それはいけません」

だって世代が違う。わたしが大学に入学したころ、Sさんはこの世に生まれている。

「歳なんて関係ないよ。いっかいデートしてみたら?」

Cちゃん。なんて軽やかで屈託のないことを。ありえない未来の、あるはずのな

もっとみる
あなたもスキ
6

連載小説「まどのそと」vol.1.1

東京の空港に降り立つとなんだか暖かく感じた。2月中旬であるのにぼくにとっては関東の天気はちょっとした南国のようだ。自宅のある所の気温よりも10℃近く高いからなのだが、これは少し言いすぎた。明日の夕方の便で旅立つから、今日はここに泊まることにしている。向かう先は何度か足を運んだことがあるが、今回は訳が違う。日本を離れる前の食事は必ず和食に決めている。深い理由はないが、こうやって何か文字にしたときに少

もっとみる

【私の仕事】 忘備録(84)『掛け算』というキーワード

【私の仕事】 忘備録(83)『嫉妬(しっと)』という言葉 からのつづきです。

3種類の仕事

Tちゃんからも、妻からも「女心の分からない男」とはっきりと言われ、気分が少し落ち込んでしまった。

自分は個人経営の社長として、貿易サポート、ネームプレート制作販売、広告動画制作と3つの仕事をやっている。ママさんたちは友達でもあるけど、ホームページや動画制作では、僕にとって「お客さん」でもある。大切にし

もっとみる
ありがとうございます!
21

高校デビュー

地元の中学から、その高校に進む人はほとんどいなかった。

偏差値が高めで、地元よりも少し遠かったからだ。

いじめられていた過去も、意気地なしの自分も、誰も知らない。

私は産まれ変わった気分だった。

髪型も服装も自由な高校で、

私は「流行りの」おしゃれをして、

万人ウケする「流行りの」話題を持って挑んだ。

学校は思っていたとおり良い雰囲気で、

誰もがニコニコしていた。

すれ違う先生も

もっとみる
ありがとう。Have a good day!
1

【リセット(1)】パラ陸上・鈴木朋樹

両肘を曲げてスッと後ろに引く。
黒いゴム製のグローブを嵌めた手は、車輪の外側についているハンドリムに添える。
お辞儀をするように上半身を深く前傾すると、肋骨が太腿に触れた。
太陽にさらされた地面の熱を頬で感じる。視線を前方に向け、トラックに引かれている白いラインを見る。
静まり返った競技場に、競技役員の低い声が響いた。
「オン・ユア・マークス」
横一列に並んでいる選手たちが、全身の動きを静かに止め

もっとみる
嬉しいです!
この記事を気に入っていただきありがとうございます
1

【連載】#4 会社を辞めて旅に出た話(バックパッカー)

サパツアー

2015/9/13
ハノイで泊まっているホステルの受付はベトナムで最も有名な「シンカフェ」という旅行会社のブッキングオフィスを兼ねている。

シンカフェは元は一つだったらしいが、偽シンカフェがたくさん作られて今では5件程のシンカフェが存在するという。

誰もどれが本物なのか分からないし、気にもしていない。

値段や質も違わないようだ。

ハノイからのメインのツアーは二つ、「ハロン湾」

もっとみる
恐れ入ります!
12