『死亡通知書 暗黒者』世界で絶賛の中国ミステリ界のベストセラー、ついに邦訳!

この度、早川書房は、昨今の翻訳ミステリ界の新潮流として注目されている華文(中国語圏)ミステリの中でも、世界的な高評価を受けている傑作『死亡通知書 暗黒者』を本年8月5日に発売いたします。

◎『死亡通知書 暗黒者』とは?

 本年2月に開催された華文(中国語圏)ミステリのイベントでの刊行発表以来、大きな反響をいただきました『死亡通知書 暗黒者』。
 本書著者の周 浩暉(しゅう こうき/ジョウ・ハオ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
13

通院サンマ (8/3)

毎日note投稿を初めて同時に毎日勉強を始めてるけどそんなに苦じゃないな。

たぶんまだまだ知らないことを学んでるから好奇心で勉強できるけど、勉強進んで知ってることの確認作業になると自分の苦手とか弱いところと直面しなきゃだから嫌になるんだろうな。

三日目でイキるな。

勉強中のライフハック

眠くなったら寝る

どうせ起きれないから熟睡しにくい態勢で寝てすっきりしよう。

中学生の時「眠」ってい

もっとみる
明日も書くのでよろしければご覧ください。
7

『書店猫ハムレットの跳躍』アリ・ブランドン

ツイッターで見かけたので入手。
登場人物たちがなかなか魅力的なので、最後まで読むことができました。
おもしろかったです。

主人公ダーラの魅力はどちらかといえば普通だけど、脇役のジェイムズやロバートが魅力的。それから、いろんなご近所さんたちも。でも、遺産相続って設定や、ハムレットの本落としがなければもっとよかったのに。

ココ&ヤムヤムシリーズのファンとしては、遺産相続の設定や、ハムレットが本を落

もっとみる
ありがとうございます!thank you!謝謝!감사합니다!
2

『ボトルネック』(米澤穂信)

序章 弔いの花

 兄が死んだと聞いたとき、ぼくは恋したひとを弔っていた。

 海崖から逸れて、遊歩道に入る。柱状の石がそそり立ち、日本海の波が打ち寄せる不毛な崖には、転落防止の柵もない。それだけに、死を願う者以外は、かえって崖の縁には近寄らない。松林の中を縫う遊歩道を進むと、それでもところどころに防柵が設けられていた。道が細く特に危ない場所や、坂になっている場所に。

第一章 岐路の夜

 寒さ

もっとみる

本格ミステリのフェアネスと社会常識

※本論考は同人サークル『D坂大学』発行の同人誌『紅藍レビュー・九段新報BEST SELECTION』に収録されたものです。

 最近、ミステリを読んでいて首をかしげることが多い。どうにも、結末やトリックに納得できない経験をすることが増えた気がする。

 元来、ミステリは極めて厳密なフェアネスが求められる小説である。「読者への挑戦」という文化があることからもわかるように、ミステリは読者が文字の羅列か

もっとみる

新卒のワトソン2 株式会社プラリアその①

第一話   株式会社プラリア

   ⑴

 車窓から見える景色を眺めながら私は深呼吸をする。今日は株式会社プラリアの選考の日。コンディションは悪くない。今日こそは絶対に内定を取らねば。
 ふと対面の席に目を向けると、私と同じようにリクルートスーツに身を包んだ女の子が見えた。ただその見た目は私とは全く違っていた。日光に照らされたロングヘアーは金色に輝いて見える。流石に金髪ということはないだろうが、

もっとみる
Баярлалаа(モンゴル語のありがとう)
1

ペーパーバックを読む⑨

寅さん映画:エド・マクベインとディック・フランシス

 高校生の時から、もうすぐ古希になろうとする現在に至るまでに、大量のペーパーバックを読んできたが、著者別に見ると、確かめたわけではないが、エド・マクベインとディック・フランシスが最も多かったんじゃないかと思っている。人生のある期間、毎年発行される、両人の新作ペーパーバックを読むことを楽しみにしていた。かつて、多くの日本のおじさんたちが、盆と正月

もっとみる

20/07/30(Thu)Lifelog

◆就寝 25:52◆起床 07:42◆前日歩数 3164歩
◆体重 86.9kg (+0.5)◆体脂肪率 28.2%
◆血圧 135/99◆脈拍 69

◆タロット 正「太陽」副「運命の輪」

運命の変転に抗うことなく、素直に受け止めよ、と。だいたいにおいて流され人生ではあるけどね。主体性無く、その場の状況でそばに流れ着いた材木とかに掴まってたら、こんなところに漂着してた、と。ま、残りの人生もそ

もっとみる
お気に召しましたら、ひとこと頂けると更に喜びます。

切ない恋に隠された、驚きの計略

カササギの計略 才羽楽 宝島社文庫
あらすじ
大学生の岡部はいつも通りバイトを終えて、アパートに帰ると見知らぬ女性が座り込んでいた。彼女は華子と名乗り昔交わした約束のためやって来たのだが岡部自身覚えていない。翌日の夜に再びやって来た華子と奇妙な同棲生活を送ることになり、岡部は次第に華子へ惹かれていく。しかし、彼女は難病に侵され余命いくばくであった。残された時間を一緒に過ごしていくが彼女にはさらに隠

もっとみる
どうも、ありがとうございます
1

新卒のワトソン1 プロローグ

プロローグ
 
 その頃、私は何よりも『内定』を追い求めていた。
 冬。十二月。年末ムード漂う世間の中に、真新しいスーツに身を包んだ若者がちらほら。
 就職活動、略して就活。大学三年生の十二月に一斉解禁されるそれはある意味、大学の試験よりも重要なイベントだ。就活がうまくいくかどうかで今後の人生が左右されると言っても過言ではない。そして、そのイベントには勝者もいれば敗者もいる。
 ――私は後者だ。

もっとみる
Баярлалаа(モンゴル語のありがとう)
7