U-NEXT映画部/ユーネクスト

動画配信サービス「U-NEXT」で映画ジャンルの買い付けや特集づくりを担当するスタッフたちが、今見てほしい映画を愛たっぷりに綴ります。( https://video.unext.jp/

U-NEXT映画部/ユーネクスト

動画配信サービス「U-NEXT」で映画ジャンルの買い付けや特集づくりを担当するスタッフたちが、今見てほしい映画を愛たっぷりに綴ります。( https://video.unext.jp/

    マガジン

    最近の記事

    夏と言えばホラー!劇場で観れる新作5選!

    いよいよ夏も本番ですね! 東京都では先日ついに最高気温が37度という、 「微熱の時の体温か!」とツッコミたくなるぐらいの暑さになってまいりました。 そんな天気でもやっぱり夏が一番好きなんです。 天気も人も開放的で明るくなる気がして、いつも高い自分のテンションに追いついてくれている気がするのです。 どうも映画部のお祭り男君嶋です。 さて、今回は先週行った「“夏×〇〇”映画企画」の個人的な延長戦でございます。 前回の記事では配信ですぐに観れる夏映画をセレクトさせて頂きましたの

    スキ
    9
      • 【夏休み企画】われらの“夏映画”10選

        やっとセミが鳴き始め(今年は遅かったですね)、こどもたちが夏休みに入り、かき氷と生ビールがおいしい、本格的な真夏が到来。ギラギラの太陽のもとでアウトドアもいいけれど、こんなご時世でもありますし、居心地のいいお部屋で映画三昧はいかがでしょう? 今回は映画部メンバーがこの夏おすすめしたい映画をセレクト! …いやしかし、「夏のおすすめ映画」と言ってもあまりに幅が広すぎるよね…というわけで、各自に“夏×〇〇”という切り口を自由に設定してみたら、メンバーそれぞれのテイストが著しく反

        スキ
        47
        • 『ハリウッド映画の一世紀』『ワン・パーフェクト・ショット』で映画通になれる夏

          夏休み到来!世のキッズたちはこれから1ヶ月超におよぶロングバケーションを謳歌するわけですね。うちの子たちもエアコンの効いたリビングでゴロゴロしながらSwitchやったり漫画読んだり奇声上げたりして我が世の"夏"を謳歌しております。んんんらやまじぃぃ~!U-NEXT映画部の林です。 こういうまとまった時間がある時には、勉強にしても読書にしても、何かひとつのテーマ、かたまりをやっつけるのがオススメです。ということで、この夏、映画に関して学ぶならコレ!なドキュメンタリーがU-NE

          スキ
          21
          • 『ゴッドファーザー』の劇場公開をリアルタイムで観る世界線で生きてみたかった(と思ってた)

            少し前、まだコロナ第7波の予感もなく、「このままゆるやかに日常を取り戻すことができるのかもしれない」と思っていた、春の終わり頃。 友人とごはんを食べながら、海外旅行そろそろ行けるかしらね~なんて話をしていてたら、彼女が「今度シチリアに行きたいと思ってて!」と言うので、「シチリア?イタリアの?」「そうだよ」…のあと、何の申し合わせもなく、ふたりで声をあわせて「たららたらららららららら~♪」と高らかに歌い始めて、店員さんをぎょっとさせてしまいました、映画部の宮嶋です。イタリア料

            スキ
            15

          マガジン

          マガジンをすべて見る

          記事

          記事をすべて見る
            • 映画リクエスト24時間いつでもお待ちしております!

              こんにちは!映画部・齊藤です。 梅雨は明け、蒸し暑い毎日が続き夏到来といったところでしょうか。 夏といえば海。海といえばサメ。そう、サメ映画の季節ですね。 ※こじつけではありません。 サメ映画ファン界隈では話題沸騰中の「ウィジャ・シャーク2」の限定上映がきたる8月4日に控えております。 7月7日の正午より、チケットが発売開始したのですが、数時間でまさかの完売…。 「あとで予約を取ろう!」と悠長に構えておりましたが、サメ映画クラスタの熱量たるや…。 これには公式アカウントの

              スキ
              21
              • 『エルヴィス』公開記念!U-NEXTで観れるエルヴィス・プレスリー映画3選

                皆さんこんにちは。 梅雨も明けて気づいたらもう7月が目前ですね! 自称晴れ男な私は今年の雨にやられた苦い記憶はあまりないですが、 こういうのは気持ちの問題らしいです。 心理学でいう”確証バイアス”というやつですね。 ようは気の持ちようなので皆さんも今日から自称”晴れ男/女”を名乗ってみてはいかがでしょうか。 話が逸れました。 どうも、映画部の松岡修造さん枠、君嶋です。 さて、夏本番になりそうな今週末の7月1日㈮は公開映画も盛り沢山! 映画館も盛り上がりを見せること間違いなし

                スキ
                7
                • 泳ぎたくなる映画=はい、泳げません

                  最近、やたらと泳いでいます。U-NEXT映画部の林です。 隣のレーンで泳ぐ選手コースの小学生たちより全然遅いのに、きっと無駄な力が入っているのでしょう。すぐにゼェゼェ。それでも、恥を忍んでほぼ毎晩、1000m以上は泳ぐようにしています。 なぜそんなに泳いでいるのか。理由はこの映画にあります。 しばらく前にプロジェクト参画のお誘いをいただき、脚本を読んで「これはいい映画になる」と惚れ込み、U-NEXTも製作委員会の1社として関わってきた作品です。6月10日、ついに封切られ

                  スキ
                  27
                  • 【特集】井浦新・成田凌・かなた狼監督が選ぶ“旅する映画”/「エピソード0」YouTubeで公開中/出演者によるデジタルティーチイン開催決定!

                    井浦新さんと成田凌さんが『ニワトリ★スター』以来のタッグを組んだ珍道中ロードムービー『ニワトリ☆フェニックス』。劇場公開からまもない本日、独占配信がスタートしました! 草太(井浦さん)と楽人(成田さん)の“火の鳥をさがす旅”を通して、見ている人も“旅”をしている気分になれる『ニワトリ☆フェニックス』。この作品にあわせて、井浦新さん・成田凌さん・かなた狼監督に、それぞれおすすめの「旅する映画」を教えていただきました。 あわせて、撮影の裏側を追った「エピソード0」をYouTu

                    スキ
                    58
                    • 短編映画のおまつり「SSFF」のオープニングセレモニーにお邪魔しました。

                      「時間がなくてファスト映画を観るくらいなら、ショートムービー(短編映画)を観ればいいじゃない?」と思っている映画部・宮嶋です。目的が違うのはわかってるけれど、短編映画、面白いんですよ? というわけで先日、SHORTS SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA2022(ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2022)のオープニングセレモニーに映画部みんなでお呼ばれしてきました。俳優の別所哲也さんが代表をつとめられている映画祭です。今年で24回目だそうです

                      スキ
                      14
                      • TOKYO KIDS feat. IO & MonyHorse (prod by MET as MTHA2)

                        こんにちは!映画部・齊藤です。 これから始まる梅雨に憂いを感じながら、就寝前の日課であるYouTube漁りをしていたところ、こんな新譜が飛び込んできました。 美空ひばりの楽曲「東京キッド」を大胆にもサンプリングした本作品! 当時の音源から曲は始まり、一転して現代のHIPHOPへと昇華したビート。 J-HIPHOPを席巻するKANDYTOWN・IOとYENTOWN・Monyhorseが織りなす「いきでおしゃれでほがらか」なフロウに痺れました。 (ここ数日ヘビロテしてまして、

                        スキ
                        14
                        • 『トップガン マーヴェリック』公開記念!意外な一面を観れるトム・クルーズ出演映画3選

                          みなさん、こんにちは。 GWも終わりそろそろ夏に向けて本格的に暑くなってきましたね。 私はリモートワークなことを活かして既にタンクトップ一枚で仕事をしていることも多いです。 どうも、年中夏のように暑苦しい、映画部のハイテンション男君嶋です。 最近はコロナの状況も少し落ち着き、ハリウッドスターが自身の主演映画の公開タイミングで来日してくれる…というイベントも徐々に増えてきました。 そんな中で先日、ハリウッドを代表するスーパースター トム・クルーズが来日しました!!! 公開

                          スキ
                          28
                          • 「生きる」ための映画=ショーシャンクの空に

                            GW後の五月病期間に、梅雨入りしてしまったかのような空模様が続きますね。加えて、朝起きてスマホを開くと、目を疑うような悲しいニュースが飛び込んでくる。これはちょっといけません。U-NEXT映画部・林です。 生きる力が減ってしまうこと、誰にでもあると思います。 個人的な話ですが大学時代、いろんなことが重なり、力がどんどんなくなって、何に触れても魂が楽しまなくなった時期がありました。どんなことをしても哀しいし、虚しい。心のHPは残り一桁台、オレンジ色です。 とうとうある日の

                            スキ
                            153
                            • 「サウナ」でちょっと一休み

                              こんにちは!映画部・齊藤です。 皆様GWはいかがでしたか?人によっては10連休なんて方もいらっしゃったのではないでしょうか。 そんな中、僕は連休明けの「社会復帰」へと勤しんでおりますが、気分も晴れず「五月病」が発症してしまいそうです。 このままではいかんと仕事終わりにリフレッシュのため、最近のマイブームである「サウナ」へと足を運んできました。 サウナ→水風呂→外気浴を3セットしっかりこなし、邪念を吹き飛ばすことに成功しまして、どうにか「社会復帰」できそうです。 本日はそん

                              スキ
                              21
                              • 私の好きな映画館。

                                「子どもの頃に好きだった童話で、いろんなことがわかる」という話を聞き、そういえば私は何が好きだったかな…と思い返してみたら、「赤い靴」と「ゆうれいあめや(子育て幽霊)」と「オルフェウスの竪琴」を繰り返し読んでいたことに気づき、美しくはあるけれどなかなか悲痛なラインナップ…と遠い目になりました。映画部の宮嶋です。 なぜこんな話を持ち出したかといいますと。GW期間中、渋谷の映画館シアター・イメージフォーラムに行きまして、スクリーンが地下1階なので階段を下りていったわけですが、「

                                スキ
                                37
                                • GWに劇場で観たいオススメ映画5選

                                  皆さん、こんにちは。 明日からは遂にゴールデンウィーク! 有給などを上手く利用すれば今年は10連休にもなるらしいですよ! どうも、気分はいつでもゴールデンウィーク直前の高揚、映画部のハッピー男子、君嶋です。 さて、前回の林部長の記事では 「映画館とU-NEXTの合わせ技で、映画三昧のGWをお過ごしになるのはいかがでしょうか?」 という提案で配信にてもう観られる洋画・邦画をご紹介させていただきました。 https://note.com/unext_movie/n/nb2a5

                                  スキ
                                  33
                                  • もう観られますよ!最新ヒット映画をイッキ見するGWはいかがですか?

                                    三月近く悩まされ続けた花粉の飛散も、少しずつ穏やかになってきました。東京都心から西方に40km。我が家から見える多摩丘陵が鮮やかな若葉色に染まり、毎朝、窓外の風景に心を奪われます。素敵な季節がやってきました。U-NEXT映画部の林です。 もうすぐGW。うまくやれば10連休。今だけは、こんなポエティックなイントロから入りたくもなります。来月の投稿では、ムッツリした出だしになること請け合いです。 さて、映画業界にとってGWは、正月やお盆と並ぶかそれ以上の書き入れ時。そもそも「

                                    スキ
                                    26