コト消費

選択肢が多い今は確率を買う時代。

もの消費から
こと消費と言われる時代。

実物ではなく、
経験、体験

これまでやったことがないこと、
新しいことに触れたい

という人がふえてきています。

イベントや
アクティビティ

ビジネスの視点からみても
こういったサービスは
増えてきています。

機会と情報を買うこと

コト消費は、
機会や情報を購入すること
だと思います。

ネットをとおして
簡単にイベントに
参加できたり、

本も

もっとみる
スキありがとうございます!
14

経験を消費する

私は先日、表参道にある Koffee  mameya に行きました。

そこでの体験はとても素晴らしいものでした。
コーヒーの知識が豊富な店員さんが、産地の違い・作り方の違い・家での煎れ方などとても色んなことを教えてくれました。
その時間は、なんと30分ほど。
そこで使ったお金は3000円と少し。(150gの豆とドリンク2杯)
決して安いお金ではないですが、とても満足した時間を過ごせました。

もっとみる

モノ消費から、コト消費に。

最近の気付き、というか、感覚の話。

片山は平成5年生まれで、見事にバブルが崩壊した後の日本で生きてきましたが、同い年もしくは年下の友人と話していると、「貢献心が強いなあ」と感じる場面が多いように見受けられます。

親孝行がしたい
育った地元や地域に何かしら貢献したい
お世話になった人にプレゼントやサプライズをしたい

先日、自分と20近く年上の方と話す機会があり、「私が20代の時は…」と色々と話

もっとみる
スキ👍ありがとうございます🎶
10

Story - コトに価値を見出す

タイトル「ストーリー」とはいえ、RicさんがInstagramをはじめました!というお知らせではありません。

「コト」というワードにフォーカスした回です。

「コト消費」

「コト消費」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

Wikipedia先生によるとこんな感じ。

「コト消費」
一般的な物品を購入する「モノ消費」に対し、「事」(やる事・する事、出来事=出来る事)つまり「体験」にお金を使

もっとみる

人が集まる場所に人は集う、けれど、そこで何を見ているのか

毎年この時期になると、近所の桜並木に多くの人が集います。普段は地元の人が通るような何気ない細道が、どこかの観光名所に来たかのごとく、カメラを持った沢山の人でにぎわいます。名所ってすごいな。そう思いながら、その場を離れ、自転車をこいでいると、数百メートル先に、別の桜並木が現れました。そこは、特に名のある場所では無いのですが、桜並木と川の間に道があり、通り抜けることができます。ちょうど強く風が吹いてい

もっとみる

サブスクリプション型モデルは"体験"を売っているのか?〜本質論でビジネス構造を見抜け!

こんにちは、シキヒトと申します。私はマーケティング関連のデータ分析・システム開発に従事しています。

近年は、サブスクリプション型のビジネスモデルの波がきていることをプライベートでも職場でもひしひしと感じています。

みなさまも、サブスクリプション型のサービスの広がりを感じておられるかもしれません。たとえばNetflixやAmazonプライムなどの動画サービスに加入している方も多いでしょう。

もっとみる
ありがとうございます!
13

コト消費の次は、〇〇消費?

過去2回にわたり資本主義社会の本質にふれてきました。
1回で終わらせるつもりが気がつけば3回に…
もう少しお付き合いください。

コト消費の終わり

コト消費においても「差」は無くなり次の段階に移行する時が来るのは、時代の流れから考えても当然かなと思います。

ホスピタリティやサービスがコト消費においては価値があるとされているわけですが、そこに行かなければ体感できなかったコトが、スマートフォンやS

もっとみる
ありがとうございます!
8

モノ消費からコト消費へ。コト消費から…

資本主義社会を紐解くと、人類は資本主義と共に文化を形成し、今でもその形を変化させ続けていることがわかりますね。

大航海時代ー地理的な「差」
産業革命時代ー製造原価と売価の「差」
高度経済成長期ー商品同士の「差」

前回は資本主義の本質である「差」の話を、大航海時代、産業革命時代、高度経済成長期に分けてしましたが、より現代に近い話をしていきます。

モノ消費からコト消費へ

商品力の差、技術力の差

もっとみる
キュンです!
7

資本主義社会とは、「差」から利益を稼ぐ社会のことである。

資本主義、資本主義とは言いますが、要するにどういうことなのかなと思ったので、簡単に調べてみました🤔

まずは、Wikipediaから。

資本主義(しほんしゅぎ、英: capitalism)または資本制は、営利目的の個人的所有者によって商業や産業が制御されている、経済的・政治的システム。特に近現代の資本主義の根幹は、自由資本主義・リベラルキャピタリズム(liberal capitalism)と呼

もっとみる
キュンです!
5

【フランス発トキ消費ビジネス】〜フォレストアドベンチャーから学ぶ〜



1997年フランス発祥の自然共生型アウトドアパーク 

森に聳え立つ要塞のようなアスレチック。
フォレストアドベンチャー箱根に本日行ってきた。

森を森のまま活かしたテーマパークというコンセプトが素敵である。
従来ならば、広大な土地を工事して、森を整備し、レジャー施設を作っていくことがほとんどだ。

自然への負荷を極力減らし、森を活かすからこそ、それぞれの地域オリジナルのテーマパークができる。

もっとみる
スキありがとうございます★
17