「ジョブ型」議論に思うこと

一昨日の日経新聞に、鶴光太郎先生による「「ジョブ型」の誤解を正す」と題した記事が掲載されていました。

本記事では、昨今のジョブ型議論ブームにおいて、「ジョブ型雇用」の定義が正しく理解されていないので混乱が生じている、としています。これにはまったく同感です。

人事業界で「ジョブ型」とは、本記事の中盤で触れられている、濱口桂一郎先生による「ジョブ型」論を指すのが一般的です。記事の中で以下のとおりま

もっとみる
励みになります!
3

老後の生活設計は、資産活用だけでなく就労と繰り下げ受給も併せて検討を

野尻氏お得意の、資産寿命を延ばすためにはいかに資産を取り崩すのが良いのか、という記事ですが、老後の生活設計の基本は、就労と資産の活用、そして公的年金の繰り下げ受給をトータルで検討する必要があります。

その考え方を示したのが「WPP」で、このアルファベット3文字は、以下のように、高齢期の生活設計をする上での3つのキーワードの頭文字です。

Working Longer : できるだけ長く働く
Pr

もっとみる

ウッドショック

大豆ショック、牛肉ショックに続いてコロナがなければもっと早めに現れていた減少じゃないかな?

日本が諸外国から買い負けている。今の国力をみると仕方ないことかもしれない。

2018年には中国が世界の産業用木材の43%を輸入していたそうだ。

勝ち負けでない別の道が進む道になってほしい。

森が育つような長期的な視点で、考えていかないと。

林業を成長産業にする絶好の機会なのかもしれない。

有効活

もっとみる

マンガのコスパは、どんどん悪くなってきている

新型コロナウイルス下で、国内総生産(GDP)では計れない経済活動が広がっている。感染症への対応も背景にデジタル化が進み、低価格でより多くのサービスを受けられる場面が増えた。こうしたお得感を意味する「消費者余剰」は2020年までの4年で2割以上増えたとの試算がある。GDPの歴史的な落ち込みほど生活水準は傷んでいない面もありそうだ。
(上記記事より抜粋)

消費者余剰は、サービスや商品に消費者が払って

もっとみる
ありがとうございます( ´∀`)
2

法人税を下げることによって得られるメリットとは??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4つのメリット①国の税収が増える
②企業の投資が増える
③労働者の賃金が増える
④日本国内の産業空洞化防止

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①国の税収が増える
法人税を減税しても税収が減少しない、むしろ増加するという仕組み(法人税のパラドックス)。
実際に欧州諸国が1990年代以降、法

もっとみる

バッタの集団行動も何か意味があるのかもしれない。

サバクトビバッタの幼虫の群れの行動を予測するモデルを開発したとの記事。
これによって防除ができることを期待できる。

写真のバッタが仮面ライダーゼロワンのような見た目。
群れを成して食べつくすようになるバッタは見た目(色だけでなく形も)変わるようで、とても面白い。(被害にあったらたまらないですが)

wikiの蝗害を見てみると読み物としてとても面白いです。
蝗害の発生条件がほぼほぼわかっているよう

もっとみる
世界で一つだけのスキをありがとう。
2

少子化が進んでいる

ルール、まあ、律令なり憲法なり法律なりいろいろあるけど、大人を定義して家庭を定義して、教育を定義して、餌さえあれば繁殖する動物のようにはいかない人間。と書くと大げさかなぁ。子孫繁栄の在り方が徐々に例外を排除しているよねーという感じ。アメリカでは、子持ち控除まで納税額が満たない人は、納税額が控除額に達する分までベーシックインカムを貰える議論が始まるらしい。日本はいつそういうことが話せるだろうか。

もっとみる
今日のラッキー音階はレ♪終われない曲で最後に使うと???
6

ただいま投稿中

宝石が美しくて丈夫だからではなく、宝石が高価な理由は他にもあります。

黒い岩の洗浄、選別、研磨、厳密な管理のコストは価格に反映されています。
宝石の美しさと強靭さは決して自然によって生み出されたものではなく、その歴史のほとんどは人間によって生み出されたプロセスです。
この現象は原油精製にも当てはまります。
高オクタン価ガソリンは自然には発生しません。採掘された原油は、高度な手順を踏んだ後、蒸留、

もっとみる
がんばる!
1