ある日#02

こわい話を見ちゃった夜
こわい話を聞いちゃった夜
どうしよう、なにか起きたらどうしよう
どうすればいいのかな
今日は寝れるかな

でも、生きてる人間の方がよっぽどこわい
生きてる人間はほんとうにこわい
なにするかわからない
なにされるかわからない

今日はこわい話を見ちゃった
今日はこわい話を聞いちゃった
どうしよう、どうすればいいかな
もう寝よう、また明日

ありがとうございます(^^)
1

こっくりさんからの警告

※これは、怖い話です。苦手な方は、ページを閉じてください。閲覧注意です。

小学生の時、友達とコックリさんをやった。

これ、昔から密かに流行っててやる度に、おかしな現象起きてたらしいからやってはいけない禁忌の儀式だった。それを知ってたのに、やってしまってすごく痛い目を見てしまったという話。

小学校の北庭で、コックリさんやろうって事になって庭にあった石の上に、あいうえお順で、あ~(から)んまでと

もっとみる
スキありがとうございます(^^)!見てくださって嬉しいです!
4

1年後に、ブラウスの少女が現れる話

※これは、怖い話です。苦手な人は、このページを閉じてください。

小学生くらいの頃、ある高校生の怖い話を雑誌で読んだ。

雨の日にブラウスを着た、傘も差さずに道を歩いているずぶ濡れの少女が現れて、付きまとわれ、最後には、この少女に腹をナイフで刺されてしまうというありきたりの話だったが、読み進めていって文末を読んで後悔してしまった。

この話を聞いた者は、一年後に雨が降ったら彼女が自分の元に、やって

もっとみる
感謝します( ;∀;)
7

古い家屋の持ち主

郵便局で配達のアルバイトを
していたとき

一軒飛ばして
郵便を届けない家があった。

表札も無いし
誰も住んで居ないだけだと
気にもしなかった。

近所の人が
あの古い家
親子で住んでいて
お爺さんが亡くなってから
息子さん
何処かに行ってしまったらしいよ

借金があって
夜逃げしたと
聞いたのよ。

色々な事が起きる
世の中だから
そんな事もあるだろうな

今日も配達してる時に
横目でみた。

もっとみる
今日は早めに寝ると明日良いアイデアが生まれそうですね。
1

誰にも言えない事

父の実家に行った。
久々だなぁ
場所は山の中にあり
川ではニジマスを養殖して
林の中では椎茸を栽培している

私はそこそこの地方都市に
住んでる、
自然が好きで年に一回
父と来るのが楽しみだ。

そんなときに
黄色いトカゲを見つけた

見た事ない
黄色い.....

触ったら噛まれた....、
痛い!
地味に毒とかあったら
ヤバいかも

あっ、逃げた!!

探してももう
見つからなかった。

父に

もっとみる
今日は早めに寝ると明日良いアイデアが生まれそうですね。
3

神様と話す人にインタビュー~その2~

今回もボールさんにお話をお聞きして、インタビュー記事を記させていただきました。

なお今回は前回よりかなり、ホラー要素も多く内容も濃ゆいものです。人を選び、また苦手な方もいるだろうと思いお値段も少し高めにさせて頂きました。しかし今回の内容は私にとって、占い師の方また神様と携わっている方にはとても読んで欲しいものではあります。宜しくお願いします。

Q1.知治さんとボールさんの出会いを教えてください

もっとみる

福山怪談会「怪談しない怪?」

無事終了しましたー\(^o^)/

7名も来てくれてほんとに感謝です*°

初めは私から
流行りの「犬鳴村」にあやかって心霊スポットものを。

途中女性が
体育祭の時に怖い話をしてたらその場の全員が方を叩かれた…
その後全員同じ時間に怪我をしたり事故の現場を見たりした、という興味深いお話を聞かせていただきました!

朗読するのと人に語るのではテクニックが全く違うと分かったのが大変な収穫でした(●︎

もっとみる
٩(๑´꒳ `๑و)イエーイ💕💕
4

取首坂の話

今回はちょっと怖い伝説が残る地名の話です。

K村からY村に行く途中に、峠道があります。

その昔、その麓に取首入道という人が居を構えて通行人の取り調べにあたっていました。

入道は、通行人を取り調べ、その中に罪人、悪人があれば、この坂より100mくらい離れた入道の屋敷に引き立ててさらに取り調べ、もし思い罪科のものとか、世に害を及ぼすような素行の悪いものがあれば、後手に縛り取首坂に引き戻し、竹鋸で

もっとみる
ありがとうございます!
2

今日の帰り道「7日目は帰り際に恥をかいた」

・今日は歩いて帰る。昨日は夜が遅かったので電車で帰ったけれど。

・大恥をかいたよ

・身体の一部がホットホット状態(顔)

・帰り際の一幕、職場にて

・明日はバレンタイン。

・明日は会社に寄らず、別の場所で朝から打ち合わせ。

・なので、「ああ、明日、本当は直接打ち合わせ現場行こうと思ったけど、会社寄った方がいいかな…」とボヤいた。

・別に僕の会社にはそんな文化ないけれど、「バレンタインを

もっとみる
ありがとうございます!またぜひ!
11

電車と鏡の線形認知について

その日、彼女は緑色の電車がこれから彼女を運ぼうとしている電車を待つためのホームに立っていました。

彼女の名前は、いわゆる昭和のような香りのする素敵な名前だったと思います。最近はあまりそのような雰囲気の名前を見聞きする機会はなかったものですから、彼女に周囲の人たちは彼女を常に名前で呼びました。あだ名はなく、彼女はずっと名前で呼ばれ親しまれて生活をしていました。

季節は春先にも関わらず、まだ冬の匂

もっとみる