はじめての舞台観劇

先日「なにものか、」という舞台を観てきた。
その感想を書いていこうと思う。

この公演に行こうと思ったきっかけは、1年ほど前から応援している方が主演をされる、しかも初主演ということだったので、そこから興味を持ったことである。
実は初めて舞台を観に行ったため、観る私も終始緊張していた。
(そういう発表の場では、バレエやオペラでいう拍手のタイミングのような暗黙のルールがあるものだと思っているから笑)

もっとみる

くちなしの秘密

昔々くちなしは
美しい王子の 美しく甘い秘密を
うっかり知ってしまいました

王子は くちなしを切ろうとしました
「切らないで!くちをなくしたってかまわない」

こうして
くちなしは言葉を失いました

だけど美しい秘密を隠したくちなしは
言葉よりも饒舌な
甘い甘い香りをまとうようになったのです

ありがとうございます!
2

🎥「やくざの墓場 くちなしの花」(1976年日)、渡哲也を偲び。今は黒としか言われない事がグレーの時代。組織の冷たさ残酷さはヤクザ映画において強く感じるところ。悲愴なラストだが、随所に暴力と絶妙な笑いが絶妙にミックスされている。小林稔侍が若い。会社が辛い人にヤクザ映画おすすめ。

ありがとさんかくまたきてしかく!
5

死人にクチナシ



うちの庭で先日咲いた。
これは、梔子【クチナシ】という花である。

花言葉は、

「とても幸せです」「喜びを運ぶ」「洗練」「優雅」

引用:https://hananokotoba.com/kuchinashi/#i

花名の由来は、蕾ができてもなかなか咲かないからだそうだ。
匂いが独特で甘い。

幸せか。

ふと考えるのである、
世の中全て結果論だと思っていて。

最悪な状況にあっても、それ

もっとみる
生きててくれてありがとう!
12

くちなしの花が
咲いていました。
#くちなし

ありがとうございます!
12

人生花づくし

親の教えは きくのはな

人の悪口 くちなしで

頭は垂れて 藤の花

笑顔明るく ひまわりで

愛をはぐくむ ばらの花

心清らか しらゆりで

余は移ろいで あじさいの

月日は早く たちばなで

散り際さやか さくらばな

先は浄土の はすのはな

学生時代のスケッチ帳にメモしてあった文。
当時もきれいだなぁと、メモしたんだろうな✍️

素敵。

嬉しいです♪♪♪

詩「時機」

咲きそうなのは水を吸い上げているからで

根を疑うのは枯れそうなときでいい

自己満足に終わるかもしれないなんて

空気を甘く染めるくちなしが思うでしょうか

アスファルトに落ちた白い花びらが

とどまることはできないと知らせている

・・・

ただの自己満足かもしれない、という疑問のような恐れのようなものをあまり持たずに動いていきたいと思う今日この頃です。

それでは、またあした。

読んでくれてありがとう
14

木実の名は。(8) 〜 ♫雨上がりの庭で クチナシの香りの

木や草や花や実の名前をさらっと言える人になりたい! そんな昔からの思いを急に達成したくなったのでシリーズ化しました。きっかけはこちら。ログはこちら。

ユーミン歴45年なんだけど、お恥ずかしいことに初めて知った。

というか、いままで意識してなかった。

名曲『やさしさに包まれたなら』って、今の季節の歌だったんだ!

いやー、なんか歌詞の内容から、なんとなく春かなぁ、って思ってた。

そうか、今(

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
52

花さんぽ☆彡

タイトル画像は くちなしの花。
甘い香りが 夜になるほど 強くなります。
不思議だなぁ~

つぼみもかわいい ムラサキシキブ。
花もかわいい実も魅力的(^^♪

野道を歩けば アザミのつぼみ

ゆるっと咲き掛け

そしてしっかり満開のアザミ。

今日は 自宅周りの花さんぽ。
次回は 街中花さんぽの予定です。

良き一日とハッピーな新しい一週間を~ チャオ(^^♪

                

もっとみる
ハッピーです☆彡
16