いきづらさ

期待させればさせるほど、私も人も傷つくと気づいた話

私は、現実を正しく認識できていないのかもしれない。…だから、ちょっと良くなったと思わせる言動で、期待させてしまうのかもしれない。

で、それを私が簡単に、裏切ってしまうから、今、『いきづらさ』になってしまっている。

やっぱり、私は、口を開いては駄目なのでは…?でも、文章だと言えること、山ほどあるんだけどね!(多少、ひとりよがりで、辛辣になる)

そんなことを思って、現実社会の私は自分の一番辛いタ

もっとみる
スキをくれるあなたが私も好きです!
5

忖度チルドレンができるまで

皆様こんにちぶっコロナ~!

暇なので、何かと話題の「忖度」について考えることにした。
忖度社会にうんざりしつつも、己もばっちり染まっていたことに気づいたので、自らの忖度歴を振り返ってみた。

最初の忖度記憶。
通っていた幼稚園で、私の誕生日会が開かれた。先生からお決まりの、
「大きくなったら何になりたいの?」
を尋ねられ、
「お花屋さん」と答えた。

今も昔も、花屋になりたいと鼻くそ程にも思った

もっとみる

不登校ひきこもり応援サポートで

私はフリースクールやカフェなどの居場所を作ることが目的ではありません。

「社会全体」を変えたいのです。

「不登校」という言葉や「ひきこもり」という言葉もなくしたいのです。

不登校は学校に登校することが当たり前だから、行かない子どものことを

「不登校」

というのだろうし、
常識的には家に居ない時間帯に継続的に家に居る人を
「ひきこもり」
というのだろうが、
家にいたって、自立して自律を持っ

もっとみる

一人の夜を乗り越える力が、私の「成長力」なのかな、と思う話

とても辛いニュースが入ってきた。たぶんお茶の間では、いろんな方向へ悲しみのワードが飛び交っていることだろう。

とある著名人の訃報から、私は一度も、リビングに行ってない。

耳がとてつもなく敏感なHSP気質の私は、こんな悲しみのニュースで世の中が満たされるとき、

音声のニュースから離れるべきと思ったのだ。

テレビを見なくとも…端末にニュースは届くわけで、まあ、ネットを覗いてもそればかり。

もっとみる
ありがとうございまーす₍₍ ◟(♡ˊ꒳ˋ♡)◞ ₎₎
11

立ちはだかる壁は、スキルの『掛け算』で乗り越えるのがいい、と気づいた話

私は、なにげに、経験豊富なのかもしれない。

いろんなことに手を出してきた。
ただ、一つ一つは実らなかった。
つまり、やり切ることはできなかった。

ただ、「音楽」というものに、ずっと縁してきた。

いつの間にか、その「音楽」がたくさんの種類で楽しめるようになり、自分にとって一番取り組みやすい形を知れた。

現時点だと、『歌』が私にとって一番続いたもの。

「音楽」× 〇〇

その〇〇の中に何が入

もっとみる
好きなことで人生を楽しめるといいよね!
13

生きづらさは対人関係の苦しさからも来ていた。

数年前まで、
とっても生きづらかったのですが、
対人関係でのあるパターンを持っていたのも
大きな要因でした。

ちょっと大袈裟な言葉を使うと…
「デマを密告される」

小学生の頃にもあったし、
大人になってからも数回ありました。

それは、
講師業を始めてからもありました。

このネガティブなパターンは
どんな潜在意識が投影されたモノだろう?
紐解いていくと
「自己正義を振りかざしたい!」
みたい

もっとみる
スキ!ありがとうございます。とても励みになります^_^
66

「私」の日々の行動パターン分析【久々にPCから更新】

普段はスマートフォンで指を使って打っているが、今日は珍しく体をしっかり起こして活動ができているため、PCでタイプしてみようと思う。

・・・ネタがないので、普段の私の行動パターンを絶不調、不調、好調の3パターンでどう変わるか書いてみよう。



絶不調:体が起こせない、声が出ない期

最重度の活動力低下状態。ほぼ生ける屍。
朝になっても布団からまったく這い出すことができない。
体を持ち上げるため

もっとみる
あなたにとって今日が素敵な一日でありますように♪
4

⑳強制送還

いま思えば、精神的な不安定さとは対称に、仕事ではそこそこの成果をあげ、信頼を得ることができていたように思う。しかし自己評価は低く、過食はだらだらと止められずにいた。嘔吐はなるべく我慢するようにしていたが、それでも月に1,2回は吐いていた。

過食症が酷かったのは2~3年だっただろうか。私の内臓がついに限界を迎えた。ある日、仕事中に私はひどく咳き込み、その瞬間、胃の裏辺りがひどく痛くなって血を吐い

もっとみる
(*^-゜)vThanks!

どう考えても生まれ育った家庭が持つ思想って人生に影響するんだな、って思った話

今日の話は、少しお固め「宗教観」の話。

死生観については、相当に私の経験したことがきっかけで、少し独特の考え方に変わってしまってますが、

宗教については、より、考え方が偏っていて、それを最近すごく危ういなと思ったので意図的に距離を置き始めたりしてます。

⚠あまり専門用語を使わず書いてますが、かなりとっつきにくい内容なので、ご注意ください。



わが家は、熱心な活動家

私の家は仏教徒であ

もっとみる
ありがとうございまーす₍₍ ◟(♡ˊ꒳ˋ♡)◞ ₎₎
6

「ありのままでいいんだよ」ボランティア活動で学んだこと

第2ひまわりさん、今年も1年間ありがとう☆

毎週木曜日は港南福祉ホーム第2ひまわりさんでボランティアの日♪(工房は14時頃オープンしています)

今年度最後の木曜日ということで、1年間ありがとう!のプレゼントを頂きました(^-^)

「3回目ですね(^-^)」という職員さんのひと声に、「月日が経つのは早いなぁ…」、そして「これだけ長い間、第2ひまわりの皆さんと関わらせて頂いてありがとう」と思いま

もっとみる