おじゃる丸

テレビ離れして早数年。先日、知人宅にお邪魔した際にEテレを見る機会があった。

アラサー2人で夕方のEテレを見るという不思議な空間。

20年前までは欠かさず見ていた「おじゃる丸」と「忍たま乱太郎」に懐かしさを覚えたと共に、無意識に口ずさんだ主題歌の歌詞に涙が溢れた。

まったり、まったり、まったりな。
急がず、焦らず。
参ろうか。

心身ともにボロボロの私には、両者のオープニングソングが痛いほど

もっとみる

はじめまして…!!

はじめまして。
僕の名前は、おんぞうし、といいます。

おんぞうし、は、僕のあだ名です。
僕の本名が、おんぞうしっぽい、
という理由で、高校時代につきました。

今僕は25歳なので、
かれこれ10年くらい
僕はおんぞうしだ、という計算になります。

僕は紅茶家であり、
ロマン派シンガーソングライター、です。

しかしながら、まだまだ知名度が、
ほとんど、ゼロ。😇

アコギの弾き語りをしながら

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
15

【21時からベートーヴェン特集!】

Eテレのクラシック音楽館でベートーヴェン特集やりますね。今回は「運命」と「田園」について。どんな内容になるのでしょうか!?

https://www.nhk.jp/p/ongakukan/ts/69WR9WJKM4/schedule/te/K26NZ7K11N/

お読みいただき感謝です!
2

「わー、いいねー。」「すごく可愛いよ!」「とってもよくできてる!」皆でEテレの大好きな『こにぎりくん』を観ています。「5分間番組だけど 撮影、ものすごく大変だよね。」「ちょっとずつ動かして撮影していくんだよ。」「小物まで本当によく出来ているね。」スタッフさん達の愛情を感じます🥰

ありがとうございます! コーヒーのおかわり、サービスです(^_^)
4

2355「仮説BAR 」と情報社会のはなし

世の中って何も考えてない人がたくさんいるような気がしませんか?考えてる人が少なすぎてなんだか居心地悪い感じになります。それはともかく、Eテレの2355という番組の中に「仮説BAR」というコーナーがあります。このコーナーはとても考えてるんですよ。そして間違ってる。でもそれでいいでしょ、楽しいでしょう、ていうことがわかります。周りに考えてる人が居なさすぎるとこのコーナーがおもしろく感じるんです。

 

もっとみる

Eテレでやってる浦沢直樹の漫勉が面白い。漫画に限らず何かが生み出される過程は見ていてワクワクする。それを一人の人間(アシさんもいるけど)がしているのがすごい。音楽好きとしてはこれのソングライター版とかボカロP版をぜひ見てみたい。

シャキーン!「未来から来た先生」と縁起のはなし

最近、仏教の思想が好きな友達からそのはなしを聞く機会がありました。仏教思想の中でも「縁起」のはなしを聞いたんですが、めちゃめちゃおもしろかったです。縁起というのは、この世のすべてのものは関係性で成り立っているので実体は無いよね、って話です。(たぶん)これだけ読んでも、は?ってなります。でもここで私はEテレのシャキーン!という番組で昔やっていた「未来から来た先生」というコーナーを思い出しました。この

もっとみる

この時間のEテレはデザインあとかノージーでも実際に漫画家の先生が出てきて実演してくれたりしててめちゃくちゃ勉強になる~

幸あれ~!

「“ワケあり”りんご」 (Eテレ ドキュメンタリー)

幼い頃に産みの親を亡くし、施設で育ち、18歳で老夫婦の養女になった真由美さん。結婚後は失踪した兄の息子を引き取り、実の息子2人と共に5人家族で暮らしている。

ありがちな大家族モノかと思ったら、真由美さんの養父母はハンセン病患者だった。療養所で断種を条件に結婚した2人にも哀しい過去があり、高度成長期の日本でひっそりと暮らしてきたことが語られる。

どこにでもいそうな、"明るい肝っ玉母さん"そのもの

もっとみる
更にスキして下さって、ありがとうございます❤️
1