asamicro

義務教育を受けたことが無い元・不登校ダンサーとして教育のこと暮らしのこと作品のこと… もっとみる

asamicro

義務教育を受けたことが無い元・不登校ダンサーとして教育のこと暮らしのこと作品のことを話しています。大切なのは心踊る日々をクリエイションすること!!https://www.asamicrodance.com

最近の記事

  • 固定された記事

壊れて生まれた。朝ごはんを記録するダンサーの話し。

とても久しぶりになってしまいました。 皆さん元気ですか?毎日毎日暑いですね。私はちょっと最近謎の貧血に悩まされており、食事管理と健康管理をちゃんとしようと頑張っているところです。。。典型的な低体温と動くと一気に体温が上がり上せるという、ダンサーなのか?!と言うくらいに温度調節が下手で夢中で集中するから踊り終わってからよくぶっ倒れます(^_^;) さて、そんな話は少し置いておいて、 今日はね改めて作品の話をしたいと思います。 なんども登場しておりますが、私は2012年か

    • すぐにわからないものは、長い時間をかけて少しずつわかってくる という台詞。

      おはよう。こんにちは、こんばんは、ダンサーのasamicro(アサミクロ)です。気がついたら年明けとなっていました。前回の投稿から目まぐるしい出来事たちで今日になっていました。まずは、瞬殺で一瞬振り返ります。ただただ振り返り。。お付き合いくださったら幸せ!! タイ行ってました。 撮影でタイ、バンコクへ行っておりました。ダンサーとして海外へ行けることは本当にすごく自分の中で励みとなりました。そして今回は大好きな写真家 ともまつりか さん 監督のMVで、素敵なクルーな皆さん

      • 家族のカタチを踊ること。

        おはよう。ダンサー振付家のasamicro(アサミクロ)です。 すっかり秋めいてきましたね、海だ!ビールだ!ってタイプでも無いのですが夏が終わることが猛烈に寂しいです。そして9月は本当にぶっ飛んだくらいに沢山のイベントで心も身体も踊っていたのでお喋りをさせてください。報告書みたいになったらどうしよう。。 豊岡演劇祭2022フリンジshowcaseに参加 光栄ながら豊岡演劇祭2022に【Drowning in Breakfast】を採択頂け豊岡にて再演をすることができました

        • 夏を踊るまでに感じてきたこと。不登校児の夏休みってどんな気持ち?

          久しぶりの投稿になりました。 今日はこんなトピックで描いてみようと思います。 asamicroダンス作品「Drowning in Breakfast」について 家族になること、家族であること 不登校時も安心する夏休み、コミュニケーションについて。あなたは場面緘黙症を知っていますか? そしてこれからの作品、活動について asamicroダンス作品「Drowning in Breakfast」について先日神楽坂セッションハウスにて開催されました、asamicro自己紹介

        • 固定された記事

        壊れて生まれた。朝ごはんを記録するダンサーの話し。

        • すぐにわからないものは、長い時間をかけて少しずつわかってくる という台詞。

        • 家族のカタチを踊ること。

        • 夏を踊るまでに感じてきたこと。不登校児の夏休みってどんな気持ち?

          おめでとうは言わないで!

          私は春に生まれました。お誕生日の月です。 36歳になりました。色々な日々を重ね、桜の木の下でこうやって立っていますね。すごく豊かに今歩んでいると思います。日本で4月ははじまりの時、動き出す時、出会いと別れの季節なんぞ言うこの月ですが、皆さんはいかがお過ごしですか? 今日はこんなお話をしてみようと思います。前回も話しましたが、進めます。 「おめでとう!なんて言わないで、何一つめでたいことなんてないさ」です。今日は少し視野を狭く話してゆこうと思います。 以前でもこのnote

          おめでとうは言わないで!

          寺尾紗穂さんの天使日記と大っ嫌いな春の話。

          すっかりと時間を進み春っぽくなってきました。 さて今日は。。。 ずっとずっと春が嫌いだったていう話。と春を感じて。 この国では春は別れと始まりの季節。 という印象で四季があります。となると必然的にすごく凄く苦しかったんですよね。 9年間不登校だった私にとっては春という区切りはまた一つ何も出来ないまま学年が上がり、何も出来ないまま、よく分からない「大きくなったね」「おめでとう」という言葉を聞き、何一つ変わっていないのに“学年が上がる”と同時に周囲の「そろそろ・・・」「どうす

          寺尾紗穂さんの天使日記と大っ嫌いな春の話。

          こんなにもギリギリで生きている。嗚呼美しく今日も踊っているのだ。

          ドン!!! 最近の踊りです。 京都にあるギャラリーショップ VOU /棒 さんからコラボ作品として販売されている 最後の手段 さんのカエルグッツのPRダンスをさせてもらいました(^ー^)前々から大好きなお店でしたので関わることが出来て本当に嬉しです。他にも写真や動画アップされていますのでVOUのインスタグラムを是非ご覧くださいね。 さて、 あけましておめでとうございます。今2月です。 気が付いたら2022年更新していませんでした。一生懸命に生きていたらもう2月でした。で

          こんなにもギリギリで生きている。嗚呼美しく今日も踊っているのだ。

          12月を振り返ったら、やっぱりまる子だった

          12月は千葉県松戸市にある、PARADAISE AIRという場所で滞在をさせていただいていました。 とても素晴らしいレジデンスの場所です。 PARADAISE AIR 12月本当にたくさんのことがありました。振り返りをしたいと思います。 最終日なので思い出に浸ります。 ダンサーとしてどうやって過ごそう、本を読もう歴史やルーツを学ぼう、来年すぐにあるコンペの対策をしよう。そんな事を考えていたのに、何ひとつやれない時間となりました。ですが、本当に意味のある時間を2021年のラス

          12月を振り返ったら、やっぱりまる子だった

          「ヒントはもう苦手の中にある」

          ひとつ前の記事で書きましたがやっとアラビアのマグが使えました。 新しいおうちで使用したかったのです。お引越しをしました。めちゃくちゃ環境が変わったのでもありません。ですが、環境を変えるのではなく育てるために引越しをしました。 先日、美術家の千田泰広さんの作品を観に弾丸で長野県松本市のパルコde美術館へいって来ました。いうまでもなくとても素敵でした。千田さんは私の処女作である「朝ごはん」というダンス作品の公演の舞台美術をともに創ってくださった、本当に尊敬のしているアーティスト

          「ヒントはもう苦手の中にある」

          アレ?こっちのやり方なら始まるんじゃない?

          久しぶりのnoteです。 大切なことを言いますよ。 息、しないとね。手ぶらでスキップしてます? あなたは遊んでいますか? あなたにとっての遊ぶってなんですか? 私はお仕事も自分の活動も好きなことも気になることもやりたいことも全てが繋がっていて、だから遊ぶっていう感覚もよくわからないし、お仕事もそうだし(バイトやそんなにやりたくない作業もあるけれど)基本は人を見てもらうことが大切なことだから生活の全てが延長線になっていて、あまり線引きがありません。それでいいと思ってい

          アレ?こっちのやり方なら始まるんじゃない?

          自分とディスタンスを取るレシピ。

          見てほしい。 大好きな大宮エリーさんの映像作品です。 今日は8月31日、明日は9月1日。 1年間で若者の自死率がとても高まるとされている日だ。昨今ではすっかり世界で四季を失いつつある為、もしかしたらそうではないかもしれない。学校の夏休み期間もそれぞれとなりました。でも、、、今夜も、もし誤った選択をしてしまう可能性があるのなら、私は訴えたい。叫びたいと思うから、久しぶりにノートを描きます。 石井志昂さんの記事がとても丁寧に内容を取り上げて、説明してくださっていたのでリン

          自分とディスタンスを取るレシピ。

          わがまま、なんだと思います。

          わがままを究極に極めたら「我がまま」になるのだろうか。 どうしてもやれない事をどうしてもやりたくないと、どうしてもフリーズし逃げます。嫌なものは嫌なんです。もうそうやって思っちゃったもんだからどうにも、こうにも手足が動きません。どうしたって、イメージできちゃんだもの。最低な気持ちと表情の自分が。だからあたし、わがままなんだと思います。我慢ができなくて足並み揃えられないわ。ごめんなさい、わがままになってしまって。 そして、何が嫌かと言うと。それが私にも分からないの。何が嫌っ

          わがまま、なんだと思います。

          大人になってからの夢はアンパンマン。

          とても久しぶりの投稿となってしまいました。 皆さん元気ですか?何か変化はありましたか?日々を見ていますか? 最近のわたしと、これからのこと。ちょっと書きます。 突然ですが、 わたしは今週1回は必ずあんこを作っています。 朝ごはん写真を撮り始めたくらいから、自家製ジャムと平等くらいにあんこ作りもやってきました。きっかけは王道に さくらさんのあんこを私もやりたかったから めがね これを見ていた時は、私はダンスを辞めたかった。 以前も話したかもですが、不思議なもんで

          大人になってからの夢はアンパンマン。

          理想の個性というパッケージ

          私は踊りをしています。 そうするとね、 「自分らしさ」とは「オリジナリティ」とは「インパクト」とは 「個性」とは という風に思考が向きやすいのです。だって何かに目立つにはそういうの必要でしょう?商品開発にしても、事業を起こすにしても。 でもさ、ちょっと気付いちゃったんだよね この世間の中には個性っていうパッケージがある。 よく考えてみて、今就活だって学校教育だって、個性というものに目を向け始められてさ、入学試験でも自分の意見を述べる出題が圧倒的に増えたり、メディ

          理想の個性というパッケージ

          クラゲのようにコケシが踊るってよ。

          写真家の丹野君(丹野雄二)の作品のお手伝いをして来ました。 前にも述べましたが、私は自分という塊に中々自信を持つことができませんでした。コンプレックスの塊を踊りによって解放してゆきました。 仲良くしてくださっている写真家の仲間たちは良い意味でこの顔を形を面白がってくれます。味として迎え入れてくれます。そのお陰で少しずつ側の部分も受け入れられるようになって来ました。 コケシちゃんを愛でてくれる周囲に感謝しなきゃですね。 いつも感じるのですが、自分というものは自分が一

          クラゲのようにコケシが踊るってよ。

          人の不幸は蜜の味

          突然こんなタイトルでごめんなさい。 あなたはこのフレーズを聞いてどう思いますか? 卑しい? あざとい? 性格悪い? あまりいい言葉ではないし、極力理性を持ってさ、そういうことではなく!自分自身を!!という意識展開で物事を進めたいもの。 人と向き合いたいもの。 だってよく言うでしょ、相手の幸せを願えない人は自分に幸せは回ってこないって。 でもさ、こんなことない? 「そんなつもりではなかった、ただただ自分に自信がなかったから」 「そう言う意味ではなくて、平均を

          人の不幸は蜜の味