「良いコーチ」ではなく「良いマネージャー」を。ヤフー人事が語る、事業ミッションを達成するマネージャーの3つの共通点とは。

「1on1はコーチングを強く打ち出しすぎると危険です」

ヤフー社内での1on1浸透を指揮していた小向さんは、そう振り返ります。

そして、コーチングは手段であり、事業ミッションの達成をすることがマネージャーの役割だと強調します。

日本における1on1の先駆的な取り組みを引っ張った、ヤフーの人事である小向さんが考える、理想のマネージャー像とは?

ハイマネージャー主催「OKR/1on1/CFR勉

もっとみる

プロダクトマネージャー(PdM)は「プロダクトを成長させる責任者」、その職責を深堀りする。

プロダクトマネージャー(PdM)関連のnoteを再編集したのが本日のnoteです。初の有料noteにも挑戦。

値段は、ジョナサンの「果実のしあわせ 福岡産あまおう苺」の「あまおう苺のパフェ」899円(税抜)が食べたいので、3件売れたら1つ食べられる。9件売れたら家族で食べられる。という値付けにしてみました。1件だけなら「いちごのソルベ」249円(税抜)が食べられます。

また今後、値上げをする予

もっとみる
読んで頂きありがとうございます。
7

僕がコーチングを学び始めた理由

最近、コーチングを学び始めた。

コーチングには様々な流派があるが、業界に詳しい人に聞くと、日本ではコーチエィとCTIジャパンが2大流派として君臨し、そこを起源に様々な流派に枝分かれしているらしい。僕は両方の説明会に参加し、CTIジャパンで学ぶことに決めた。受講料として既に50万円以上を入金し、今後もまだまだ入金していく予定。本流のコーチングを学ぶのは、たいへんにお金がかかる。

そもそも、僕がな

もっとみる
うれしいです\(^o^)/
53

「OKR」はメンバーが自立して成果を出すための場所。「称賛・1on1」も仕組み化し、心理的安全性の高い組織へ。

今回は、ハイマネージャーのクライアントである株式会社Potentialignt様にインタビュー。

「Grow Up Ventures」をミッションに掲げるPotentialigntさんが理想とする組織像、そしてHiManagerが組織づくりにどのように活きているのか、お話を伺いました。

大企業よりもスタートアップに人材紹介したほうが、存在意義がある

ーーポテンシャライトを創業した背景は何だっ

もっとみる

カウンセリングの第一歩

この記事の内容は、だいたいこちらの本に書いてあることを元に、自分の理解や、普段の心がけをメモしています。 

聴いてる態度を伝える

カウンセリングの基礎中の基礎。カウンセリングに限らず人と会話するうえでの基本。話し手は聴き手にあなたの話をちゃんと聞いてますよ、という態度を伝える。それは視線だったり、頷きだったり、姿勢になってあらわれる。これを怠ってしまう人はそもそもカウンセリングの聴き手には向い

もっとみる

役員食堂で得た学び①

ついに今日から2月がスタートしましたね。1月1日はあんなにゴロゴロして、食って寝ての生活だったのに、あっという間に忙しい日々が始まり1ヵ月が過ぎ去ってしまいました。

そんな1月も社内制度である「役員食堂」を2回ほど利用して、自部門以外の役員と食事をする機会をもらいました。前職時代の役員といえば雲の上の存在で、ゴルフなどで一緒に回ることがあっても、自分は相槌係でしかありませんでした。やっぱりスター

もっとみる

良質な問いは潜在能力発揮を促進する?

「対話での問い」は「脳への問いかけ」
問いかけにより自分との対話ができる
答えを自分の内側から取り出す。

対話が全ての世代に必要な理由

〜各世代に必要な理由〜

役職定年後、再雇用で働く父親世代のフォロー

労働人口のうち、65歳以上で働く人の割合は年々増加している。
同時に、現役で働いていたのにある時期を迎えると非正規の職員となる場合は多い。

↓鰻上りの赤字が65歳以上の割合↓

・再雇用

もっとみる
わたしも好きです!
17

組織の成功は「関係性」から

こんにちは!GUiDEE開発チームのモイです!
今回は「組織の成功循環モデル」について考えてみました。

「結果の質」は「関係性の質」から

組織の成功循環モデル(Core Theory of Success)は、MIT(マサチューセッツ工科大学)組織学習センターの共同設立者であるダニエル・キム教授による組織に関する理論です。企業は業績や利益といった「結果の質」を高めることを目的に活動しています。

もっとみる

bosyuでやってるシャッフル1on1の話

こんにちは。bosyuのプロダクトマネージャーのkoyoです。bosyuはフルリモートのチームで運営しつつも、わりとコミュニケーションが多く、良い感じのチームの雰囲気で事業を進められています。

その背景にはいくつかのチームビルディングのための施策があるのですが、今回はその中の1つであるシャッフル1on1について紹介します。

シャッフル1on1って?

その名の通り、メンバー同士をシャッフルして

もっとみる
ひるねしよう
23

最近1on1がマンネリになっている方へ、メタ的10分間コーチングのヒント

1on1やコーチングは、マインドフルネスよりも先行して、ヤフーが導入されてきた経緯もあり、言葉の認知や定着、企業や組織の取り組み、実践が高まっております。

ただ、1、2周まわって踊り場に来ている感覚もあります。1on1、コーチングのあるある話から、こんなやりようもあるかもしれませんよ。というヒントになればと。

1on1あるある

1on1とは?の方は、まずはこの本とか記事とかをお読みいただいて

もっとみる