エゾシカとの共存【 #味覚 】

北の国からこんばんは🦊

#大根ぬきクラブ です✴︎
本日は、RENa🐇がお送りいたします♡

突然ですが、
みなさま #鹿 はお好きですか??

道民にとって鹿は、
とても身近な動物さんです🦌

田舎道で車を走らせていると、
鹿が突然道路に出てくるなんて日常茶飯事!

JRと鹿が衝突してしまい、
緊急停止になることもしばしば🤢

そんな鹿ですが、
#鹿肉 として食べても美味しいんです!

もっとみる

道の駅あらかわ・鈴ひろ庵

訪れた日:2019年11月25日

2005年に秩父市と合併した旧荒川村地域にある道の駅で「農村村役場」という愛称で親しまれています。全長173kmに及ぶ荒川の上流にあたる旧荒川村は同名ということで東京都の荒川区と姉妹都市として提携していました。
この地域には鍾乳洞やダムの他、蒸気機関車「パレオエキスプレス」が運行しています。

SL・パレオエキスプレスの名称は天然記念物に指定された「古秩父湾堆積

もっとみる
ありがとうございます🐎
53

「グランメゾン東京」を観た後、ビストロで食事をしたら感動が凄かったこと

グランメゾン東京を第3話から観ました。Tverで観ました。
なんで最初から観なかったんだ!と反省するほど、面白かったです。

第3話は、お店のメイン料理が決まらなくて試行錯誤するというお話でした。
その中で出てきた鹿肉料理が、とんでもなく美味しそうで。
料理ができるまでの試行錯誤を観ているから、「美味しそう感」が凄いのです。

鹿肉料理は食べたことがない。
「どんな味なんだろう。食べたい!」と思っ

もっとみる
嬉しいです!
3

秋キャンプ。初熊肉🥩鹿肉🥩

いつもの野蛮人

アツ、タイとキャンプ。

アツが猟友会の人からもらった熊肉と

アツが自分で撃った鹿肉食べた。

熊肉は…ジンギスカンのタレつけたら食べれた

思ったよりはくさくなかったけど

鹿肉はくさみが全くないし、柔らかいしめちゃくちゃ美味しかった

野生の肉だから網で焼くと硬くなりすぎるからスキレットで焼くとゆうおしゃれな感じ。

明日はアツは鴨狩りするらしい。

鴨かわいいけど…

もっとみる
キュン!!!!!!!

十人十色

猟銃と価値観と鮮度

どうもみなさん、寝ぎスギの小田異仏です

今回はある猟師のかたの話しをかきます

*少し過激な表現があります*

島さん(仮):林業兼猟師男性(68)の話し

島さんとは仕事の縁で知り合い、プライベートでも鹿や猪や熊などを狩りに行くのに同行させて頂いたりしていて、僕の理想を具現化されてる方なんです

小柄ながら仕事もバリバリ現役でこなし
週末には猟銃をもち山へ繰り出すパワフル

もっとみる

やっぱり鹿肉には可能性がある。

あかりんごです!

最近ジビエの活動について思っていること。

やっぱり鹿肉には可能性がある。

中洞牧場、北里大学での研修を経て
やっぱり鹿肉には可能性を感じました。

その理由は以下の通り!

・赤身肉のブーム
・無添加食品への安心感
・美味しい肉のヒントが分かった

赤身肉のブーム

霜降り肉を食べると胃がもたれる。
こんな人多いのでは?

近年では赤身肉を購入する人が増加傾向に。
(htt

もっとみる
次の記事もお楽しみに!
1

骨付き鹿肉カレー!

こんにちは!
みじかのカレー担当かばでぃーです!

オオヤマルシェ
(9/29(日)にJR丹波大山駅にて開催されるマルシェ)
にてみじかが出品予定である
鹿カレーの試作会を行いました!(4回目!)

下処理に2時間!骨付き鹿肉とのバトル!

いつもは篠山の猟師さんから仕入れる鹿肉を使うのですが、この日は透さんから鹿肉を頂いたので、骨つきでした!
(写真ちょっと閲覧注意)

頑張って、肩甲骨が見える

もっとみる

7/21(日)カレー試作会

本日はJR丹波大山駅で9月29日に開かれる“オオヤマルシェ”で出すカレーを決めるための試作会の日です。
ってことで料理スタート!!役割分担して作業を進めていきます!

まずはご飯から。今回は白米ではなくターメリックライスを作りました。炊く前はこんな感じです

これを炊いている間にルーを作っていきます。切る担当の人達で野菜やメインの鹿肉をカット🍅🥩

もちろん、食材によって切り方を変えていくんで

もっとみる

ジビエを食べた

ジビエとは野生の鳥獣を狩って得られる肉のこと、らしい。要はシカだとかイノシシだとか、普段の食卓に並ぶことは珍しいような動物の肉を指す。本記事はそのジビエを食べてきたよ、という特にオチもない話である。ジビエを食べるに至ったきっかけは、単純な興味があったのと話のネタになりそうだと思ったからなので、整理がてら書いておく。

 ちなみに、僕は舌が安いので繊細な食レポはできないし、なんなら的外れな言葉選びを

もっとみる