夕暮れの阿久悠

2014年4月にスタートした、文化放送「夕暮れの阿久悠」。毎週、阿久悠さんが残された名曲の数々を様々なエピソードと共に、2016年3月22日(火曜日)までの102週間ご紹介しました。阿久悠さんの楽曲は3000曲以上、そのごく一部でしたが、歌謡曲の魅力をラジオでお話する、というのは、僕にとっても刺激的な日々でした。

このコーナーと「みんなの寅さん」により、2015年の文化放送特別賞を受賞いたしまし

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!
1

雨が降る日は

「ことのは山房とウクレレで歌おう」というYouTube番組の中で、俳優の西田敏行さんが歌う昭和の名曲「もしもピアノが弾けたなら」を弾き語りした。作詞はヒットメーカーの阿久悠さん。番組の中では「心はいつも半開き」という歌詞が、おもしろいということで、息子の小さい山房と一緒にその意味について語り合った。思いをうまく伝えられないもどかしが、この歌の根底には流れているのだろう。西田敏行さんが歌うとその人柄

もっとみる
スキ💕確かに受けとりました!
3

🎤coverです。沢田研二さんのヒット曲です。

LOVE〜抱きしめたい〜
動画のタイトル部分をクリックしてyoutubeを開いてください。

暑いですねぇ

ホント、毎日暑いですねぇ。

使い古された言葉ですが。

暑いモノは暑い。

しかしこんだけ暑いと、

「地球は大丈夫か?」

と心配になってきます。

♪地球が 地球が 大ピンチ

とこの曲のサビを口ずさみながら。

もっとみる
スキありがとう御座います
3

はじめての訪問〇〇



手を合わせて見つめるだけで

今ではできない話もできる

手すりを持つより早く

バランスとるより強く

私の身体を支えるあなた

ブザー押さずに思っただけで

すぐあなたにわかってしまう

飲みたくなったらお薬

眠たくなったら介護ベッド

次から次へと差し出すあなた

信じられないことばかりあるの

歳を取ると歳を取ると こうなのかしら

それでもいいわ 近頃少し

普通の男に あきたと

もっとみる
もうちょっと 右かな
3

これから作詞家になりたい人へ

作曲家育成プログラム「山口ゼミ」に、作詞家ないし作詞家志望者の受講が増えてきました。彼女たちとのコミュニケーションで、作詞家目指す人の状況がよろしくないのだなということを知り、間違った考えが広まっていることもわかったので、本稿を書きました。

1)作詞家の仕事が誤解されている
2)コンペで消耗せずにコーライティングを活用しよう
3)コーライターになるために必要なスキルとは?
4)自分の可能性を自分

もっとみる
podcastも聴いて下さい!
11

阿久悠先生のエッセイを読んで平成生まれは考えた。

最近....というよりかは自己プロデュースより自己表現に重きを置くインディーズシーンは特に多いかな、と感じるのですが
歌い手を見て歌詞を付ける人って減りましたよね。まず、歌詞でその人のイメージを作るのか(ex.山本リンダさん沢田研二さん中森明菜さんなど)歌詞がその人のイメージを作るのか(ピンク・レディーさんアパッチさんなど)。前者が個人の魅力を引き出すのならば後者は歌の魅力を引き出してもらうと言っ

もっとみる

満月の夜に🌕

小学生の頃、熱狂的に好きだったピンク・レディーの『モンスター』
改めて、何ていい曲でしょう‼️
満月の夜にぜひ聴きたい楽曲です。
歌詞↓
http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=39371

ありがとうございます!嬉しいです。
3

阿久悠と水野良樹と僕

今日8月1日は作詞家阿久悠さんの命日ということで過去に自分なりに阿久悠さんについてまとめた文を一度載せていますがまたこのタイミングで載せます。長いですがぜひ!

いきものがかり水野良樹の阿久悠をめぐる対話の放送から約三年、放送後から自分なりに阿久悠さんについて学んだこと、触れた言葉たちを文にしていきました。

1,阿久悠と水野良樹と僕

(ここではあえて、水野良樹、阿久悠と呼ばせてもらいます。)

もっとみる

HIROBA編集版 「阿久悠をめぐる対話を終えて」(全8回) 第8回『愛せよ』 唄:山本彩さん 編曲:亀田誠治さん

2019.08.13

第8回『愛せよ』
唄:山本彩さん 編曲:亀田誠治さん

阿久悠が残した未発表の遺作は、かなりの数があり、その大部分がまだメロディをつけられていないままだそうです。没後10年の今年、多くのアーティストが未発表詞に曲をつけ、さまざまなかたちで、それらが発表されています。

今回の番組においても、一篇の詞を預かり、曲を書かせて頂く機会に恵まれました。

一般論として、未発表の作品

もっとみる