長引く梅雨

今日も雨が降っていますね。梅雨は「頭痛」「関節痛」「神経痛」「自律神経の乱れ」等が起こりやすい時期です。今年は、いつも以上に「ストレス」が積み重なっている方も多いのではないでしょうか。

私はあまり身体を冷やさないように、「食事」も気を付けています。

「梅雨明け」が待ち遠しいですね☆彡

もっとみる
スキ♡ありがとうございます^^♪
36

その五十肩、上がらないのは歪みが原因!?

五十肩、多くの人が困ってますよね。

歳のせい?

歪みのせい?

可動域の問題?

多分、あなたの五十肩の原因はそのどれでも無いです!

その原因は

もっとみる
励みになります♪毎日続けて更新出来るよう見てて下さい!
2

整形外科学 関節リウマチと類縁疾患

関節リウマチ

関節滑膜のリンパ球浸潤、血管新生、滑膜増殖を一次病変とする炎症性自己免疫疾患

40~50代女性好発
病因は不明

病理
滑膜の絨毛性増殖、滑膜表層細胞の増殖
炎症細胞浸潤
リンパ濾胞形成

パンヌス:炎症細胞や新生血管を含む増殖した絨毛状の滑膜

症状
①朝のこわばり
②関節の痛み・腫脹:PIP関節、MCP関節に好発

炎症→安静時痛
軟骨・骨の破壊→動作時痛

※ヘバーデン結節

もっとみる
他のジャンル記事もよければ見てください
2

整形外科学 軟部組織・骨・関節感染症

壊死性軟部組織感染症

①壊死性筋膜炎

皮下脂肪組織と固有筋膜の間に存在する浅層筋膜に細菌感染生じ、筋膜に沿って急速拡大
広範壊死と毒素性ショックで重篤な全身症状引き起こす
通常筋組織は侵されない

外傷部位から直接感染しやすく、糖尿病や薬物中毒者に多い
四肢、特に下肢好発
(糖尿病では痛覚低下しており早期発見しにくい)

起因菌
嫌気性溶血性連鎖球菌
黄色ブドウ球菌など
劇症型A群β溶血性連鎖

もっとみる
他の記事もよかったら見てください!
8

9割が知らないバランスボールの超効果的な使い方をリハビリのプロが解説!

バランスボールって…

スポーツ店に売ってるし…

ちょっと大きめのスーパー行けば売ってるし…

ネット通販でも変えますよね。

手軽に手に入れやすいのは間違いないんですが、、

バランスボールの使い方を知らない人が多いので、意外と知らないけど便利な使い方も紹介しようと思います。

バランスボールを使うとなると、ほとんどの人は、バランスボールの上に座ってバランスを取るように使い方をするケースが多い

もっとみる
スキありがとうございます♪( ´θ`)
1

【ヒアルロン酸】について

こんにちは!だいすけです。

今日は【ヒアルロン酸】についてです。

ヒアルロン酸の特徴

◯ヒアルロン酸とは、1gで6リットルもの水分を保つ優れた保水力を持つ成分です。

◯目や肌で潤を保ち、関節では潤滑油のような役割を担っています。

◯ドライアイの予防や改善、肌の乾燥予防や改善に効果的として知られています。

ヒアルロン酸の効果

◯目の潤いを保つ効果
◯美肌効果
◯関節の動きを滑らかにする

もっとみる
スキありがとうございます!わたしもスキです!
3

関節部の治療について

緩みや歪み、噛み込みにより正常な運動ができなくなっている関節に対して
古今整体室では関節整復処置を施し、状態と動きの改善を図ります。

この整復処置ですが、一般的な整体術では関節に対して引っ張りや捻り、衝撃力を加えることが多いのですが、これは正常な関節の可動域を超える動きを強制するもので関節部の破壊に繋がります。
ボキボキと音を鳴らす施術がありますが、あれはキャビテーションといって関節腔内の急激な

もっとみる

2020.4.13~4.26 雑記

この週は、無理な姿勢でのデスクワークで調子を崩された方が多く来院されました。

もともとご自宅で長時間パソコンに向かうということはあまりないでしょうから、在宅で長時間パソコンに向かわれるという方はデスク周りの環境整備が急務になりますね。

近所の阪急洛北スクエアのロフト(現在閉店中)に行ったら椅子に乗せるクッションがたくさん店頭に出ていました。私もとりあえず全種類試してみました。
最近は本当に種類

もっとみる

症状に対する治療と原因に対する治療

膝関節痛を例として          

加齢に伴い悩まされる方が増えてくる膝の痛みですが、その多くは加齢が直接的な原因ではありません。
加齢が原因であるのなら、ある一定の年齢に達した方全てに痛みが出なくてはなりません。
しかし、年配の方でも膝に全く痛みがないという方もいらっしゃいます。

一般的に長期間にわたって膝に体重などの負荷がかかることで膝の状態が悪くなると考えられていますが、これは誤りで

もっとみる

指標あれこれ〜関節②〜

こんにちは!閲覧ありがとうございます
鍼灸師のゆうちゃん先生です😄

昨日に引き続き関節についてです
関節というのは骨と骨のつなぎ目に筋肉がくっついていて、
筋肉が縮むことによって関節を動かすことができます。

関節が動くということは"熱"を生むということ
熱の話は度々出てきますね。

この"熱"が適度にあるのかどうか、偏りが出てしまっていないかどうか
というのを常に観察し、変化に気づく
という

もっとみる
今日もツイてる!
1