銅鏡

邪馬台国は伊勢遺跡③

邪馬台国は伊勢遺跡③

 琵琶湖の周りには、伊勢遺跡のほかにも数多くの弥生遺跡があります。  24個もの銅鐸が見つかった大岩山古墳(野洲市)をはじめ、稲部遺跡(彦根市)や熊野本遺跡(高島市)、湖南遺跡(近江八幡市)などが、湖をぐるりと取り囲むように見つかっています。    湖という天然の水路は、陸上に比べて物資の運搬や人の移動がしやすく、野洲川や愛知川、安曇川、姉川といった大きな川が注ぎ込むことで稲作もしやすかったのでしょう。  琵琶湖沿岸が、弥生時代の日本列島でもっとも豊かな地域の一つだったことは

スキ
9
縄文海進と古神道、神社、天皇制(20)八咫鏡

縄文海進と古神道、神社、天皇制(20)八咫鏡

日本神話で、三種の神器が出てきます。簡単に、「銅の鏡」「鉄の剣」とか言ってますし、酸化した銅鏡の写真などを見て、皆さんは納得するわけですが、弥生時代後期にヤスリ、砥石、サンドペーパー、ダイヤモンドペーストなんてあったんでしょうかね? それと、あの青みがかった銅鏡、本来はどんな感じか?これだそうです。 ◯ 古代の青銅鏡作り(PDFファイル) https://bityl.co/5ejD ◯ 本当はどんな色、弥生時代と同じ材料で作った銅鏡 出土する青銅器は、上の写真のように

スキ
49
★心に響く言葉★

・かがみという言葉から我(が)を取ると神。
・鏡というのは自分という神を見るものともいわれます。

「そらかな曼荼羅」代表やまだまよ先生のメルマガとブログより。
なるほどなぁと思ったのでご紹介です。
https://sorakana369.blog.fc2.com/blog-entry-116.html

★心に響く言葉★ ・かがみという言葉から我(が)を取ると神。 ・鏡というのは自分という神を見るものともいわれます。 「そらかな曼荼羅」代表やまだまよ先生のメルマガとブログより。 なるほどなぁと思ったのでご紹介です。 https://sorakana369.blog.fc2.com/blog-entry-116.html

スキ
2
【つの版】邪馬台国への旅19・親魏倭王03

【つの版】邪馬台国への旅19・親魏倭王03

ドーモ、三宅つのです。前回の続きです。 時々前のを見直して追記や訂正しています。では引き続き、親魏倭王卑彌呼に賜与された品物について見ていきます。まずは金印紫綬です。 ◆黒◆ ◆王◆ 金印紫綬 今以汝爲親魏倭王、假金印紫綬、裝封付帶方太守假授。汝其綏撫種人、勉爲孝順。汝來使難升米・牛利、渉遠道路勤勞。今以難升米爲率善中郎將、牛利爲率善校尉、假銀印青綬。 今、あなたを「親魏倭王」とし、金印紫綬を授ける。これを箱に入れて(途中で悪さをされないよう)封印し、帯方太守に託し

スキ
4
コダイのブカツ④ 海の道むなかた館と神宝館について

コダイのブカツ④ 海の道むなかた館と神宝館について

9月は製作に追われ考古活動の時間が取れなかったので、今回のコダイのブカツはいつもより楽しみにしていた。 大橋駅でがちゃんさんと待ち合わせし車に乗せてもらい、東郷駅でjuneさんと合流。そこから車で10分の海の道むなかた館へ。 今回の目的は、5館連携で行われる展覧会のクイズラリーに参加することだ。 ムナカタ ー祈り・暮らし・交わりー 1日で全てをまわることは難しいので、この日は宗像市~福津市をまわることにした。 海の道むなかた館は世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連

スキ
1
鏡が発明されるまでは
水面に顔を映すぐらいで
自分の顔をしっかりと
見ることができなかった。

古代では銅鏡など
鏡が貴重品とされていた。

自分のことは
自分ではわかりにくい。
鼻毛が出てても気づきにくい。

鏡としての相談者や
客観的に見てくれる協力者。
いるだけで、心強い。

鏡が発明されるまでは 水面に顔を映すぐらいで 自分の顔をしっかりと 見ることができなかった。 古代では銅鏡など 鏡が貴重品とされていた。 自分のことは 自分ではわかりにくい。 鼻毛が出てても気づきにくい。 鏡としての相談者や 客観的に見てくれる協力者。 いるだけで、心強い。

スキ
4
忍殺TRPGリプレイ小説【ウォーク・オン・ウォーター】#3

忍殺TRPGリプレイ小説【ウォーク・オン・ウォーター】#3

(前回のあらすじ:いくつものミッションを乗り越え、ソニックブームとともにオキナワへ修行に来たチーム・ヒップ。苛酷な特訓に汗を流し、センパイの武勇伝を聞かされ、あるいは電子戦でニューロンを焦がす。三忍三様の特訓で成長の壁を超えろ!チーム・ヒップ!) #2 終了時◆ハウスバーナー(種別:ニンジャ)カラテ       6    体力        7ニューロン     5    精神力       6ワザマエ      5    脚力        3ジツ        1   

スキ
9
数千年前の銅鏡から始まって、ひたすら和鏡を磨くのは山本合金製作所の五代目鏡師

数千年前の銅鏡から始まって、ひたすら和鏡を磨くのは山本合金製作所の五代目鏡師

#先日の余談 銅鏡(どうきょう) その歴史は古く中国の「商(殷とも呼ばれる)」の時代から始まったとされている。殷墟時期(紀元前1300年?今から3000年以上前の話)の遺物に青銅鏡らしいものが発見されているという。日本国内では数百年遅れて弥生時代から古墳時代にかけて、三角縁神獣鏡などの遺物が多く発見されている。(紀元前900年〜紀元後600年?あたり) − Wikipediaなど参照 ちょうど半年ほど前に発足したとある部活動(まちなか美術工芸部)の「祈る銅鏡」というイベン

スキ
5
百物語47話目「皆既日食と銅鏡」(実話怪談)

百物語47話目「皆既日食と銅鏡」(実話怪談)

覚えているだろうか? 数年前、皆既日食が日本でも見ることができるというので、大変なフィーバーとなった。 なんとそのとき、私は上海にまで一家で皆既日食を見に行ったのだ。 当日は朝から大雨だったので、そのものは残念ながら見られなかった。ただ、あっという間に山の向こうから夜がきて、雲の隙間から星が輝くさまは見ることができたのだ。 急激な温度低下、逆巻く冷たい風。 太陽が隠れるんだから、気象条件としては当然っちゃあ、当然の成り行き。気象予報の学校に行ってた身としても納得の変

スキ
7
【聖杯戦争候補作】God Save The Queen

【聖杯戦争候補作】God Save The Queen

夜。自分の部屋で頭を抱え、その少年は悩んでいた。甚だ悩んでいた。 金髪をオールバックにし、眉毛はなく、カミソリのように鋭い目つき。長ランにボンタン。明らかに不良だ。ケンカをすれば、相手が大人数でない限り負け知らずの彼であったが、今回の事態はそういう次元の話ではない。 聖杯戦争。英霊を使役して殺し合い、何でも願いを叶えてくれる聖杯を獲得するための魔術的闘争である。魔術師でもない彼に降り掛かった突然の理不尽。絶望し、悩み苦しむのも当然だ。その上、彼の悩みはそれだけではなかった

スキ
3