10月18日日曜日のこと

朝9時起床。
朝5時に起きてニホンミツバチを見に行くぞ〜と言っていたけど。宇宙タイミングではなかったみたい。
舌と歯の手入れをして、水をごくごく飲む。長野の水は美味しい。顔を洗って、肌を整える。

佐久の朝は、東京よりだいぶ寒い。灯油ストーブを用意してくださったので、夜の間も暖かく、おかげでぐっすりと眠れた。佐久ではなぜか、スコーンっと眠れる。気持ちいい。

蜂蜜取りに行くのは諦めて、ゆっくり朝ご

もっとみる
めるしぃぼく~
27

お店改革が無事おわったので、お店をぐるりと紹介します(3F編)

こんにちは!
リビセンスタッフのゆうこです。

前回の改装後のお店紹介1Fと2F編に続き、今回は3F編です◎
タイトル写真は、改装中に進捗確認しているときの一コマ。
大変だったけど、みんなでワイワイ改装するって機会はなかなかないそうなので、とても楽しかったなーってひたれる場面です。

さて、3Fもいろいろ盛りだくさんです。
またまた脳内で妄想しながら、どうぞゆっくりリビセンをお楽しみください。

もっとみる

お店改革が無事おわったので、お店をぐるりと紹介します(1Fと2F編)

こんにちは!
リビセンスタッフのゆうこです。

お店改革が終わったら改装後のお店と、前回紹介できなかった2Fと3Fを紹介したいと思いながら、あっという間に1ヶ月が経とうとしていますね。(ごめんなさい!)

お店改革後の4連休は、とっってもたくさんの人にリビセンに来てもらいました◎
私が入社して以来いちばんのワイワイガヤガヤでうれしかったー。
リビセンそして諏訪を楽しんでくれたみなさん、ありがとうご

もっとみる

いつでも内見?360度バーチャル見学のススメ

こんにちは、蓼科企画のひっきーこと綿引です。
少し前までは半袖の日もありましたら、すっかり秋が深まる諏訪・蓼科。
定番のリンゴはもちろん、梨・ブドウなど、果物がおいしい季節に心躍ります。

さて、蓼科企画では、みなさんに物件情報をお届けするための強力なアイテム、いや心強いパートナーを手に入れました。
360度全方位見渡すことのできるデジタルカメラです!

撮影した画像を組み合わせることで、360度

もっとみる

9月28日月曜日のこと

朝7時起床。友人宅の1階のキッチンで白湯を沸かして飲む。モーニンルーティン。お茶を飲みたくて、次から次にお湯を沸かす。
友人は2階の寝室で横になりながらも、「キッチンで何してるんだ…」と思っていたらしい。
急須で5回くらいお茶を淹れていたからね。お騒がせしました。相当な量のお茶を消費したわ。

今日は、東京に戻る日。ベタベタした感情はまったく湧かず。全部行かなくていいし、全部見なくていい。自然の流

もっとみる
めるしぃぼく~
22

9月27日日曜日のこと

朝8時起床。まず水をごくごくと飲む。モーニンルーティン、瞑想する。
窓から外を見ると、晴れていて綺麗な青空と雄大な雲!!諏訪に来てから、はじめての晴れ。
前日までの雨は龍神さまが歓迎してくれたからだなと思っている。

午前中は、身体のほぐしをする。自宅と同じメニューはできていないものの、はじめての場所に身体がしっくりしてきた。

諏訪大社の春宮から参拝。諏訪湖沿の道を通って下諏訪に行く。水面が光を

もっとみる
わーい、わーい!!!
22

茅野駅は茅野にない

地元ネタを少し。

現在の茅野市は「ちの町」と周辺の村々、宮川村・金沢村・玉川村・湖東村・豊平村・米沢村・北山村が昭和30年に合併して茅野町になり、それが昭和33年に市制を施行して茅野市になったのだが、合併前の「ちの町」が平仮名の名前であるのはちょっと理由がある。

この「ちの町」という町名は昭和23年に永明村が町制を試行して名前も「ちの」に改められて成立した町なわけだが、この名前は中央本線の「茅

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。

9月26日土曜日のこと

朝8時起床。朝一番に水を飲む。モーニンルーティン、瞑想。窓を開けて、外の空気をたっぷり吸う。目の前には田んぼが広がっている。ゴールデンフィールド。

午前中は、身体のほぐしをする。スーツケースにフォームローラーを持ってくる、このやる気。

今日は、諏訪大社に参拝!!本宮、前宮と、春宮、秋宮の4社にお参りに行く。諏訪大社は初めて。長野、やっぱりいいな〜。空気感が好き。

その後、佐久からスーパーな2

もっとみる
ありがとうございます!!!うれしい!
21

近世農村と現代の番地について

日本の地方制度というのは律令制度の国郡里制とか荘園制、国衙領を私有化した知行国制、また荘園制と知行国制を最終的に解体した太閤検地、江戸時代前半の大規模な新田開発等については中等教育で出てきて語られるのだが、中世の郷などについてはあまり語られず、近世農村の成立である「村切り」についてはあまり語られてなくて、明治初期の地方制度の再編も版籍奉還・廃藩置県については語られるが明治初年に行われた大規模な近世

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
3