つい自慢したくなっちゃう!長野の素晴らしい風景写真を公開|三峰山

スキ
18
+6

自然の恵いっぱいの素材を求めるのは、込めたい想いがあるから

先月、急に思い立ち、石鹸素材探しと、紅葉狩りに、信州にいきました🚃 生わさび、ワイン、北アルプスの名水が有名な安曇野穂高(写真は大王わさび農園です) 古くは旅人の通行宿だったという奈良井。町並みか重要伝統的建造物群保存地区だそうで、紅葉もあってレトロな場所でした。(カバー写真も、奈良井の紅葉です♪) なんとか冬に移りいく前に間に合い、宿泊先の周りも、黄色や赤の絵画のような世界でした。 どの場所も標高が高く、空気や水の透き通った、空が高く感じられるような、美しい場所で、

スキ
2
+1

【本音で語る家づくり】№39 土地選びに最適な時期がやってくるぞ!

こんにちは。長野県茅野市の工務店エルハウスです。 さて、今回は土地選びのお話です。 これから信州は寒~~い冬がやってきますよね。実は、この冬という季節、土地選びをサポートする私としては、本当にわくわくする季節なのです。 この時期になると、見学会などでよく耳にするご夫婦の会話があります。こんな感じです。 奥さま「そろそろうちも、土地をさがしたいね」 ご主人「そうだな~。まあ来春くらいからで・・・」 奥さま「来春?遅いよ?でもまあ寒くなるし・・・」 えっ。普通の会話じゃな

スキ
13
+9

狩猟を始めるかも知れないレポート Vol.2 軽井沢在住のガチ猟師さんにお話をお聞きするイベントを行いました

先日の長野県のジビエ振興室が主催する狩猟について学ぶイベントが面白すぎて、そこで出会った軽井沢在住のガチ=専業の猟師である和部洋史さんに、自分がやっているお店でトークショーをやっていただくことになりました。狩猟って自分もふくめてけっこうたくさんの人が興味があるけど、やっぱり少し縁遠いイメージがあるし、そもそもどうやって始めたらいいかわからない部分も多い(どこならやっていのか、どういう免許がいるのか、誰かに教わるのか、などなど、わからないことだらけ・笑)。そのあたりをせっかくな

+18

広津の杜 11月活動総集編

こんにちは、広津の杜(ひろつのもり)です。 今回は、11月の活動を振り返りながら、私たちの活動と広津について知っていただけたらと思います! 〇かまどのパーゴラ完成 9月には、お借りしている古民家を生活体験の場所にし、人を呼ぶきっかけづくりとして、人を惹き付けることをチャレンジテーマに、かまどをつくりました。 11月の最初には、この完成したかまどを雨風から守るために、「パーゴラ」をつくりました。 まずは、ヒノキの伐採 古民家を貸して下さっている方の家の周りにあるヒノキ

スキ
8
+1

親と子の心を育てる170の魔法の習慣|その36「貯金と借金の法則4」

こんにちは。長野県茅野市の工務店エルハウスです♪ エルハウスは「子育て世代の家づくり」を応援する工務店です。 そこで「親と子の心を育てる170の魔法」を、ご紹介いたします。今日は「貯金と借金の法則4」です。 正しく理解してほしい事。 借金をする前に、 貯金残高を確認してほしいと言いましたが、 その時に、偶然、貯金があってラッキー!  というのではいけません。 いつの間にか溜まっていたというのではなく、 何かに使うために目的をもって貯金をしましょう。 その目的は、

スキ
15
+6

狩猟を始めるかも知れないレポート Vol.1 興味を持ったきっかけ - 狩猟イベントに行って、狩猟の奥深さと県の熱量に心を打たれた話

なんとなく、漠然と狩猟に対しての興味は以前からあったのですが、知識といえば皆さんおなじみの狩猟マンガ「山賊ダイアリー」くらい。東京の渋谷区に住んでいると、当たり前かもしれませんがなかなかリアリティを感じることもできず(基本的に目にする野生動物は代々木公園のカラスとすずめくらい・笑)でしたが、昨年長野に引っ越してきてから家のすぐそばでもシカやキツネを目撃したり、トレラン中にカモシカに遭遇したり、山の中を移動している時に狩猟用のワナを見かけることがあり、少しずつですが「あ、ホント

スキ
2
+4

【南米 自転車放浪記】№1なぜ私は有名国立大学を中退したのか?

こんにちは。長野県茅野市の工務店エルハウスです。 エルハウスには、20代の頃、自転車でアフリカや南米を旅してしたメンバーがいます。このメンバーが、自転車で南米を放浪していた頃のお話をご紹介していきます。 アルゼンチンのブエノスアイレスから世界で一番南の町ウシュアイアまで。 南の方のエリアをパタゴニア地域と呼びます。 自然が美しく、暴風の吹き荒れる、半砂漠です。 アウトドアブランドのパタゴニアの名前はこのパタゴニアから来ています。 すみません、地図の赤線は適当です。 もちろ

スキ
12

工務店選!新築一戸建ての施工写真をnoteで公開|独身時代の夢を叶えた家

スキ
16
+3

【圧倒的被害!】長野県産りんごのサンふじは不作という最悪のシナリオに…

果物王国である長野県を代表する果物の1つである「りんご」ですが、今年はそのりんごの中でも王様といわれているりんごが大変なことになっています。 りんごの王様である「サンふじ」ですが、とても収穫量が少ないです。 まさに、不作という状況です。 なぜ、不作になってしまったのか?不作ということは、販売ができなくなってしまっているのか? その疑問についてお伝えしていこうと思います。 サンふじ不作の理由は春先の霜の被害 2021年度のサンふじの収穫量激減の主な理由が「春先の霜の

スキ
4