信州に滞在型ジュエリー製作体験施設を作り、ジュエリツーリズモ-Gioielli Tourismo-を構想する #1

職人と工房主体のジュエリーを作って売る会社を経営しています。
2020年4月に、40年以上住んだ東京から、信州の佐久市に家族4人で移住しました。
そして引っ越してすぐ、コロナが本格的にやってきました。
緊急事態宣言と往来自粛の中、家族と過ごす時間と、オンラインベースで新しい仲間と過ごす時間と、そして一人考える時間がとても増えました。

実は、移住する前、そしてコロナが来る直前に、今年創業50年とな

もっとみる

ダンボールのドラマ

引越しのダンボールを横目に、こうしてパタパタと文章を書いている。大体の荷造りが終わり、家具の裏に溜まったホコリに目をしかめながら掃除を進める。
考えてみたら北海道の実家を18歳で出てから、これで9回目の引越しになる。
人よりも多いほうだろうか。引越し自体好きな方かもしれない。

引越し直前の小さな暮らしも好きである。ガランとした食器棚に一揃えの茶碗や皿、コップ。調味料も最小限にして、冷蔵庫の中身と

もっとみる

【旅エッセイ】信州しなの町 〜E7系と100系

※この記事は2019年9月の旅行を振り返っています。

今回の信州しなの町の旅もそろそろ終わり。あさまE7系に乗って東京へと帰る。たった1泊の旅行だったけど振り返ってみるとなかなか濃い時間を過ごせた。
小布施の栗からはじまり、The Saunaでのサウナ体験、夜の野尻湖にも入ったし、LAMPの食事はおいしく、見た目もオシャレで楽しいひと時を過ごせた。友人とわたしのアレルギーには困ったものだけど、そ

もっとみる

馬刺しと暮らし(6月のお酒)

縁があって3年程住んだ町を離れることが決まったその日、思ったことは「この土地で最後に食べたい物は何だろう」でした。

仕事の引継ぎよりも食べたい物のリストアップに忙しく、引っ越しの準備よりもどこで食べられるかを考えることに費やした一週間。海はないけれど自然と食材の豊かなこの土地の魅力をあらためて確認することが出来ました。

そして選んだ今回のテーマ(肴)は「馬刺し」。ここらのスーパーでは精肉コーナ

もっとみる
ありがとうございます。定期的に信州の美味しいものを発信しています。
1

【旅エッセイ】信州しなの町 ~夜の湖

※この記事は2019年9月の旅行を振り返っています。

野尻湖の湖畔に立つLAMPというドミトリー宿に宿泊したのは、The Saunaというサウナ界で注目されているサウナに入るためだった。

*****

LAMPの敷地内に小さな丸太小屋が立っている。それがサウナだ。
小屋の中にある薪ストーブの熱でサウナをあたためる。薪ストーブの上にはサウナストーンと呼ばれる石が積み上げられていて、そこに水をかけ

もっとみる

ごちそう信州。初夏のおうちレストランで信州ジビエを楽しむ。そして奈良井宿の夜は更けゆく。

ぼくの信州での活動拠点「奈良井宿秘密基地」にフレンチシェフを招き、おうちレストラン。信州の初夏をテーマにお料理をしてもらった。出張料理をお願いしたのは、長野県塩尻市にてレストランを構える友森シェフ。

当たり前だけれど、季節の歩みは止まらない。しみじみと信州の初夏を感じる夜になった。

1品目: グジェール

見た目も可愛いアミューズからスタート。
しかし、この粒々……。ジビエその1、イナゴでした

もっとみる
感謝です!
8

【旅エッセイ】信州しなの町 〜そろそろ帰ろうかメェ〜

※この記事は2019年9月の旅行を振り返っています。

神社仏閣や観光名所にはあまり詳しくない。
年配者はそういうものに詳しいなと、ずっと思ってきた。わたしも年を重ねれば自然と詳しくなるものだと思っていた。大河ドラマも見るようになるんだと思っていた。
40年ちかく生きてみたけど今のところ詳しくなりそうな気配はない。大河ドラマも見ない。

*****

長野駅の近くのお店で友人がレンタカーの手続きを

もっとみる

【旅エッセイ】信州しなの町 ~長野県入りしてしまったふたり

※この記事は2019年9月の旅行を振り返っています。

長野駅から小布施を経由して目指したのは野尻湖。ここにサウナ界で注目されているサウナがある。The Sauna。シンプルで真っ向勝負な名前だ。

ゆっくりサウナを楽しむために、併設しているLAMPというドミトリー宿に宿泊した。
ドミトリーというと昔のユースホステルをイメージする人もいるかもしれないが、なかなかオシャレでキレイな作りの宿なので安心

もっとみる

何故、御用聞きにならない?

コロナウイルスの最中、薬膳Cafe&料理教室を開業した私。

・飲食業界経験ゼロ。
・事業計画なし(計画を書いていてその通りになんかならなよ!と友人に言
 われて確かになと思いそのままに)

市内の駅前、商店街、観光エリアの飲食店がどんどん営業を辞める中、何となく頼んだパートさんに失礼だからと店を開け続け、売れ残るお惣菜たち。

たまたま、製造業の許可も取っていた。(要らないけど、あれば何かになる

もっとみる
励みになります。
1

長野県白馬村の北部を流れる、松川。
北アルプスの絶景を眺めることができる、
いつものお気に入りスポット。

今朝は、その松川の川べりにて、音noteにチャレンジ!笑。

太陽の光を燦々と浴びながら、気持ちよくお話ししていたら。
思いがけず携帯電話に着信が。。
(えーと、ワタシの録音機材は携帯電話スマホのため、
着信があると録音が自動的に止まる仕組み)
ちーん。

…ということで、take1は途中で

もっとみる
読んでくださってありがとう。スキまで押してくださってありがとう。
2