工務店

動く人と動かない建築が並列

人と建築の距離を縮めるには建築の成り立ちから考える必要があり、容れ物では人は建築と距離を詰められない。人が建築と直に対峙するには、人が建築に包み込まれるのではなくて、人と建築が並列になり、人は動く物、建築は動かない物として関係性を築く。

建築を人から切り離して考えることもできるが、むしろその方が建築という物を直に考えやすいかもしれないが、動く人はやはり不確定要素に満ちているし、純粋に建築という構

もっとみる
ありがとうございます。

【表現センス持論】相手の心に届く表現は些細なことから磨けると思う

綴る子です。住宅設計のSE的な仕事をしたり、たまに設計の仕事もしたり、季節の変わり目で体調を崩しつつも今日も平和に過ごしています。今日はしごとにおける【表現センス】について綴っていこうと思います。

わたしは「目の前のひとの心に一歩踏み込むことが出来るかどうかで センスがあるかどうかが決まる」と考えています。また、センスは4つ分けられて、そのひとつである「表現センス」について考えを巡らして行こうと

もっとみる
ありがとうございます。良ければフォローもお願いします!
8

集客は「偏食」でいい?!「増やす」より「伸長」させることを優先させるべき理由

こんにちは

株式会社SHO-SANの高谷です。

・完成見学会
・構造見学会
・資金、土地相談会
・セミナー

工務店が集客するための方法は、上記のように複数考えられます。しかし、新しく集客方法をチャレンジして増やしていくよりも先に、上手くいっている施策を“伸長”させることが優先かもしれません、というのが今回のお話です。

すでに一定の効果が出ている施策は“伸長”させやすい

・「見学会」に20

もっとみる

容れ物でないとしたら

建築は容れ物であり、人はそこに入り込み、そこには人以外の物もたくさん置かれる。考えようによっては、人と建築の間に物があり、人と建築の距離が遠い。

距離が遠いと感じるならば、人と建築の距離を縮めたい。

建築を容れ物と考えるの止めてみる、そして、人と建築を直に並べて、人以外の物はその先に置く。人以外の物よりも、人と建築の距離が近くなる。

それはどうことか。建築が容れ物でないならば、雨露を凌ぐ、例

もっとみる
感謝です。
5

第1回「化学が見破った建築の正体」無添加住宅開発者【極級講座】

無添加住宅の開発者・秋田憲司氏が語る無添加住宅の基礎となる建築講座です。
第1回は、ダイオキシンやホルムアルデヒドのことをわかりやすく解説し、体にどういう影響をもたらすかがわかります。
法律で規制されている化学物質よりもっと影響のある化学物質があることに注目。


■自然素材を健康住宅としてセールスポイントにしている住宅会社や工務店の方も必見。

■アトピーやぜんそくのアレルギーの方、シックハウス
もっとみる

建築がユートピアだった時

集合住宅を計画中で資料をいろいろと読んでいると、集合住宅という形式のはじまりは19世紀半ばくらいで、20世紀前半までにかけて労働者のユートピアを目指して建設され、その社会的な要請とモダニズムという建築理念が一緒に隆盛した様子がわかる。

モダニストのコルビュジエの作品にも労働者住宅はあり、集合住宅はマルセイユのユニテ・ダビタシオンぐらいしか見たことはないが、しかしそれは労働者住宅ではないので、資料

もっとみる
よい日です。
5

一条工務店 i-smart【オプション総額約300万円】私たちの選んだオプションたち

こんにちは!
りか吉(@Rikakichi_house)です!

今回の記事は、これから一条工務店「i-smart」のオプション選びを控えている方に向けて書いていきます。

もっとみる
スキありがとうございます!
1

【住宅ローン】団信のがん特約って必要?いらない?私たちが付けなかった理由!

こんにちは!
りか吉(@Rikakichi_house)です!

今回の記事は、住宅ローンをこれから決めようとされている方に向けて団体信用生命保険のがん特約について解説していきます。

もっとみる
スキありがとうございます!

固有の感性

人は空間に入った時にまず何をするか、初めて入った時を想定してみる。繰り返し入ったことがある空間では学習して同じような行動パターンをするかもしれないが、それも初めて入った時の行動パターンが元になる。

空間に入って感動することを想像してみる。初めはあらかじめ空間の様子がわからないから、いわばサプライズ効果で感動するかもしれないが、二度三度と入るたびに慣れてしまい感動しなくなるという話を聴くと、本当に

もっとみる
ありがとうございます。
1

顧客コミュニケーションに何のツールを使ってますか?

チャットツールの利便性

LINEやメッセンジャー(チャットツール)を利用している前提で書きます。

メールとチャットツールではやり取りのスピード感、距離感、使い勝手が全然違うと思いませんか?

メールは毎回「お世話になります」などの定型文を入れる必要がありますし、何通もメールをやり取りするのは時間が、、、
その点チャットツールは極論「OK」やスタンプで済みます。

このスピード感と距離感はとても

もっとみる
ありがとうございます!
4