|スリートラスト工務店|遠藤遼平

|スリートラスト工務店|遠藤遼平

最近の記事

2024.7.15 プランのご提案

本日は、喜多方市にご計画中のお客様に プランのご提案させていただきました。 少し変形している敷地での計画ですが、 春になると桜がキレイに見える敷地でしたので、 外と中をどういう風につなげるか? 景色を中にどう取り込むか? を検討しながら作成したプランをご提案させていただきました。 A様、これからも打ち合わせが続いてまいりますが、 引き続きよろしくお願いいたします!

    • 2024.7.14 点検にお邪魔してきました。

      本日は、昨年にお引渡しさせて頂いた、お住まいに定期点検にお邪魔してきました。 冬も越されて住み心地をお伺いしたところ、 暖房エアコンは基本一台運転で、冷え込みが厳しい時に短時間だけ二台運転ですごされていたとの事でした。 快適に過ごす事ができているようで安心しました。 植栽も元気に育っており、イイ感じです。 F様、本日はありがとうございました! これからも、よろしくお願いいたします!

      • 2024.7.13 リフォーム詐欺にご注意ください。

        先日のTVや新聞での報道で、ご存じの方も多いかと思いますが、 福島県内でリフォーム詐欺による被害がありました。 突然訪問し、点検すると言って屋根に上がり 屋根の部品をわざと外して修理や工事が必要だと信じさせようとする手口だそうです。 非常に悪質ですので、ご注意ください。 突然の訪問する業者を家に上げたり、屋根に上げたりは しないようにしてください。 大切な住まいですので、 長く安心して暮らしていただくためにも、メンテナンスや点検は必要です。 その際のメンテナンスは、普段か

        • 2024.7.12 現場進んでます。

          柳津町で工事中の現場で、軒天工事が進んでおります。 梅雨時期の雨模様でなかなか思うように進みませんが、 コツコツと進捗しております。 今回の現場では、軒天に杉の無垢板を施工しております。 外壁の焼杉板と相まって、イイ感じです。 やはり無垢材にしかだせない表情や陰影、 経年による変化等がありますので、 スリートラスト工務店では、無垢材の採用をオススメしております。 外部足場の解体は、8月上旬を予定しております。 外観お披露目となりましたら、改めてアップするようにいたします

          2024.7.11 梅雨の晴れ間

          今日の会津は午前中は雨模様でしたが、午後は青空が広がる天気模様でした。 来週の天気予報をみると、晴れの日が多い予報となっております。 又、それにともない気温も連日30℃以上の予想です。 今週は曇りや雨の日が多く、気温もそれほど上がらない一週間でしたので 来週からの高温予報に気を付けていきましょう。

          2024.7.10 部分断熱改修のすすめ

          国土交通省から、 『すこしの断熱リフォームであったか生活』のパンフレットが公開となっております。 部分断熱改修の実例を施主様の声や体感を交えながら解説しております。 詳しくはこちら ↓↓↓ https://www.mlit.go.jp/common/001751997.pdf その他の資料やパンフレットなどもこちら↓↓↓のページからダウンロードできます。 住宅:資料ライブラリー - 国土交通省 (mlit.go.jp) よく使う部分や、過ごす時間の長い部屋から 断熱改

          2024.7.10 部分断熱改修のすすめ

          2024.7.9 『がけ地条例』知ってますか?

          福島県建築基準法施行条例において、下記のように規定されております。 条例にでは、30°を超える斜面については、『がけ』として適用され 高さ2mを超えるがけの下端から、がけの高さの2倍以内に建築を行う場合には、構造上安全な擁壁を設けなければならないと規定されおります。 山間部の多い会津地域では、がけ地条例に抵触する敷地も少なくありません。 ですが、このがけ地条例には、適用除外となる場合や緩和措置がありますので、もし、新しく建築しようしている土地ががけ地に該当しそうな場合は、

          2024.7.9 『がけ地条例』知ってますか?

          2024.7.8 カタログいただきました。

          本日は雨の中、猪苗代町にある Roots Lifestyle Shop様にご来店いただきました。 弊社で建築いただきました お客様がこちらで家具を購入されたとの事で わざわざ、ご挨拶にみえられ いろいろとカタログや案内をいただきました。 現在は、イージーチェア展が開催中だそうです。 又、家具を購入される際に 弊社からの紹介とさせていただくと 特典もあるようですので、 気になっている方が、いらっしゃいましたら お声がけいただけばと思います。 イージーチェア展 - Root

          2024.7.8 カタログいただきました。

          2024.7.7 補助金のご案内(再掲)

          今年度の5月15日より募集を開始した、 福島県省エネルギー住宅改修補助事業の補助金ですが、 まだまだ申し込み可能だそうです。 福島県建築指導課より先日届いた案内によると 毎年予定数を上回る申し込みがある状況ですが 今年度は予定数200件に対して30件弱の申し込みだそうです。 (6月末現在) 詳しくはこちら ↓↓↓ 福島県省エネルギー住宅改修補助事業 - 福島県ホームページ (fukushima.lg.jp) よりよい暮らしのために 補助金などを活用して改修工事を検討して

          2024.7.7 補助金のご案内(再掲)

          2024.7.6 植栽が育ってました。

          昨年11月にお引渡しさせていただいたオフィスに 打ち合わせがあり伺ってきました。 お引渡し当初は、秋から冬にかけての季節ということもあり、 葉っぱがなく、少し寂しい感じもありましたが、 この季節になり、植栽も色づきイイ感じになってました。 窓のまえに落葉樹の植栽を配置すると これからの時期は日除けとして活躍してくれ 冬は葉っぱが落ちますので、日射を室内に入れる事ができます。 季節に応じた日射のコントロールをする 植栽計画、オススメです。

          2024.7.6 植栽が育ってました。

          2024.7.5 ちょっと寄り道

          先日、喜多方市内での現場調査の帰り道、 喜多方市美術館の看板が目にはいり、ちょっと寄り道してみました。 建物自体はそれほど大きくはないですが、 煉瓦藏を思わせる作りとなっており、重厚感を感じさせてくれます。 入口も藏の出入口のような造りになっており、入る前からワクワクです。 又、入口脇に目をやると、雪国特有のきれいな雁木を見る事ができ さらにテンションがあがります。 美術品を見学に来たのか、美術館の建物を見学に来たのか 入口でよくわからない状況になってしまいましたが、

          2024.7.4 エアコンは冷房運転でどのくらい除湿できるのかを実測

          エアコンの冷房運転で、どのくらい除湿ができるのか実際に確かめるために 実測をしてみました。 エアコンで除湿できる仕組みですが、 エアコン上部より室内の空気を取り込み その空気を冷やして内部結露させて 結露水をドレンホースをとおして外部へ排水し 室内の絶対湿度を下げていき除湿します。 エアコンのスペック 三菱製ルームエアコン MSZ-NXV2818S 2017年製 冷房能力 0.6Kw~3.6Kw エアコンから出る空気は、内部結露させて除湿しておりますので、 相対湿度は1

          2024.7.4 エアコンは冷房運転でどのくらい除湿できるのかを実測

          2024.7.3  設計アシスタント募集してます。

          スリートラスト工務店では、設計アシスタントを募集しております。 建築がとくかく好きな方 木造建築を一生懸命学びたい方 今までの経験を活かしたい方等など歓迎です。 フルタイムでも、時短勤務でも、週休3日でもOKです。 勤務時間については、柔軟に対応いたします。 Jww、アーキトレンド、ホームズ君構造EXあたりを 使用できるとありがたいです。 興味のある方は、ご連絡いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします!

          2024.7.3  設計アシスタント募集してます。

          2024.7.2 現場で働く姿はカッコイイ。

          今日は現場の進捗状況の確認に行ってきました。 外部では板張り工事が進んでおり 内部では壁下地や窓枠取付工事が進んでおります。 そんな中、現場で一生懸命には作業している姿が カッコよかったので写真を一枚。 集中して働いてくれている職人に感謝です。 さて、昨日、今日と何とか雨が降らずに天気がもっていてくれている状況ですが、明日からの天気予報はずっと雨マークがついております。 雨模様となると外部の仕上げ工事が、予定どおり進めるのが難しいので、 その工程打ち合わせもしてきました

          2024.7.2 現場で働く姿はカッコイイ。

          2024.7.1 『あたしい工務店の教科書』

          本日、定期購読している新建ハウジングさんから 『あたらしい工務店の教科書』と題した書籍が届きました。 巻頭言として『工務店経営の[不易=本質]を考える』とありました。 不易の言葉を辞書で引くと、 長い間変わることなく存続する事とあります。 我々工務店は規模の大小はありますが、 家づくり、暮らしづくりのプロフェッショナルであるという事は 長い間変わる事がないのではないでしょうか。 今日届いたこの本は、 まだ3分の1程度くらいしか読み進められておりませんが、 外部環境が変

          2024.7.1 『あたしい工務店の教科書』

          2024.6.30 今日で6月も終わり

          気づけば今日で6月も終わりです。 早いもので、2024年も半分が過ぎております。 おかげさまで日々忙しくさせていただいており あっという間に時間が過ぎていきます。 明日からの2024年下半期も 感謝の気持ちを忘れず 突っ走っていきますので よろしくお願いいたします!