穂高渓太郎

旅のスナップショットによる気軽な写真をアップしています。コンデジやエントリークラスの一眼で撮っています。 今アップしている写真はコロナ禍以前のストック中心です。大した写真ではありませんが、無断使用等はご遠慮ください。/神奈川県在住、昭和の人です。

穂高渓太郎

旅のスナップショットによる気軽な写真をアップしています。コンデジやエントリークラスの一眼で撮っています。 今アップしている写真はコロナ禍以前のストック中心です。大した写真ではありませんが、無断使用等はご遠慮ください。/神奈川県在住、昭和の人です。

マガジン

  • 鉄道

  • 温泉

    温泉共同浴場や、渋い温泉の記録と紹介です。

  • 自然

    自然を主体とした風景写真

  • 静かなる上高地

    上高地の主役は穂高連峰、穂高岳と河童橋、穂高岳と大正池。上高地を訪れた人が目を引かれる写真より、あまり注目されていない上高地の良さを。

  • みち

    「みち」初めて歩く道、その先は未知。昨日歩いた道、その先は昨日とは違うかもしれない未知。

最近の記事

秋の終わりに輝く

      • Lost Valuables:煉瓦車庫

        JR糸魚川駅にあったレンガ車庫。(新潟県糸魚川市 2010年3月撮影) 北陸新幹線建設のために、この写真の撮影後まもなく取り壊された。 糸魚川駅アルプス口に車庫入口だけが復元されている。 いまだに、昔の良いものが壊され失われていく。 昔の良いものは、人々の心をなごませ、素晴らしい昔の技術を伝えてくれるのだが…。

        • バス停のある風景:森宮野原駅前

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 鉄道
          穂高渓太郎
        • 温泉
          穂高渓太郎
        • 自然
          穂高渓太郎
        • 静かなる上高地
          穂高渓太郎
        • みち
          穂高渓太郎
        • 旅の1枚
          穂高渓太郎

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          バス停のある風景:納沙布岬

          バス停のある風景:池尻(東頸バス)

          東頸バス「池尻」バス停(新潟県十日町市池尻/2006年3月) 北越急行ほくほく線まつだい駅から日本三大薬湯の松之山温泉へ行くバス路線のバス停。 まつだいや松之山は冬になれば3mや4mの積雪は当たり前の土地。 野ざらしのバス停など、簡単に雪に埋まってしまう。 雪を避けるように待合所の中に待避したバス停。

          消えた百貨店:まるみつ百貨店と温泉

          JR上諏訪駅前にあった百貨店。(長野県諏訪市) 全国で唯一の百貨店内温泉浴場があった。 2011年に閉店となったが、その数年前にもともとあった店内の温泉浴場を「なごみの湯」とネーミングしてリニューアルした。 男性浴場は窓がなく開放感がなかったのだけは残念だったが、駅前にあったので、電車待ちの際に度々利用した。 店内地下には食料品売り場があり、地元のメーカーの生蕎麦などをお土産に買ったりしていた。 五階にあったレストランに入ったこともあった。ガラガラで客は私一人。 その

          黄葉に包まれる廃トンネル

          淵東なぎさと上高地線旧駅舎

          アルピコ交通上高地線に2012年に登場したイメージキャラクター淵東なぎさ。 様々なポーズを取れるのは、クリエイターがアルピコの社員だったからでしょう。 外注していたら経費が掛かりすぎて。(笑) 淵東駅の周りは畑とリンゴ畑ののどかなところで何もない。と思えるけど、南側の河岸段丘の上の林の裏側に、国の重要文化財田村堂がある。 この辺りの山中にはかつて信濃日光と呼ばれた若澤寺(にゃくたくじ)という大きな寺があり、その寺にあったのが田村堂で、若澤寺が廃寺になった後、土地の人々が現在

          秋終焉:上高地

          昼下がりの門前

          駅名標のある風景:雨の姨捨駅

          篠ノ井線姨捨駅(長野県千曲市大字八幡/2007年11月撮影) 日本三大車窓と言われる姨捨駅付近からの善光寺平の風景も、雨天とあっては形無し。 松本行きの電車が姨捨で停車中に、隣の席に座っていたハイキング帰りのような出で立ちのばあさんが、突然嘔吐し、床に汚物をまき散らした。 おいおい、予兆はあったろうにせめて袋くらい用意していないのかと。 周囲の人に謝ることもなく、仲間に電車の外に連れ出された。 勘弁してくれよと思った私は、ああ姨捨かと思ってしまった次第。 ちょっと汚い話

          車窓風景:上社木落し坂

          JR中央本線茅野駅手前の車窓風景(下り線右車窓 長野県茅野市宮川/2019年撮影)。 緑の傾斜地が諏訪大社上社の御柱祭で使われる木落し坂。 左寄り遠方に見えるのは北八ヶ岳の峰々。 八ヶ岳山中で切り出された御柱を曳行し、その御柱に多くの氏子が乗り、この斜面で滑り落とす。 ニュースなどでよく紹介される木落しの風景は、たいていがここではなく下諏訪町にある木落し坂で、ここよりも傾斜がきつく距離も長い。そちらは、諏訪大社下社春宮、秋宮の御柱祭で使用される。 上社の御柱には角のよう

          +2

          車窓風景:初冬飯山線

          駅名標のある風景:春日居町

          JR中央本線春日居町駅(山梨県笛吹市春日居町別田/2016年撮影) 旧駅名は別田。 山梨県内の中央本線の駅は名称変更が多い。 初鹿野→甲斐大和、勝沼→勝沼ぶどう郷、日下部→山梨市、石和→石和温泉など。 春日居町は岩下温泉や正徳寺温泉に行く際に利用した駅。 駅前は殺風景だが足湯がある。 山梨最古の温泉と言われる名湯岩下温泉までは徒歩20分少々。 28℃の源泉浴槽と加熱浴槽がある。 単純温泉。

          北温泉と那須湯本

          北温泉。栃木県那須郡那須町の山間にある渋さたっぷりの温泉旅館。 映画「テルマエロマエ」で上戸彩さん演ずる山越真実の実家として登場した温泉宿。 タイトル画像は昭和40年代に同旅館で販売されていた絵葉書で、宿の前にある温泉プールの写真(天地トリミング)。着色写真のようだ。 昭和40年代半ば、当時まだ子供だった私は家族旅行でこの宿を訪れた。 タイトル画像の絵葉書を買ったのだが、写真内容が寂しいので、別の絵葉書を一枚もらった。 それが下の絵葉書。 地元の子供たちなのか、どこからか