諏訪大社

カルロス・ゴーン氏の守護神

こんばんは。
守護神鑑定師の龍月(きみつき)です。
前日産自動車会長のカルロス・ゴーン氏。
日本からの密出国逃走劇は、映画さながらだと噂されてます。

そのカルロス・ゴーン氏の守護神は?

【建御名方神】
失敗を恐れず、負けず嫌いで一本気。
情熱溢れ何事にも恐れずにぶつかっていくあなたの素質は、信念を持ってタケミカヅチに力比べを挑んだタケミナカタです。

【基本素質】
<和魂>
チャレンジャー

もっとみる

foogee owner【旅路】

遠出した時に

望み通りに

事が進むように

途中の道と

到着地で

神社を探し

参拝します

(。-人-。)

(。-人-。)

(。-人-。)

すると

どうでしょう

(゜Д゜≡゜Д゜)?

(゜Д゜≡゜Д゜)?

(゜Д゜≡゜Д゜)?

不思議なんですが

道理どーーり!

不思議じゃない

ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

ヽ(*´∀`)八(´∀

もっとみる
このラジオの"隙”をスキになってくれたら嬉しいです
6

土着信仰ってめちゃくちゃ面白くない?

その土地に息づく人々の生活を通して見えてくる土着信仰ってめちゃくちゃ面白い!記録したい!と思って書くことにしました。

昔から方言や民族衣装も好きでした。

土着信仰は心象風景のテーマ「日常に潜む違和感」に通じています。

手がもとらない程の寒さの中、洩矢神社、諏訪大社前宮、葛井神社とお参りしてきました。

諏訪歴史ガイドの谷澤さんに教えて頂いたことも書いていきたいと思います。

(※もとらない…

もっとみる

諏訪大社四社参りをしてみた話し 諏訪大社下社秋宮参り 19.09.21 13:19

諏訪大社、四社参り最後は諏訪大社下社秋宮。
下社の春宮と秋宮は神様が輪番。ちなみに今は秋宮に。

春宮と秋宮はつくりが似ている。
設計図は同じだけれども、大工が違ったので若干個性が出たとか出なかったとか。

比べると、下馬橋がないのが秋宮。万治が居ないのが秋宮・・・。
ただ、秋宮の駐車場は広いです。駐車が安心って、大切な気がする。

駐車場に車を停めるとついに雨が降り出した。
みるみるうちにかなり

もっとみる

諏訪大社四社参りをしてみた話し 春宮参りからの万治に会いに 19.09.21 12:00

諏訪大社下社春宮から徒歩数分のところに万治と呼ばれる石仏がある。
春宮の大鳥居の奉納を命じられた石工が巨大な石にのみを入れたところ血が吹き出たと言われ、その祟を抑えるために石に阿弥陀如来を彫ったのが石仏となっている。正直その伝説は眉唾だろう。万治三年の文字が刻まれていることから万治の石仏と呼ばれているが、申し訳ないが素人目にはどう贔屓目に見ても阿弥陀如来には見えない・・・それでも岡本太郎や新田次郎

もっとみる

諏訪大社四社参りをしてみた話し 諏訪大社下社春宮参り 19.09.21 11:17

諏訪大社四社参り。茅野市から上諏訪町に移動して、上社参りの後は諏訪湖を挟んだ関係にある下社参り。

諏訪大社上社が山の神を祀るのに対して、下社は農の神を祀る。
なので、下社の宮は春宮、秋宮と農業に関係が深い。

そんな諏訪大社下社参り。季節に沿ってまずは春宮から。
古くは下社の祭神は八坂刀売神とされ上社の祭神建御名方神の奥さん。今は夫婦で祀られているようだが。
諏訪大社下社の春宮、秋宮は同格で、御

もっとみる

諏訪大社四社参りをしてみた話し 諏訪大社上社本宮参り 19.09.21 08:40

諏訪大社四社巡り。上社前宮から移動して本宮を参拝。
前宮と本宮は目と鼻の先。山腹にような雰囲気のところに建つ前宮では門前町(創建当時にこんな呼び方だとは思わないが)の形成には不利。上社を割と平坦な現在の本宮の場所に移動させたのは正解だろう。

駐車場に車を止めて土産物屋が並ぶ参道を進む。
本宮の巨大な鳥居は新宿では有名な三平氏の寄付。彼の地元への還元って諏訪では有名。功成り名を遂げた名士のあるべき

もっとみる

諏訪大社四社参りをしてみた話し 諏訪大社上社前宮参拝 19.09.21 07:44

明日、茅野市民館でフォトコンと風景写真の2誌による写真イベントチームチャンピオンズカップ訳してTCCが行われる。
TCC自体は今日から撮影に入っていて、明日の朝まで同じ条件下で撮影された写真の優劣を競うという写真マッチで今回で3回目。
大会の詳細は明日記すとして、今日は前乗りで諏訪大社を巡ろうと思った次第。

諏訪大社は、上社に前宮本宮、下社に春宮秋宮と4つの宮があり、最近この四社を参ることを四社

もっとみる

【遠出ミュージアム10】神長官守矢史料館と藤森照信氏の建築群(長野)

諏訪湖の周りに4つの神社が集り、7年に一度の御柱祭があったりと独自の特徴のある諏訪大社。以前から何度か神社の方には行っていて、大きいしすごいなあと思っていましたが、それ以上にこのあたりについて学習したと感じたのは神長官守矢史料館に伺ってからでした。

こちらは諏訪神社で代々神長官をされていた守矢氏について、また同地方で行われている神事についての史料館です。初めてこちらを見て少し怖いと思う人がいると

もっとみる

KOJIKI<國⑤>

相撲で勝負。
神様の賭け事の一つが相撲であれば
昨今賑わせた一連の相撲の疑惑も 
由緒正しく現代に残ってる
『伝統』の賭け事なのかもしれません。
大国主命のお子の建御名方神は
力に大変自信があり、
「この俺が負ける事は絶対にない!」
と自信をもって力比べにいどみました。

しかし・・・がしっと組み合うや否や
体が引き裂かれ凍りつきました。
「殺される!」
建御雷神の すざまじい力にねじ伏せられて

もっとみる
うれしいです( ・∇・)!
3