一歩前に出るために、その時間が必要だったのは私かもしれない。

「もっと早くにフリースクールに出会いたかったな。」
背筋を伸ばし、はっきりとした口調で息子にそう言われた。

彼が「学校に行きたくない」と言い始めてから、1年半ほどの間。フリースクールに通い始めるまでにはさまざまな出来事があった。

落ち込んで、食事もままならなくなって痩せていったこと。
外に出ることも嫌がり、隠れるように近所を歩いたこと。
図工だけ、体育だけ、放課後だけ、行けそうな授業だけ何度も

もっとみる
スキのお返し!です。
12

人生を好転させる「受け取り上手」思考

こんにちはalfredです。

自分に自信がもてなかったり、メンタルが弱くて悩んでいる人がいるかと思います。
今日はタイトルの通り「受け取り上手」という観点でお話してみようかと思います。

・褒められても、つい否定してしまう
・プレゼントをもらっても、どうリアクションすれば良いか困る

こんな思いをしたことはありませんか?
私はしょっちゅうです笑。

例えばこんな感じです。

「alfredさん 

もっとみる

繊細さん 本当に自分が悪いと認められた時、心は苦しくないかもしれない

繊細さんをやっていると、誰かに怒られたとき、何か言われたとき、「自分が悪い」と思いがちです。

全て物事は誰も悪くない、と言いたいのですが、自分の心の中では違います。相手がいた場合、相手の心の中でも違います。

心が苦しいのは①②のパターン。例えば相手に責められ、「悪いことしたな」と思う、思いながら「でも、、○○・・・」と思っていたら、①で、このパターンは多い気がします。「謝ったのに許してもらえな

もっとみる
良い一日になりますように
2

人も自分も許せない頑張りすぎさんが、少しだけ心が楽になる4ステップ。

人も自分も許せない頑張りすぎさんたくさんいると思います。私もそのひとり。

まずは私が人の許せないところ考えてみました。

1.仕事を頑張らない
2.知らないことを知ろうとしない
3.自分で動かない
4.勉強しようとしない
5.相手が困らないように気を使わない
6.八方美人 相手によって意見を変える
7.口だけ星人 仕事してないのに口だけ出す
8.自分の仕事でも趣味でも大したことないって言う人
9

もっとみる
読んでいただけて幸せです♡
3

自分の弱さを認めて 「あなたを許す」という選択 (後編)

こんにちは!カナダより大家族、バラエティたっぷりの移住ライフを綴っている 自称:家族ごはん研究家の「おやつのおと」です。 今日はページを開いて頂きありがとうございます😊 

実は今日は 引っ越しの日

寒さが和らいで 優しい雨が降る日でした。 移住後から約18ヶ月お世話になった主人の実家から 今度は私たちの「家」へ向かいます。

都会の空気にさよならを言って、新天地へ向かうハイウェイにミニバン�

もっとみる
嬉しいです😊Thank you!
2

短所を認めること=自分を大切にすること

アメリカの小学校の学芸会を見学した時、私は心から感激した。

一人ずつ舞台に登壇し、名前を言ってひな壇に整列していくんだけど、
出てくる子出てくる子、めっちゃ個性に溢れてたから。

踊りながら出て来る子もいれば、モジモジ恥ずかしそうにする子、バク転したり、声がやたら大きかったり、小さかったり。
でもその一人ひとりに先生たちは「フゥ~~♪♪」とノリノリで歓迎していくのだ。そして合唱が始まったら、超バ

もっとみる
ありがとう!幸せ〜!!
6

嫌われるようなことしてみよう。自分も他人も許して、やりたいことやって、どんどん自由になろう。

今日は臨時の土曜出勤。土日祝は出勤人数も少なく日勤の社員の人もいないし、朝礼もないのでなんかちょっと雰囲気がいつもとは違います。

で、いつもより喋りながら仕事してる人もいて、その話題が結構そこにいない人の悪口だったりするのです。

私は1番新人だし、話してる人たちは私よりも年が離れた上の人たちなので、会話には入らず聞こえてくる話をこっそり聞いてると言うか聞こえてくるんだけど。

で、悪口言うのっ

もっとみる
やったー!♡
17

許すことを覚えると、時間にゆとりが生まれる不思議

問いをたてて優先順位をつけると結構時間があると感じる

思えば、社会人になって3年ほど経ちましたが自分の心境の変化は相当あるなぁと感じます。

中でも個人的に一番変わった要素は

許す

ことができるようになったことかなと。

サークル活動とか部活動とか、勉強とか、とにかく自分の思い通りにならないと許せなかったことを今でも鮮明に思い出せます。

例えば、受験勉強をしている時は

朝6時に起きて1時

もっとみる
優しさが染みます!!ありがとうございます!!
12

素直になれないけれど、許すことで前に進める…「好きが言えない2」を書き終えて

「好きが言えない2」を一話でも読んでくださった方には感謝いたします。
おかげさまで、モチベーションを保ったまま完結させることが出来ました。ありがとうございました。イラスト、写真をお借りした方にも御礼申し上げます。

本作は、前編と後編でだいぶ趣が異なります。
はじめは祐輔と詩乃のその後を描いていました。しかし二人の仲が良すぎて(!)話が進まなくなり、悩んでいたところで「永江を主人公にする」案が浮か

もっとみる
励みになります♡
9

許す、赦す、緩す。

許す、赦す、緩す。

全部、語源がおなじだと知り、目から鱗が落ちている。

そうか、ゆるすって、緩めることなんだな。なるほどなるほど。

ジャッジを覆すのではなく、枠を広げるイメージ。

気づかないうちにキュウキュウになっていることってある。

自分に対しても他人に対しても。

ゆるめようどんどん。

まずは自分から。

こうしないとこんな悪いことが起こる、よりも、

こうすればこんな良いことが起

もっとみる
読んでいただきとってもうれしいです。また遊びに来てくださいね。
10