デモ暮らし

「デモクラシー」の語源

民主主義(デモクラシー)という言葉は、「人民(デモス)」による「支配(クラティア)」というギリシャ語が語源になっている。

この「人民」というのは、何を隠そう「下々のもの」、つまり我々が今日「大衆」などと呼んでバカにしているような人たちである。彼らは先ず貧乏であり、金持ちをねたんでいる。そして、理性ではなく情動や欲望に突き動かされる。だけど、数だけはやたら多い。

つまり

もっとみる
シェアしてくれ、拡散してくれ、すまねえな
5

新千夜一夜物語 第13話:衆愚政治とインターネット

青年は思い悩んでいた。

ネットが参加意識の高い“4:ブルーカラー”階級に占領されており、政治だけでなく文化までもが影響を受けていることに対してである。
今の青年には魂4に動かされる世の中がどのような方向に向かうのか、見当もつかなかった。

そこで、いつものように、青年は陰陽師の元を訪ねることにした。

『先生、こんばんは。今日も政治について教えてください』

「今日は政治の何について知りたいのか

もっとみる

民主主義の腐敗を意味するポピュリズム

近年ポピュリズムないしポピュリストという言葉をよく耳にする気がする。

日本語では平民主義、大衆主義や反エリート主義と訳され、労働者側の人々を構成員とする一般大衆の利益や権利を守ると掲げ支持を獲得し、既存の体制や知識人などを批判する政治「思想」-①のことである。

前述のありのままの言葉の意味だけをくみ取ればポピュリストは弱者の代弁者として強大な権力に立ち向かう正義の味方のような印象を受ける
かも

もっとみる

14.衆愚政治は呆れる。

①アテネは堕ちた。

参政権をえた無産市民たち。

役職につけるようになった無産市民たち。しかも将軍職以外は抽選にした。アテネで能力関係なく、権利が合えば誰でも役職が回ってくる。

しかし、将軍職だけはアテネを守るので抽選で素人になられたら困る。だから選挙にした。

公職選挙法などないので、お金を持っている奴が、人々に金をばらまいて懐柔していく。お金のない奴は、理想ばかり喋っていて誰も見向きもしな

もっとみる
励みになります!
1

令和生まれ投票率0% 国政への関心低く:「令和生まれの投票率0%」のネタを見るたびに、ゼロ除算というワードが頭に浮かんで消える

令和生まれ投票率0% 国政への関心低く:「令和生まれの投票率0%」のネタを見るたびに、ゼロ除算というワードが頭に浮かんで消える:

第25回参議院選挙は21日、全国で投票が始まり、22日未明には大勢が判明する。そんな中、令和生まれの投票率が0%だったことが判明し波紋を呼んでいる。

本紙の取材によると、令和生まれの大多数は一日中寝て過ごすなど、選挙と無関係の活動に終始していたこともわかった。

もっとみる

亀田興毅

一昨日の亀田興毅の世界戦をテレビで観戦し愕然とした。
私は、ボクシングが好きなので以前から世界戦はテレビ観戦している。
私が愕然としたのは、日本選手が外国選手と闘っているにもかかわらず、あまりの応援の少なさである。
それは、リング入場前からである、亀田興毅のアナウンスがあり亀田が入場する時に(普通であれば地鳴りの様な声援が起こるのだが)会場が全く盛り上がらないのである。
そして、ゴングが鳴

もっとみる
おお! そこ そこ 大当たり
6

統一地方選後半戦 市区長選 最多当選は6回

統一地方選後半戦 市区長選 最多当選は6回
2019年4月22日 1時20分選挙

統一地方選挙の後半戦は21日に投票が行われました。
統一地方選挙の後半戦の市区長選挙で、最も当選回数が多かったのは6回で、福岡県春日市長選挙で当選した井上澄和氏、大阪府高石市長選挙で当選した阪口伸六氏、東京・豊島区長選挙で当選した高野之夫氏の3人です。

町村長選挙の最多当選
統一地方選挙の後半戦の町村長選挙で、最

もっとみる

オストラシズム(陶片追放選挙)

アテネ市民は国益を重視し国益を損なう政治家を投票で選ぶ。

選ばれた政治家を5年から10年間国外追放するシステム。

これがオストラシズム。

個人の利益よりも全体の利益を優先した多数決が民主主義ならば機能する。

アテネ市民が忘れると衆愚政治か扇動政治になった。

多数決が民主主義になった。

アテネ市民が私利私欲に走りオストラシズムを行った。

アテネ市民は多数決でテミストクレスを追放した。

もっとみる
スキありがとう。
10

民主主義

制限された範囲内の自由で生きる人間は個人主義。

個人主義の価値観で社会を作る。

個人主義は社会を愛する自我。

個人の利益よりも全体の利益を優先した多数決が民主主義。

無制限の自由で生きる人間は利己主義

利己主義の価値観で群れになる。

利己主義は自分の欲望を愛する自愛。

多数決を民主主義と吹聴する自愛。

多数決が民主主義になれば乗っ取りの道具になる。

これは衆愚政治か扇動政治。

もっとみる
見てくれると励みになります。
12

降伏の科学

「よう死んでくれた。」
乃木希典
「作戦の上で生きてくれれば、それでいい。」秋山好古
「晴天ナレド波高シ。」
秋山真之

2019年5月1日で、戦後日本にトドメを刺す。

Note.
中山夫婦が、東京オリンピック閉幕以降、小池百合子を拉致して、自由民主党に復党だ。一気に、ポスト安倍を狙う。東京都知事と東京オリンピックの功績を掲げて、石破茂の対抗馬が、小池百合子だ。 最善の政治形態は、衆愚政治の真

もっとみる