虫とハロハロで感じる夏 2021.08.01 晴れ

虫とハロハロで感じる夏 2021.08.01 晴れ

最近は、4時半ごろに起こされて、改めて6時に起きるという流れが多い。6時に起きれるのは、犬が散歩に連れていけと吠えてくるからだ。 散歩しに玄関を出たら、目の前にめちゃくちゃちゃんとしたヘビがニョロニョロしていた。それにめちゃくちゃビビって変な奇声を上げながら逃げた。おかげでとても目が冷めた。あんなちゃんとしたヘビ、動物園でしか見たことない・・・ 最近夏だからか、虫との遭遇率が高いし、猫が外に出る庭ではいつの間にかトカゲの尻尾が何個か落ちていたりする。極め付けには玄関に、猫に

4
蛇抜け殻入り開運キーホルダー
+1

蛇抜け殻入り開運キーホルダー

2
一文物語 2016年集 その9

一文物語 2016年集 その9

本作は、手製本「一文物語365 海」でも読むことができます。 1 ついに完成した海中列車の先頭は魚の頭で、内装はどんな水圧にも耐えて客室をしっかり守るあばら骨工法のくじらを輪切りにしたような体内デザインだが、トンネルなしで海底を走る車窓からは、魚たちが空を飛んでいるかのように見え、暗い青や明るい青で描かれた油絵の中を走っているようだった。 2 部屋の白い壁に黒い蝶が群がっているように見えたので、死に招かれているのかと思って恐る恐る近づいてみたら、それは黒い渦のブラック

1
一日一絵「Two-Headed Mech Snake」

一日一絵「Two-Headed Mech Snake」

3
青大将と私

青大将と私

私が住んでいるところは地方都市のまあまあ田舎なのですが、最近は見ませんが昔はよくヘビが出てました。路上とか住宅街に出てた。 なかでもよく散見されたのが青大将。1回うちの石畳の近くに青大将がいて同化してた所を学校から帰ってきた私が間違えて踏みそうになったことがありました。 昼寝から目を覚ました青大将と目が合った私はダッシュで逃げたことがあります。 右方向へダッシュで逃げて10mほど先から青大将のアクションを伺っていたら、蛇も気を遣うのか分かりやすく左方向へゆっくりと移動して

7
白き蛇と母の木 2

白き蛇と母の木 2

カドゥぶち込まれて軽く死んでたよ(笑) こんばんは。 職場の人々が、次々に倒れてゆく。(予防接種で) ただでさえ、慢性的に人手不足な仕事なのにね。 菌根ぶち込まれても全然平気でいたって呑気なわたしは穴埋め的に数人分の仕事をやらされる羽目に。 もう1人辛うじてなんの症状も出てない同僚が「うちら不死身やな!」とニヤニヤしながら言ってきた。 もう、「俺は不死身のスギモトだぁーーーーッ!!!」とか叫び出したい気分↑ 今なら首を落とされても、首だけで動ける自信ある!!!

3
蛇のフンが少しでも変だなと思ったら

蛇のフンが少しでも変だなと思ったら

⚠️注意⚠️ この記事では蛇のフンの話しかしていません。 また、フンの画像が非常に非常に多く含まれています🚨 ---------------------------------------------------------- 蛇の排泄物は健康のバロメーター突然ですが皆さん、フンの記録をつけていますか。 自分はつけています。それはもう毎回、必ず。 蛇がフンをしたら、真っ先に写真を撮る。 その後、観察しておかしいところがないか前回の写真と見比べる。 撮った写真は管理アプリ

1
蛇

昨日、実家のデッキにいた蛇 たぶん日中は縁の下の涼しいところにいたんだろう 見つけたのは、日が少し陰った夕方 炎天下を避けていたが ねぐらにへでも戻っていったのだろうか わざわざ、我が家の下でなくてもよいものを 外ねこ、番猫がいつもはいるはずの所 昨日に限っては お気に入りの避暑地でも見つけたのか ネコは縁の下にはいなかった それにしても気持ちの良い生き物ではない 爬虫類は大の苦手なので 卒倒しそうだった だが滅多に見ない蛇のこと 何かメッセージをくれたのでは? そう

1
『アダム』と『イブ』の物語(その1)

『アダム』と『イブ』の物語(その1)

アダムとイブは蛇に誘惑に惑わされ 知恵の木の実を食べ、エデンから追放ーー。 失楽園ーー。 聖書を読んだことがなくても、誰もがなぜか どこかで聞いたのか知っている話だ。 だが、この話に込められている 深い意味を、語ることはできるだろうか。 聖書には様々な物語が、存在するが 大胆な言い方をすれば、この一文だけ理解できれば 後は読む必要はない。 そして、この一文を理解できなければ 他の記述内容も理解することは困難だ。 疑われるかも知れないが本当にそうなのだ。 『はじめ

今朝の三羽ガラス

今朝の三羽ガラス

なんだこれ? えへへ いいものみーつけた!(蛇2匹) かくしておこう みてたぞー なにをかくしたんだ? なにもかくしてないよ  おれはみてた!  ほら なにもないだろ   おれはみたんだぞ しょうがないな(ホントは2匹だけどね)  やっぱりやめた やらない ぼくがみつけたんだ ひとりじめするなー  このまえミミズあげただろー  ミミズ! ミミズ!    うるさいなぁ わかったよ みんなでわけよう(へへへ もう1匹かくしてあるのさ) ※かなり遠く

11