伝え方に気を遣うか伝える人間を厳選するか

相方と話していて男女の脳差(?)が面白かった話 相方の叔母が姑に当たる話。叔母の息子さんの嫁さんに対して意見があるというお話。 叔母は「自分が直接意見するとカドがたつから息子に伝言を頼んだら、息子に拒否された」と。 息子曰く「そんなん自分で言いなよ。むしろ息子から伝えると細かいニ…

自由や権限の領域論

入れ墨でも食文化やシーシェパードでもISやシャルリーエブドでもゲス不倫や実質的な愛人制度でも、移民受け入れや原発や死刑の賛否でも。 私には共通基準となる考え方がある。それが「領域論」だ。この考え方はストレスをうみにくいことにもつながっている。あくまでも私の思考は私の領域にあるので…

うめこは触らぬ神でした…長文

幼稚園〜大学卒業するまで イジメを経験したことがなかった 陰口はあったかもしれないが 今更疑っても無意味 実家は住宅地にあり、うちの斜め後ろの まあちゃんは私の1つ上の幼なじみ 女子ながら最強だった 綺麗・頭が良い・ケンカが強い 少女マンガばりのキャラクター まあちゃんはひとりっ子なの…

アイアムエアホッケーマスター(自称)

以前も書いたようなきもするが。相方とエアホッケーをまとめて遊んできた。 某キャプ翼のSGGK伝説(ちょっとちがうけど)は継続中である。生まれてこの方失点ゼロだ。おそらく死ぬまで失点ゼロで行けると思われる。 エアホッケーは反射神経よりも考え方が大切だ。相方は歴代戦ってきた女性の中で…

『ハサミ』は愚かか真っ当か?

怒り”は真っ当な感情!? ブッダからツイッターまで「怒りの歴史」から日常生活の怒りとの向き合い方を考える! https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=140&from=diary&id=6528571 ******************************** 「怒り」は愚かなことなのか、それとも真っ…

♯29 雰囲気を察知して自己主張を続けた息子

MelonPapaです。発達障害の4歳の息子との生活を通して感じたことや見聞きしたことを発信しています。 今回は、発達障害を抱える息子が苦手なはずの「雰囲気を察知」して行動したことについて書きます。※息子が「雰囲気を察知した」と言葉で言ったわけではないので、あくまでも息子の行動からの推測で…

私の故郷 〜育った場所〜

今、帰ると変わっているんだろうね 昨日の続きを記事にしてみました

自己主張の未来へ

こんにちは こころ癒しカウンセラーゆうすけです♨️ カウンセラーのカウンセラーをしています。 駆け出しカウンセラーさんの 才能を発掘し自信に育てる お手伝いをしたり 既にカウンセラーとして 活躍されてる方にも ご自身のカウンセリングの力を 再認識していただくセッションをしています✨ 詳…

第32回 言い訳と自己主張

著者 徳田孝一郎 イラストレーター 大橋啓子 【前書き】  今回、投稿するエッセイは2014年6月19日に水戸市の「文化問屋みかど商会」のファクシミリ配信誌に掲載されたものです。時節にそぐわない内容はご容赦ください。COVID-19が収束して、来年2022のWorld Cup をNative English Speakerた…