ayumi(あゆみ)

生まれての赤ちゃんのような、純真無垢な愛を大切に守り抜きましょう。「きれいごとは、つく…

ayumi(あゆみ)

生まれての赤ちゃんのような、純真無垢な愛を大切に守り抜きましょう。「きれいごとは、つくるもの」が合言葉です。 https://natural-stance.net/

最近の記事

  • 固定された記事

自己紹介・はじめにお伝えしたいこと

はじめまして。 数あるページのなかからご覧くださってありがとうございます。 natural stanceのあゆみと申します。 執筆の意図1:社会課題に対して一人ひとりが現実的に取り組めることを考える 2:こころと親しみを深めるための「生活の知恵」を発信する これらをミッションとして、あらゆる表現活動を行っています。 よろしければこちらもご覧ください。 noteでは主に「わたしの思想や考え」を執筆していきます。 そのため、すべての人にとっての正解を語るわけではありません

    • 洗練されたやさしさを生み出す洞察力~やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.8~

      本題に入る前に、執筆の意図や方向性、コンセプト記事をご覧くださいますと、より内容をお楽しみいただけるかと思います。 ※以前に当記事の内容をご覧くださった方々へ こちらのシリーズは、以前にアップしていた「やさしさを育むために必要な 4つのちから」とほぼ同じ内容ですが、読みやすさを考慮して分割したものになります。最終的にまとめ編として、以前の記事をそのまま再投稿する予定です。 前回までのまとめ第1回 人の心を助けるやさしさとは? 第2回 自分にやさしくすると、他者にやさしくな

      • 思い込みのメガネを外す勇気「自己理解と他者理解に至るまで」~やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.7~

        本題に入る前に、執筆の意図や方向性、コンセプト記事をご覧くださいますと、より内容をお楽しみいただけるかと思います。 ※以前に当記事の内容をご覧くださった方々へ こちらのシリーズは、以前にアップしていた「やさしさを育むために必要な 4つのちから」とほぼ同じ内容ですが、読みやすさを考慮して分割したものになります。最終的にまとめ編として、以前の記事をそのまま再投稿する予定です。 前回までのまとめ第1回 人の心を助けるやさしさとは? 第2回 自分にやさしくすると、他者にやさしくな

        • 思いやりを精神論ではなく「スキル」で捉えてみる~やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.6~

          本題に入る前に、執筆の意図や方向性、コンセプト記事をご覧くださいますと、より内容をお楽しみいただけるかと思います。 ※以前に当記事の内容をご覧くださった方々へ こちらのシリーズは、以前にアップしていた「やさしさを育むために必要な 4つのちから」とほぼ同じ内容ですが、読みやすさを考慮して分割したものになります。最終的にまとめ編として、以前の記事をそのまま再投稿する予定です。 前回までのまとめ第1回 人の心を助けるやさしさとは? 第2回 自分にやさしくすると、他者にやさしくな

        • 固定された記事

        自己紹介・はじめにお伝えしたいこと

        • 洗練されたやさしさを生み出す洞察力~やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.8~

        • 思い込みのメガネを外す勇気「自己理解と他者理解に至るまで」~やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.7~

        • 思いやりを精神論ではなく「スキル」で捉えてみる~やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.6~

          想像力を培うことの副産物~やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.5~

          本題に入る前に、執筆の意図や方向性、コンセプト記事をご覧くださいますと、より内容をお楽しみいただけるかと思います。 ※以前に当記事の内容をご覧くださった方々へ こちらのシリーズは、以前にアップしていた「やさしさを育むために必要な 4つのちから」とほぼ同じ内容ですが、読みやすさを考慮して分割したものになります。最終的にまとめ編として、以前の記事をそのまま再投稿する予定です。 前回までのまとめ第1回 人の心を助けるやさしさとは? 第2回 自分にやさしくすると、他者にやさしくな

          想像力を培うことの副産物~やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.5~

          忍耐しがたい事情と対応策〜やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.4~

          本題に入る前に、執筆の意図や方向性、コンセプト記事をご覧くださいますと、より内容をお楽しみいただけるかと思います。 ※以前に当記事の内容をご覧くださった方々へ こちらのシリーズは、以前にアップしていた「やさしさを育むために必要な 4つのちから」とほぼ同じ内容ですが、読みやすさを考慮して分割したものになります。最終的にまとめ編として、以前の記事をそのまま再投稿する予定です。 前回までのまとめ第1回 人の心を助けるやさしさとは? 第2回 自分にやさしくすると、他者にやさしくな

          忍耐しがたい事情と対応策〜やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.4~

          矛盾だらけな気持ちに翻弄される私たち〜やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.3~

          本題に入る前に、執筆の意図や方向性、コンセプト記事をご覧くださいますと、より内容をお楽しみいただけるかと思います。 ※以前に当記事の内容をご覧くださった方々へ こちらのシリーズは、以前にアップしていた「やさしさを育むために必要な 4つのちから」とほぼ同じ内容ですが、読みやすさを考慮して分割したものになります。最終的にまとめ編として、以前の記事をそのまま再投稿する予定です。 前回までのまとめ第1回 人の心を助けるやさしさとは? 第2回 自分にやさしくすると、他者にやさしくな

          矛盾だらけな気持ちに翻弄される私たち〜やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.3~

          自分にやさしくすると、他者にやさしくなれないのはなぜ?〜やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.2~

          本題に入る前に、執筆の意図や方向性、コンセプト記事をご覧くださいますと、より内容をお楽しみいただけるかと思います。 ※以前に当記事の内容をご覧くださった方々へ こちらのシリーズは、以前にアップしていた「やさしさを育むために必要な 4つのちから」とほぼ同じ内容ですが、読みやすさを考慮して分割したものになります。最終的にまとめ編として、以前の記事をそのまま再投稿する予定です。 第1回の記事はこちら▼ 前回までのまとめ前回の記事では、私なりのやさしさの定義を共有し、その核とな

          自分にやさしくすると、他者にやさしくなれないのはなぜ?〜やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.2~

          人の心を助けるやさしさとは?〜やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.1~

          本題に入る前に、執筆の意図や方向性、コンセプト記事をご覧くださいますと、より内容をお楽しみいただけるかと思います。 ※以前に当記事の内容をご覧くださった方々へ こちらのシリーズは、以前にアップしていた「やさしさを育むために必要な 4つのちから」とほぼ同じ内容ですが、読みやすさを考慮して分割したものになります。最終的にまとめ編として、以前の記事をそのまま再投稿する予定です。 自己犠牲の在り方と、それが必要な理由ひとことで「やさしさ」と言っても、様々な捉え方があると思います。

          人の心を助けるやさしさとは?〜やさしさを育むために必要な「4つのちから」vol.1~

          こころをもっと身近なものに~コンセプト紹介~

          このカテゴリでは「こころをもっと身近なものに」というコンセプトで、日常生活で活かせる物の見方や考え方を発信していきます。 こころの印象を「見えないものだから難しい」から「見ようとすれば見れるもの」にミラクルチェンジさせるため、なるべくわかりやすくお伝えすることが目標です。 また、「社会課題とどのように向き合うか?」という視点で、一人ひとりにできることを考え、提案しています。今回のテーマである「やさしさを育むために」という中心軸にそって、あらゆるシーンで起こり得ることを執筆

          こころをもっと身近なものに~コンセプト紹介~

          お仕事のご依頼ページ

          ご覧いただきありがとうございます。 natural stanceのあゆみと申します。 うれしい楽しい、だけではなく、悲しい、辛い苦しいなどを味わうことも多くありました。このように、日常的に心の世界を体験していることによって、感覚的なものをリアルに表現できることが私の強みだと思います。 お問い合わせこころのことでお役に立てることがございましたら、お気軽にお声がけくださいませ。

          お仕事のご依頼ページ

          自己肯定感の本質を探る〜ハートでわかる知ってることばシリーズ〜

          このカテゴリでは、物事や心の理解を深めていくことを目的に、よく見聞きする言葉を「知ってるよ」から「わかるよ」にするためのヒントをお届けしたいと思います。 他の記事でもそうですが、お話しすることはあくまでも「私が思うことや考えること」に過ぎず、すべての人の正解ではありません。もしかすると、若干ことばの意味がちがう…とか、本当にそうなの?と思われることがあるかもしれませんが、「やさしい心を育てる」という目的を持った表現活動とご理解くださいね。 また、あらゆる人の「正解」を知る

          自己肯定感の本質を探る〜ハートでわかる知ってることばシリーズ〜

          便利なものに振り回されない「人間力」とは~コミュニケーションで共生を目指す~

          このカテゴリでは、ちょっぴりマジメに「社会の動向を捉える」ことによって、目の前のあれこれと「どう向き合うか?」を考えていきたいと思います。 ひとことで「社会」といってもテーマの範囲が広いため、あらゆる方向性のお話ができるかと思いますが、なかには「さわるとちょっと痛いもの」が含まれる可能性があります。 私の執筆の意図を鑑みても、「生きやすい人を増やすため」にスポットを当てているため、反対側にある「社会問題の種」にふれることもあるからです。 はじめにお伝えしたいこととして、

          便利なものに振り回されない「人間力」とは~コミュニケーションで共生を目指す~