第二アトランティス文明の最後 69

時空というのは、生命の記憶や認識が時系列に沿って(そって)積み重なってゆく構造体だ、というのを以前に説明しましたが、早い話、この第二期アトランティス文明でソドムとゴモラというシステムによって、そこに住む人々が、常にこの街の事だけを考える、毎日毎日「 ヤリたいヤリたい」と、考え、思い、それを日々積み上げて行くことで、
 
その時空は、一方的な性的エネルギーを中心として形作られるダムの様な物が出来てし

もっとみる

ソドムとゴモラ 68

ソドムとゴモラです。確か旧約聖書では、ソドムの町を振り返りしロトの妻は塩の柱になってしまった…どうしたこうしたと、人々の脳を衝撃、恐怖に陥れ(おとしいれ)、ショックドクトリンの一つとして騙してきていましたが、そんな事実はありません。
 
一部の神秘主義者の言論は、これらは過去に起きた核戦争の記録だ、などという表現もしていますが、そんな事実も全くありません。
 
ーーー
 
ショック[shock]

もっとみる

猿の惑星の戦争

ロシアが武漢肺炎のワクチンの認可をしたそうだ。 認可をしたというだけであり、これから人々に大量摂取させるのかもしれないが、それらが成功するとは誰も保証していない。 中国でも先月似たような動きとして人民解放軍にワクチン摂取をしたが、結果は思ったほどではなく… というか副作用が出た人間の方が多かったようで、どちらかと言えば失敗だったという表現の方が正しい。

その中でロシアだ。 普通に考えて国威発揚の

もっとみる

アトランティス第二文明 67

現代文明における、エホバの( そして陰始の)エネルギー搾取は、やっぱり続いていますが( しかし、どんどん取れなくなっている。)
 
これらの一番典型的なパターンは、ブランドやレア物を、所有しているだけで、自分は特別な存在だ…と、エネルギー搾取構造のピラミッドのその底辺に近い部分に自動的に入れ込まれてしまう様な在り方です。
 
ディズニーランドは無条件で素晴らしい、だとか、スマホの最新型を持っている

もっとみる

アトランティス文明 66

12万2000年前の隕石落下とポールシフトというあり得ない組み合わせで絶滅した人類。
 
そして、再び降ろされた人類、そこから拡散した人類。
 
これらの流れが進んでゆき、ようやくアトランティス文明です。この文明は現在の我々の文明( メソポタミア文明が起点)の一つ前のものになります。
 
これらの証拠文献などは隠蔽(いんぺい)されている様です。

ーーー 
 
  【 アトランティス文明 】
 

もっとみる

竹島奪還作戦 前編

今回はパーツ的な断片を並べる。 しかし一応つながっている…つもりである。

冒頭にチラリと書く。 我々はリンカンの中の人がエルメイというエル派閥における、プレアデス派との交換留学生みたいな存在だったと知っている。 では彼は何をしたのか。 結局かれはプレアデスの中に沢山の工作システムを埋め込んだに過ぎない… としか見ない。

黒人奴隷開放の後に何が起きたか。 米国はなぜか、中国と渡りをつけて、中国人

もっとみる

竹島奪還作戦 中編

ーーー

朴正煕が西側陣営につくと米国に約束したからこそ、当時フィリピン以下の経済力しかなかった、世界の最貧国の下から2番目だった韓国は、西側陣営の手厚い支援と尽力で発展させて貰えた。 彼らはこの歴史的事実を無かった事にして中国の側に走ろうとしている。

この世界は食い逃げとただ乗りをする人間は許されない。 必ず制裁を受ける。 なぜならそれが西側世界における生存の掟であり、その掟の下に国家発展して

もっとみる

竹島奪還作戦 後編

ーーー

中国はオバマ政権の時に何度も「 一度でいいから解放軍の尖閣上陸を見逃してくれ」 という事を米国に懇願していた。 そして一度でも上陸に成功したらそれをもって自衛隊の実効支配は崩れたという実績になるのだから、そこから全世界に向けての尖閣諸島は中国の領土という工作が強化されることになっていた。 ポッポ政権の時の一連の動きは全てその計画が達成されるという前提で全体が推し進められていたものである。

もっとみる

1度は終わる世界の救世主

何となく、ちょっと昔の日本のアニメの場合、主人公が世界を救おうとしても、1度は滅びてしまう物語が多い気がする。

エヴァンゲリオンなんかは1番わかりやすくて、旧劇にしろ、新劇にしろ、結局サードインパクトは発生して、人類のほとんどが死滅する。

ちょっと昔の映画だけれど、「AKIRA」なんかも、結局鉄雄が暴走して新しい宇宙が発生して人類はほとんど死滅する。

アニメじゃないけれど「シン・ゴジラ」だっ

もっとみる
スキありがとうございます。
3

世界中に人類拡散 65

何度も何度も絶滅してしまった人類の、最後の起点が約10万年前に始まっています。人類はここから拡散して、アトランティス、そしてメソポタミア文明を構築し、今に至っています。

ーーー 
 
  【 ミッシングリングの後に 】
 
 
355・大絶滅の後から2万年経過し、今から約10万年前に再び地上に人類を降ろしている。
 
場所は現在の中央アフリカ( ザイール、ケニア、タンザニア)の辺り。
 
当時、

もっとみる