精神療法

講演【老と死を考える】3

講演【老と死を考える】3
・・・
 先ほど例を挙げましたけれど、小荘の実業家であって、何兆という程のお金もすぐ出せる方でも、幾らお金を持っても自分の本当の使命感というか、本当に生きている意味の充足感というものが無い限りは、ここに不安が生じます。それを誤魔化すのに色々楽しみを求めているけれど、その楽しみはただそれを覆うだけの、束の間の事に過ぎない。そういうものが永続出来ない。或いは成功して立派な事が

もっとみる

講演【老と死を考える】2

講演【老と死を考える】2
・・・
 それからも1-2度見舞いに行ったのです。私は行きますと何となく笑わすんです。例えば子供の時(小さい時から中学まで一緒)の面白い事などを話すとゲラゲラ笑うんですよ。その挙句「ああ、気持ち良くなっちゃった」と云って、ベッドの上でピンピンしちゃう。びっくりするくらい元気になっちゃうんです。1-2度行った時、お子さんが病室を出た時、私の後に付いて来て「先生あなたは、私の

もっとみる

講演【老と死を考える】1

次はこれです。「老と死」の話です。

講演【老と死を考える】1

皆さん、こんにちは。ご紹介に預かりました近藤で御座います。宜しく。
この会に何回ぐらい来たのか忘れるくらいお呼び頂いておりますので、改めて感じるというよりも、非常に親しい感じがして、又懐かしい感じがして、楽しい私の年中行事の一つになっているのですが、そんな事を云っております内に、私自身この9月27日で満75歳になるのです。そうします

もっとみる

【欲望と人間-自己の不安をどう解決するか】2

【欲望と人間-自己の不安をどう解決するか】2

(煩悩と無心)
むしろ私は、欲望を追求する自由ができて来た為に、ある意味で自分の自由を、どう使うかという事が解らなくなってしまって、そこでまた、苦しみも出てくるんじゃないかと思いますね。
あのねー、私の診た患者さんの例ですが、静かな、もう無心の境地にならなければいけないと考えている人がいるんです。無心にならなければ、ならなければといつも思っている訳で

もっとみる

【欲望と人間-自己の不安をどう解決するか】1

次は、これです。「不安」の話です。

【欲望と人間-自己の不安をどう解決するか】1

(現代人の悩み)
特に戦後、何か色々な人間の欲望というものを充足する事だけに目が向けられているように思います。ですから、自分の欲望が充足されないというような事が問題になり、自分の欲求しているものが満足しないので、そこで、色々と悩むという風なもの、まあ、単純に云えば、そういう形になっておりますね。
例えば、人間には

もっとみる

【議事録】「トラウマによる解離からの回復」第1-2回

2021年1月中ごろから「トラウマケア系研究会」という名前で研究会を作り、メンバーを募集しました。

この研究会はひとつのテキストを読んで終わりという形式ではなく「トラウマケア」というテーマで継続的にさまざまな本や論文を読んでいきます。

参加メンバーはトラウマケアやスキーマ療法や愛着問題に関心のある人を募りました。今回の課題図書である『トラウマによる解離からの回復』では、他分野交流をしたかったた

もっとみる
シェアしてください!

「ノイローゼ」16

「ノイローゼ」16
・・・まして、単調無味な強制された受験勉強に倦き嫌悪を感じている場合には、こうした楽しみだけの人間関係を快適に感じるのも自然です。こうして色々な状況で適当に楽しみ要領良く振る舞いスムーズな社交を巧みに行う若い人々が多くなりました。一応これらの若い人たちは、好きな事をする自由と独立を持っているように見えます。
けれども、このような人間関係で経験されたものは、たとえそれが愛とか友情

もっとみる

第3回「トラウマによる解離からの回復」研究会

2021年1月中ごろから「トラウマケア系研究会」という名前で研究会を作り、メンバーを募集しました。

この研究会はひとつのテキストを読んで終わりという形式ではなく「トラウマケア」というテーマで継続的にさまざまな本や論文を読んでいきます。

参加メンバーはトラウマケアやスキーマ療法や愛着問題に関心のある人を募りました。今回の課題図書である『トラウマによる解離からの回復』では、他分野交流をしたかったた

もっとみる
シェアしてください!

「ノイローゼ」15

「ノイローゼ」15
・・・
敗戦によって、軍閥は倒れましたが官僚組織は生き残り財閥は一応解体されましたが、戦後の低迷期を経て高度成長の時期を迎えて復活し、新興の財閥と共に新しく強大な活力を示して来ました。言い換えれば、戦前に云われた富国強兵のうち強兵は放棄されましたが、高度資本主義の確立を意味する富国は依然として存続して来ている訳です。
こうした我が国の状況においては、膨大な官僚組織とそれを動かす

もっとみる

「ノイローゼ」14

「ノイローゼ」14
・・・そして、人に嫌われないように人に好かれるようにするのです。「義理だから・・」というのも、同じ心理が動いている訳です。
義理というのは、元々道理とか人の踏み行うべき道という意味だったようですが、次第に、世間体を気にして形式的にする事を意味するようになり、殆ど付き合いと同じ意味になったという事です。
ですから、「義理だから」というのは、世間の付き合い上やむを得ないで、本当の気

もっとみる