街の心理士・りらの中のひと

臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士。東京・多摩地方に生息。精神科病院を退職し小さな相談室を営む“街の心理士”へ。旅行やお出かけ、読書、動物が好き。乗り鉄、いぬ派。note3年目。メンタルヘルスから日々の出来事まで、なんでも綴ります。メンバーシップも継続中。どうぞよろしく!

メンバーシップに参加

■なにをするサークル・コミュニティか 社会の中で充分に認知されていない「メンタルヘルス」について、当事者や専門家・関心をもつ方々が集い、安全・安心な場でまっすぐに語り合います。そして、「メンタルヘルス」への理解を創り出し、発信していきます。(主催者は、医療機関での二十数年の臨床経験をもつ、臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士有資格者です) ■活動方針や頻度 掲示板を、安全・安心な集いの場として運営します。その中での情報交換をもとに、具体的な成果物(パンフレットなど)を作成し、発信することを目指します。メンバーシップ立ち上げ時のプラン内容は、「身近な『トラウマ』を考える」「精神疾患・障がいをもつ方の就労を考える」です。掲示板への投稿頻度は、それぞれ月3回ほどの予定です。 ■どんな人に来てほしいか 各プランの話題に関わる当事者の方、専門家・支援者の方、各プランの話題に関心をお持ちの方など、どなたでも歓迎いたします。 ■どのように参加してほしいか 「静かに見守る」から「積極的に発言する」まで、一人ひとりのやり方で関わってください。「まっすぐに」語り合いましょう!

「身近な『トラウマ』を考える」

¥800 / 月

街の心理士・りらの中のひと

臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士。東京・多摩地方に生息。精神科病院を退職し小さな相談室を営む“街の心理士”へ。旅行やお出かけ、読書、動物が好き。乗り鉄、いぬ派。note3年目。メンタルヘルスから日々の出来事まで、なんでも綴ります。メンバーシップも継続中。どうぞよろしく!

メンバーシップに加入する

■なにをするサークル・コミュニティか 社会の中で充分に認知されていない「メンタルヘルス」について、当事者や専門家・関心をもつ方々が集い、安全・安心な場でまっすぐに語り合います。そして、「メンタルヘルス」への理解を創り出し、発信していきます。(主催者は、医療機関での二十数年の臨床経験をもつ、臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士有資格者です) ■活動方針や頻度 掲示板を、安全・安心な集いの場として運営します。その中での情報交換をもとに、具体的な成果物(パンフレットなど)を作成し、発信することを目指します。メンバーシップ立ち上げ時のプラン内容は、「身近な『トラウマ』を考える」「精神疾患・障がいをもつ方の就労を考える」です。掲示板への投稿頻度は、それぞれ月3回ほどの予定です。 ■どんな人に来てほしいか 各プランの話題に関わる当事者の方、専門家・支援者の方、各プランの話題に関心をお持ちの方など、どなたでも歓迎いたします。 ■どのように参加してほしいか 「静かに見守る」から「積極的に発言する」まで、一人ひとりのやり方で関わってください。「まっすぐに」語り合いましょう!

  • 「身近な『トラウマ』を考える」

    ¥800 / 月

マガジン

  • 連載・摂食障害を知ってほしい

    ”街の心理士”が、摂食障害についての正しい知識を発信します。摂食障害は、限られた人たちの特殊な病気ではありません。ダイエットの延長、と軽視してもいけません。ぜひ、摂食障害を知ってください。

  • サイコロジー・メンタルヘルス&日々のあれこれ

    ”街の心理士”として活動する「りらの中のひと」が、心理学やメンタルヘルス、日々のニュースや出来事などを自由に語っています。

  • りら便り

    私設心理相談室「りら カウンセリング&コンサルテーション」からのお知らせです。

  • 就労支援(精神障がい)の教科書・2022(りらの中のひと)

    精神障がい当事者の就労支援について、精神科医療従事者の立場からまとめています。よろしければご覧くださいませ。

  • 東小金井・新小金井エリア応援ブログ「ひが子としん子」

    「りら」がお世話になっている、東小金井・新小金井エリアを、精一杯盛り上げます!

最近の記事

  • 固定された記事

note3年目の自己紹介!

note3年目の自己紹介 りら便りonline 2023年第1号(通巻13号)  おかげさまで、note3年目に入りました!いつもありがとうございます。「りらの中のひと」と申します。  プロフィール欄、こっそり修正しました(笑)。そこで改めまして、自己紹介させていただきますね。   *** 《新・プロフィール》 1.これまでの「りらの中のひと」  四半世紀以上、精神科病院で、外来患者様のリハビリテーション(精神科デイケア)に携わってきました。臨床心理士・公認心理師・精

    • 「人魚のミイラは創作物だった」に思うこと

      「人魚のミイラは創作物だった」に思うこと 「サイコロジー・メンタルヘルス&日々のあれこれ」  岡山県の寺院に大切に保管されていた「人魚のミイラ」を、倉敷芸術科学大学などによるチームが詳細に調査した結果、ミイラは創作物だったことが判明したそうです。 https://www.kusa.ac.jp/news/2023/02/20230207mermaid.html  まあそれはそうだよね。創作物だったからといって、その価値が減るものでもありません。仏像などもみな創作物なわけで

      • 行きつけの居酒屋ではいつも、昭和歌謡がかかっている。その日は「聖母たちのララバイ」が。この社会という戦場で傷ついた男たちに、小さな子どもの昔にかえって甘えることを許す聖母。では、傷ついた女性たちは?ここ十年来、そんなことをつらつら考えていたのだが。

        • 【本のご紹介】オルナ・ドーナト、鹿田昌美訳 「母親になって後悔してる」

          オルナ・ドーナト、鹿田昌美訳 「母親になって後悔してる」 (新潮社 2022年)  昨年話題となり、NHKクロ現でも取り上げられた話題。やっと読めました(大学の図書館で借りた)。 ***  母親になったことへの後悔。一部の人(いやむしろ多数派かも)には受け入れがたい話題。でも良し悪しは別にし、そう思う(「とにかく母になりたくない」「母でいたくない」)女性がいる、ということを世に知らしめたという意味で、功績は大きい、ということでしょう。  後悔(や愛情、や尊敬、など)と

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 連載・摂食障害を知ってほしい
          街の心理士・りらの中のひと
        • サイコロジー・メンタルヘルス&日々のあれこれ
          街の心理士・りらの中のひと
        • りら便り
          街の心理士・りらの中のひと
        • 就労支援(精神障がい)の教科書・2022(りらの中のひと)
          街の心理士・りらの中のひと
        • 東小金井・新小金井エリア応援ブログ「ひが子としん子」
          街の心理士・りらの中のひと
        • 精神科デイケア事業者(医療機関向け)素材集(有料記事)
          街の心理士・りらの中のひと

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 自己紹介のお願い!

          この投稿を見るには 「「身近な『トラウマ』を考える」」で参加する必要があります
        • 年末のご挨拶

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 【ニュースから】 各地で報告相次ぐ「不適切なケア行為」

          この投稿を見るには 「「身近な『トラウマ』を考える」」で参加する必要があります
        • 【ニュースから】静岡県裾野市の保育園での虐待事件について

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 自己紹介のお願い!

          この投稿を見るには 「「身近な『トラウマ』を考える」」で参加する必要があります
        • 年末のご挨拶

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 【ニュースから】 各地で報告相次ぐ「不適切なケア行為」

          この投稿を見るには 「「身近な『トラウマ』を考える」」で参加する必要があります
        • 【ニュースから】静岡県裾野市の保育園での虐待事件について

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          「赤ずきんとオオカミの…」におけるグラウンディング(前編)

          「「身近な『トラウマ』を考える」」に参加すると読めます

           トラウマによる、記憶の侵入などの予期せぬ症状に、落ち着いて安全に対処する方法「グラウンディング」について説明しています。  今回は、白川美也子「赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア」で、グラウンディングがどのように説明されているか、ご紹介します。白川は、ご本人に推奨される行動だけでなく、周囲の支援者がどのように接したらいいのかも記しているのが、参考になると思います。

          「シーキングセーフティ」におけるグラウンディング(後編)

          「「身近な『トラウマ』を考える」」に参加すると読めます

           トラウマによる、記憶の侵入などの予期せぬ症状に、落ち着いて安全に対処する方法「グラウンディング」について説明しています。  Najavits,L.M.による、物質乱用・PTSDへの包括的統合的アプローチ「シーキングセーフティ Seeking Safety」におけるグラウンディングについて、2回にわたってご紹介していますが、本記事はその後編です。グラウンディングの3つの種類について概観します。

          「シーキングセーフティ」におけるグラウンディング(前編)

          「「身近な『トラウマ』を考える」」に参加すると読めます

           トラウマによる、記憶の侵入などの予期せぬ症状に、落ち着いて安全に対処する方法「グラウンディング」について説明しています。  今回から、Najavits,L.M.による、物質乱用・PTSDへの包括的統合的アプローチ「シーキングセーフティ Seeking Safety」におけるグラウンディングについて、2回にわたってご紹介します。

          グラウンディングを行うにあたって留意すること

          「「身近な『トラウマ』を考える」」に参加すると読めます

           トラウマによる、記憶の侵入などの予期せぬ症状に、落ち着いて安全に対処する方法「グラウンディング」について説明しています。  前回お伝えしましたが、グラウンディングについてNajavits,L.M.と白川美也子のテキストに基づいてご説明していくのですが、まず今回は、両者(そしてグラウンディングに触れているさまざまなテキスト)に共通するポイントを、3点ほどお伝えします。

          トラウマの“辛さ”に対処する-グラウンディングとは

          「「身近な『トラウマ』を考える」」に参加すると読めます

           久しぶりの記事投稿になります。  トラウマからの回復における、安全の大切さについて話を進めています。これから数回にわたって、トラウマ反応の一つ「記憶の侵入」に、安全に対処・対応する方法、すなわち「グラウンディング」について詳説します。  グラウンディングとは、日本語では「地に足をつける」といった意味です。“どこでもドア”が開いて、あちらの世界(過去のトラウマ記憶が今ここで再現されている世界)に行きそうになるのを、現実のこちらの世界に留まれる(戻って来られる)には、どう対

          上手にリラックス

          「「身近な『トラウマ』を考える」」に参加すると読めます

           トラウマをもつ方々にとっての「安全」、体の健康を保ったり、自傷行為を手放したりするための工夫や対処について、これまでにお話ししてきました。今回は、「リラックス」について取り上げます。  トラウマをもつ方は、常に心身が「警戒モード」に偏っています。生理的には、視床下部-下垂体-副腎(HPA軸といいます)を経路とする免疫反応が常にスタンバイし、自律神経を介した器官調節では、常に交感神経優位の状態で、全身の器官が“休みが取れない”ようになっています。免疫反応も交感神経優位も、一

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          所属する学術団体から情報提供。“心理学”を冠する3つのワード(経営心理学、マーケティング心理学、女性心理学)に商標登録申請が出されている(現在再審査中)んだ、と。こういう、手続きは正当だが邪な意図を感じさせる行為には、どう対応したらいいんだろうね。どこかの女性支援団体を叩くとか。

          【シリーズ・摂食障害7】「健康そうに見えるが、実はひどく病んでいる」とは

          【シリーズ・摂食障害7】「健康そうに見えるが、実はひどく病んでいる」とは 「サイコロジー・メンタルヘルス&日々のあれこれ」  摂食障害の理解と対応についての連載記事の、第7回目です。過去記事は、マガジンからご覧いただけます。  前回の記事で、摂食障害に関わるエキスパートによる「9つの真実」をご紹介しました。ここからしばらくの間、この「9つの真実」を検討しつつ、摂食障害の理解を深めていきたいと思います。今回は、「9つの真実」の最初の項目について概観していきます。 1.「健

          「赤ずきんとオオカミの…」におけるグラウンディング(前編)

           トラウマによる、記憶の侵入などの予期せぬ症状に、落ち着いて安全に対処する方法「グラウンディング」について説明しています。  今回は、白川美也子「赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア」で、グラウンディングがどのように説明されているか、ご紹介します。白川は、ご本人に推奨される行動だけでなく、周囲の支援者がどのように接したらいいのかも記しているのが、参考になると思います。

          農福連携と、雇用率ビジネスについて思うこと(後半)

          農福連携と、雇用率ビジネスについて思うこと(後半) 「サイコロジー・メンタルヘルス&日々のあれこれ」  「農福連携」と「雇用率ビジネス」について取り上げています。内容がボリューミーなので、2分割して掲載しています。前半はこちらから。  後半では、「雇用率ビジネス」とはどういうものか、私たち(当事者や市民)が留意するべきポイント(についての私見)を、まとめておきたいと思います。 6.農福連携における「雇用率ビジネス」のからくり  前半の記事で、企業が障害者雇用における雇

          農福連携と、雇用率ビジネスについて思うこと(前半)

          農福連携と、雇用率ビジネスについて思うこと(前半) 「サイコロジー・メンタルヘルス&日々のあれこれ」  たまにはちょっと硬派?な話題を。今回は「農福連携」と「雇用率ビジネス」についてです。  精神障がい当事者の就労支援に医療の世界から携わった経験があり、誘われて行政の事業(就労定着のための連携促進)の委員を務め、就労支援に携わる法人(社福)のお手伝いをちょろっとしている私です。このテーマを語る主体として、それなりの“資格”があるのではないかと思うので。  分かりやすく説

          【誰でもできる自炊】「ずるいかにご飯」を作ったよ

           早速ですが、note界のお仲間が、楽しいネタを投下して下さったのですよ。  手間ひまかけた高級食材を、それなりの金額をお支払いしていただくのも結構なのです。でも私たち庶民は、王道グルメとは異なる“ずるい”ご飯を楽しみましょう(笑)。前回は、鯒(こち)のあらを使った「ずるい魚ご飯」を作ってみましたが、今回は満を持して、オリジナル「ずるい蟹ご飯」を作ってみましょう!  半分(1はい分)を軽くつぶして、蟹のお出汁を取ります。めっちゃあくが出るので、きれいにすくいましょう。炊飯

          街の心理士による、「親ガチャ」論・「人生無理ゲー」論への雑感

          街の心理士による、「親ガチャ」論・「人生無理ゲー」論への雑感 「サイコロジー・メンタルヘルス&日々のあれこれ」  今さら、のお話ですけど。最近、育ちにおける逆境を「親ガチャ」と、人生を通した逆境を「無理ゲー」というのですね。「親ガチャ」は、家庭環境をガチャガチャ(コインを入れカプセルトイをランダムに受け取る販売機)に、「無理ゲー」は、人生を“そもそも難しすぎて誰もクリアできないゲームのクエスト”に例えた言葉です。  「親ガチャ」論は、個人の努力と境遇との関係を端的に表した

          【シリーズ・摂食障害6】摂食障害の分類・種類

          【シリーズ・摂食障害6】摂食障害の分類・種類 「サイコロジー・メンタルヘルス&日々のあれこれ」  摂食障害の理解と対応についての連載記事の、第5回目です。過去記事は、マガジンからご覧いただけます。  この連載の始めに、摂食障害とは「心理社会的な理由から、“食べること”に関わる認知と行動が変化してしまう精神疾病群だ」とご説明しました。摂食障害は、「“食べること”に関わる認知と行動の変化のあり方」によって、いくつかの疾患に分類されています。今回は、その分類について、主だったも

          【本のご紹介】関口涼子 「ベイルート961時間(とそれに伴う321皿の料理)」

          関口涼子 「ベイルート961時間(とそれに伴う321皿の料理)」 (講談社 2022年)  著者の関口氏は、作家・詩人・翻訳家。日仏両語で作品を発表し、さまざまな賞を得ているという。本書も、仏語で出版したものを、著者自ら日本語に訳し直し出版したもの。私自身は、昨年末の朝日新聞の書評特集で知った本である。  レバノンの首都ベイルートに、2018年4月6日から5月15日まで滞在し、料理を手掛かりに街と人々、歴史を描写する。時に著者自身の過去の記憶も回顧され、街と人々へのまなざ

          【誰でもできる自炊】 手軽であったかい「麺」

           手軽な自炊に欠かせないものは、やっぱり「麺類」ですよね。冬真っただ中のこの時期、あったかい麺は、ありがたいものです。具を工夫することで、少しでも栄養バランスを整え、麺ライフ(って何だ)を楽しみましょう。今回は、ク〇ムシさんに、最後に一言コメントいただきましょう(すでにバレバレだけどね)。 ***  鍋で麺つゆを沸かし具を入れ火を通す。その麺つゆで一緒にうどんを茹でてしまうと簡単。うどんの茹で時間に注意(ソフト麺は、具に火が通った後で茹で始める)。  そばは、麺とつゆは

          noteメンバーシップ「メンタルヘルスをまっすぐ語り、創り、発信する会」 1月のご報告

           10年に一度の寒さなどと報じられておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。  noteメンバーシップ「メンタルヘルスをまっすぐ語り、創り、発信する会」についての、月例のご報告です。 1.メンバーシップ「メンタルヘルスをまっすぐ語り、創り、発信する会」について  当面、「身近な『トラウマ』を考える」プランのみで運営しておりますが、今後、メンタルヘルスに関わる様々なテーマについて、「まっすぐ語り、創り、発信する」取り組みを行って参りたいと思います。  「身近な『トラ

          「シーキングセーフティ」におけるグラウンディング(後編)

           トラウマによる、記憶の侵入などの予期せぬ症状に、落ち着いて安全に対処する方法「グラウンディング」について説明しています。  Najavits,L.M.による、物質乱用・PTSDへの包括的統合的アプローチ「シーキングセーフティ Seeking Safety」におけるグラウンディングについて、2回にわたってご紹介していますが、本記事はその後編です。グラウンディングの3つの種類について概観します。