月うさぎとお月見🐰 季節の創作和菓子コレクション
+25

月うさぎとお月見🐰 季節の創作和菓子コレクション

スキ
73
世迷い言

世迷い言

世迷い言:言っても無意味な不平や不満を言うこと      ◇      ◇      ◇      ◇ この古いデジタル時計は亡くなった父が使っていたもの。「’21」の表示にならないので、日付を合わせようとするのですが、「’20」のあとは「’80年」となる無限のループ(笑)。 苦肉の策で、日付と曜日が今年のカレンダーと合致するところを模索すると、「’93」となりました。      ◇      ◇      ◇      ◇ みなさんは覚えていますか? 今年の節分が

スキ
57
能 土蜘蛛から見る「鬼」の正体とは

能 土蜘蛛から見る「鬼」の正体とは

「土蜘蛛」とは 上古の日本において朝廷・天皇に恭順しなかった各地に存在した土豪たちを示す名称であり、鬼や妖怪の名称ではない。 近世以後は、蜘蛛のすがたの妖怪であると広くみなされるようになった。 土蜘蛛は古代、大和朝廷側から異族視されていており、『日本書紀』や各国の風土記などでは「狼の性、梟の情」を持ち強暴であり、山野に石窟(いわむろ)・土窟・堡塁を築いて住み、朝命に従わず誅滅される存在として表現されている。「神武紀」では土蜘蛛を「身短くして手足長し」と形容するなど、異形の存在

有料
200
【おもしろおかしなお菓子ブログvol.56】ドミノピザ!ウルトラチーズ1kg!ニューヨーカー!とフジオプロの鬼のお面の件
+8

【おもしろおかしなお菓子ブログvol.56】ドミノピザ!ウルトラチーズ1kg!ニューヨーカー!とフジオプロの鬼のお面の件

どうもー!セイマニです! 先日、節分でしたね! そもそも、先日っていつまで? なんだか200年ぶり?の節分だそうでしたが、 何がいつもと違うのかよくわからなかったー! 例年通り、豆食って、恵方巻き食べました! いやー、恵方巻きもいつのまにか 定番化しておりますなー! 豆はでん六! いつのころからか、 毎年、フジオプロの鬼のお面出してますが、 個人的に毎年楽しみにしております! 今年はモウモウ鬼!牛さんですね! 毎度カオスなデザインでしびれます!

福を運んでくれる鬼もいる!

福を運んでくれる鬼もいる!

夢って不思議です。普段は忙しくて忘れている大切なことを教えてくれます。今日は、そんなストーリーを紹介します。 ***** ある山里に、妻も子どもにも先立たれた一人暮らしの貧乏な爺さんがいました。爺さんは毎日二人のお墓にお参りすることを欠かしませんでした。やがて大雪の季節となり、墓参りもなかなかできなくなりました。 今日は節分の日。村のどの家からも「鬼は外、福は内」と楽しそうな家族団らんの声が聞こえてきます。爺さんは、息子が昔に作ってくれた鬼のお面を取り出し、妻と子どもと

スキ
1
pixivisionに掲載されました!

pixivisionに掲載されました!

かなりお久しぶりです、こちです! 1ヶ月以上ぶりの更新となりました…ブログだとちょくちょく三日坊主が露呈しがちですね。 早速ですが、2月の節分に合わせたイラスト「鬼は外、福は内」がpixivisionのタトゥー女子特集に掲載されました! 投稿当初から沢山の方に見ていただいた鬼ちゃん、福ちゃんがもっと評価をいただけて本当にありがたい限りです…! また、pixivisionへの掲載はひとつの目標だったので、連絡をいただいた時は本当に驚きました…!掲載まで隠し通すワクワク感は今

スキ
1
節分と方位取りと立春
+7

節分と方位取りと立春

今年の節分は2月2日。立春の前日で、旧暦でいうところの新年を迎える前日、つまり大晦日。そして、吉方位取りに良い日だということで、吉方南南東にある神社はあるかなーと便利なアプリ「あちこち方位マップ」で調べたら、ドンピシャ南南東に川崎大師が!しかも節分のお護摩!ということで、お初の川崎大師詣でとなりました。 今年後厄の息子を誘って、いいお天気の中南南東へ〜例年なら節分の豆撒きで大賑わいのはずが、人も少なく、テキ屋さんの屋台も寂しげでこりゃ大変だなあと思った次第。 節分お護

自称京都好きの語る吉田

自称京都好きの語る吉田

明石で生まれ、神戸・塩屋で育ったその次は、大学進学で京都・吉田へ。 ついに親元を離れて一人暮らしを始めたのだ。 明石、塩屋との位置関係はこの地図のとおり。 神戸と京都はJRでも阪急でも直通しているので、通えないことはない。 でも親からは当然のように一人暮らしするよう言われていたし、兄も同じ大学でそうしたので、何の迷いもなく一人暮らしを始めた。 部屋を借りた吉田は、塀を乗り越えたら数分で大学構内に入れる地で、実際、通う時には塀を乗り越え、生け垣をくぐった。 3回生の実験は

スキ
82
恵方巻きを探し回った話

恵方巻きを探し回った話

こんばんは。 春野つみれです。 今日は土用の丑の日ですね。 うなぎを買いに行く時間もお金も余裕がなかったので、いつも通りの晩ご飯を食べました。 うなぎが食べたいです。 学生時代よりも、土用の丑の日、節分、夏至、冬至など季節のイベントごとに敏感になった気がします。 基本職場と家の往復の生活をしているので、昔からあるイベントに乗っからないと、イベントごとが皆無になってしまうという悲しい現実に気付かされました。 今年の節分に恵方巻きを求めまわった思い出を書きたいと思います。

スキ
2
ONIのYouTubeデビュー

ONIのYouTubeデビュー

鬼のダンスの撮影をこの日がやってきた。 1週間ダイナマイトを練習してきた社長は早速衣装に着替えて鬼の姿でダンスを見せてくれた。 40代の女性が赤いパーカーと虎柄のパンツを履き、鬼のお面とくるくるパーマのカツラをかぶりながらダンスをする姿を見ることができるのは、一生のうちに数回あるかないかだろうから私も目に焼き付けながら撮影をした。 鬼の姿であったがダンスに向かう姿勢は韓国アイドルそのものだった。 今までの社長の中で1番輝いて見えた。 ダンスを終えると 「ほんとに輝いてま

スキ
3