【Society5.0とIndustry4.0】産業革新による従来の社会や産業への新たな取り組み

【Society5.0とIndustry4.0】産業革新による従来の社会や産業への新たな取り組み

ソサエティとは、社会や共同体といった意味で、インダストリーは、産業や工業といった意味です。 Society1.0は狩猟社会、2.0は農耕社会、3.0は工業社会、4.0は情報社会、5.0は超スマート社会、サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合したシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会を目指す取り組みのことだそうです。 詳しくはこちら↓ Industry4.0は第4次産業革命のことです。 第1次産業革命では、水力、蒸

74
DX活用の鍵はDXを使うことではない

DX活用の鍵はDXを使うことではない

[要旨] DXの活用というと、情報技術をうまく活用することが注目されがちですが、それだけでは十分とはいえません。DXによって新しいビジネスを見つけることで、競争力の高い事業を営むことができるようになります。 [本文] 先日、中小企業診断士の神谷俊彦先生へのインタビューを収録した、ポッドキャスト番組を配信しました。神谷先生には、神谷先生の新刊、「図解でわかるDXいちばん最初に読む本」に基づいて、DXについてお伺いしています。そして、そのお話の中で、「肝」と感じた部分は、D

6
【解説&設問を発表】「第4次産業革命: 政府・社会・個人」【英語で学ぶ大人の社会科】第29回 6/20(日)20時@オンライン

【解説&設問を発表】「第4次産業革命: 政府・社会・個人」【英語で学ぶ大人の社会科】第29回 6/20(日)20時@オンライン

2021年6月20日(日)20時~の【英語で学ぶ大人の社会科】は「第4次産業革命: 政府・社会・個人 」について世界経済フォーラム(The World Economic Forum)の記事を使い、英語で議論します。この記事では2回シリーズの第2回の解説とともに設問を発表します。新型コロナ感染対策として、オンラインでの開催です。チケットの申し込みは以下のサイトからお願いします。 【チケット】「第4次産業革命:政府・社会・個人」【英語で学ぶ大人の社会科】第29回 6/20(日)

5
200
コロナの後のわたしたち - 第4次産業革命の時代を迎えて

コロナの後のわたしたち - 第4次産業革命の時代を迎えて

インターネットが普及し始めた頃、身の周りでも「産業革命以来の大変革が起こる」と皆口にしていて、実際、短期間で急成長するネットベンチャー系の企業が何社も登場してきたのは記憶に新しいところである。 それからわずか数十年あまりで、また新たな変革の時代が到来した。それが"第4次産業革命"である。 ■第4次産業革命この概念は、18世紀末の"蒸気機関"による変革を第1次産業革命、20世紀初頭の"電力"による変革を第2次産業革命、1970年代初頭の"コンピュータ"による変革を第3次産業

12
【解説&設問を発表】「第4次産業革命: ビジネス・雇用・教育」【英語で学ぶ大人の社会科】第28回 6/6(日)20時@オンライン

【解説&設問を発表】「第4次産業革命: ビジネス・雇用・教育」【英語で学ぶ大人の社会科】第28回 6/6(日)20時@オンライン

2021年6月6日(日)20時~の【英語で学ぶ大人の社会科】は「第4次産業革命: ビジネス・雇用・教育」について世界経済フォーラム(The World Economic Forum)の記事を使い、英語で議論します。この記事では2回シリーズの第1回の解説とともに設問を発表します。新型コロナ感染対策として、オンラインでの開催です。チケットの申し込みは以下のサイトからお願いします。 【チケット】「第4次産業革命:ビジネス・雇用・教育」【英語で学ぶ大人の社会科】第28回 6/6(日

5
200
【英語で学ぶ大人の社会科】【Global Newsについて語ろう】【英語論文講座】【論文の教室】2021年6月の予定&テーマ

【英語で学ぶ大人の社会科】【Global Newsについて語ろう】【英語論文講座】【論文の教室】2021年6月の予定&テーマ

グローバルな場で必要な英語力て何?「世界の課題」「日本の今」を英語で理解し、議論する知性派のための英語ワークショップ!【Global Newsについて語ろう!】、世界の知性が語る現代社会【英語で学ぶ大人の社会科】【論文の教室】【英語論文講座】など、グローバル・アジェンダが主宰する2021年6月の予定及びその他のイベントについてのお知らせです。このコラム記事はイベントが追加された後に随時更新予定です。 このワークショップに関心のある方は以下のニュースレターに登録していただくと

10
第4次産業革命の世界で大切なこと

第4次産業革命の世界で大切なこと

第4次産業革命 現在、世界中でまさにたった今も起こり続けている社会の大変革である 第4次産業革命はDXとほぼ同義だ インターネットの中の世界ではすでにGAFAが個人ビッグデータを集積し、第4次産業革命の先駆者として世界をリードしている そして日本のビジネス環境において最も大事なことは何かといえば DXと言って違和感を感じるビジネスマンは少ないだろう 経済産業省は2025年の崖として、既存のCOBOLで動いていたようなシステムの保守運用が不可能になってくることも加味

2
「第4次産業革命」【英語で学ぶ大人の社会科】第28回 &第29回 6/6&6/20(日)20時@オンライン

「第4次産業革命」【英語で学ぶ大人の社会科】第28回 &第29回 6/6&6/20(日)20時@オンライン

2021年6月6日及び6月20日(日)20時~の【英語で学ぶ大人の社会科】は「第4次産業革命」について世界経済フォーラム(The World Economic Forum)の記事を使い、英語で議論します。重要なトピックなので第1回はビジネス・雇用・教育、第2回は政府・社会・個人について議論します。 新型コロナ感染対策として、オンラインでの開催です。チケットの申し込みは以下のサイトからお願いします。 【チケット】「第4次産業革命:ビジネス・雇用・教育」【英語で学ぶ大人の社会

5
「デジタル技術と地政学」【英語で学ぶ大人の社会科】第27回 5/30(日)20時@オンライン~設問を発表

「デジタル技術と地政学」【英語で学ぶ大人の社会科】第27回 5/30(日)20時@オンライン~設問を発表

2021年5月30日(日)20時~の【英語で学ぶ大人の社会科】は「デジタル技術と地政学」について世界経済フォーラム(The World Economic Forum)の記事を使い、英語で議論します。オンライン・ワークショップのための設問が用意できました。チケットの申し込みは以下のサイトからお願いします。 【チケット】「デジタル技術と地政学」【英語で学ぶ大人の社会科】第27回 5/30(日)20時@オンライン ワークショップの詳細は前回のnote記事をご確認ください。 【

3
200
みんなで地球を助けよう⑥:常温冷却の小型原子炉研究が米国では進んでいる⁉

みんなで地球を助けよう⑥:常温冷却の小型原子炉研究が米国では進んでいる⁉

水素は、化石燃料に代わる主力燃料として非常に有望だとおっちゃんは思っています。しかし、水素が、温室効果ガスの排出を削減する救世主になるためには、水素を作りだす方法に課題があること、もう一つは、経済合理性、つまり安く電気を供給できるかに問題があります。 前回、水素価格を安くする方法として、原子力発電を活用して、原子力で水素を製造することが期待されている話をしました。今回は、日本では議論することすらタブー視される原子力発電について情報発信しましょう。 原子力産業を成長産業

2