幻想の近現代

歴史を検証しながら、現代日本のあるべき方向性について議論していきたいと思います。

幻想の近現代

歴史を検証しながら、現代日本のあるべき方向性について議論していきたいと思います。

マガジン

  • ディープステート

    アメリカ合衆国におけるディープステートの活動を中心にまとめています。

  • 一般教養

    他のマガジンではまとめられない学問的な内容の記事をまとめます。

  • フランス革命

    フランス革命についての記事をまとめています。

  • 秘密結社

    公然の秘密として存在する秘密結社についての歴史などをまとめたいと思います。

  • インターナショナル運動

    第一インターナショナルから続く労働者・労働運動・社会主義運動の国際組織についてまとめます。

最近の記事

  • 固定された記事

幻想の近現代:ご案内

こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 Note以外でも発信しています。興味がありましたら覗いてみてください。 幻想の近現代 Twitter   メイン:https://twitter.com/IA_wake    サブ:https://twitter.com/Fant_Mch     bot:https://twitter.com/Int815bot (無期限休止)  Note:https://note.com/ia_wake  

    • 【アメリカの戦略地政学者】ニコラス・J・スピークマン

      こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回はニコラス・J・スピークマンの英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 ニコラス・J・スピークマンニコラス・ジョン・スピークマン(1893年10月13日

      • 【知ってはいけないロックフェラーの代理人】ズビグネフ・ブレジンスキー③

        こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回はズビグネフ・ブレジンスキーの英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 ズビグネフ・ブレジンスキー権力後ブレジンスキーは、民主党の内部分裂を懸念し、ハト派

        • 【知ってはいけないロックフェラーの代理人】ズビグネフ・ブレジンスキー②

          こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回はズビグネフ・ブレジンスキーの英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 ズビグネフ・ブレジンスキー国家安全保障顧問カーター大統領がブレジンスキーを国家安全

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ディープステート
          幻想の近現代
        • 一般教養
          幻想の近現代
        • フランス革命
          幻想の近現代
        • 秘密結社
          幻想の近現代
        • インターナショナル運動
          幻想の近現代
        • ヨーロッパの共産革命
          幻想の近現代

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【知ってはいけないロックフェラーの代理人】ズビグネフ・ブレジンスキー①

          こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回はズビグネフ・ブレジンスキーの英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 ズビグネフ・ブレジンスキーズビグネフ・カジミエシュ・ブレジンスキー(1928年3月

          【イギリスのフランス革命支持勢力】憲法知識協会

          こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回は憲法知識協会の英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 憲法知識協会憲法知識協会は、1780年にジョン・カートライト少佐によって設立された、議会改革を推

          【イギリスのジャコバン主義者】ロンドン革命協会

          こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回はロンドン革命協会の英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 革命協会ロンドン革命協会は、表向きは1688年の名誉革命とウィリアム3世の上陸から100年を

          【知ってはいけないフランスのフリーメイソン】フランス大東社

          こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回はフランス大東社の英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 フランス大東社フランス大東社(グラン・オリオン・ド・フランス)は、フランスに本拠を置くいくつか

          【オーストリアの共産主義思想】オーストリア・マルクス主義

          こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回はオーストリア・マルクス主義の英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 オーストリア・マルクス主義オーストリア・マルクス主義は、オーストリア・ハンガリー帝

          【改革か?革命か?】中道マルクス主義

          こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回は中道マルクス主義の英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 中道マルクス主義中道主義とは、マルクス主義運動において、革命と改革主義の中間に位置する立場を

          【オーストリア・マルクス主義の指導者】オットー・バウアー

          こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回はオットー・バウアーの英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 オットー・バウアーオットー・バウアー(1881年9月5日 - 1938年7月4日)は、社会

          【マルクス主義者の聖典】『資本論』

          こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回は資本論の英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 資本論『資本論:政治経済学批判』(1867-1883)は、カール・マルクスによる唯物論哲学、政治経済学

          【マルクス主義の原点】『共産党宣言』

          こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回は『共産党宣言』の英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 『共産党宣言』『共産党宣言』は、ドイツの哲学者カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスによっ

          【マルクス主義の骨格をなすマルクスのユダヤ人論】『ユダヤ人問題によせて』

          こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回は『ユダヤ人問題によせて』の英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 『ユダヤ人問題によせて』『ユダヤ人問題によせて』は、当時のユダヤ人問題をめぐる議論に

          【知ってはいけないユダヤ人総同盟の指導者】ミハイル・リベル

          こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回はミハイル・リベルの英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 ミハイル・リベルミハイル・イサコヴィチ・リベル(1880年6月5日 - 1937年10月4日

          【知ってはいけないアメリカの財務長官】ヘンリー・モウゲンソウ

          こんにちは。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回はヘンリー・モウゲンソウの英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。翻訳はDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 学問・思想・宗教などについて触れていても、私自身がそれらを正しいと考えているわけではありません。 ヘンリー・モウゲンソウヘンリー・モーゲンソウ・ジュニア(1891年5月11日 - 19