アイディアの作り方 ジェームス・W・ヤング by エシモの備忘録

アイディアの作り方
ジェームス・W・ヤング

【この本から得たい知識】
自分の頭で考えず、ただの労働者として一日中同じことの繰り返しの人材はこれから職を失うと言われる今日この頃。長年のベストセラーからイノベーションを生み出すアイディアマシーンになる術を盗みたい!

「どんな分野で生きるにしても、まず学ぶべきは原理(ルール)であり、その次に方法である」

アイディアの2つの原理
1.アイディアとは既

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
8

チェリートマト

私はキブツでボランティアをしている時、よくキッチンの仕事をしていました。

毎日よく冷蔵庫からチェリートマトを取ってはつまみ食いをするのが楽しみでした。

正直日本の一般的に売っているのより美味しくて、どうしてこんなに味があって甘いのかずっと疑問に思っていました。

その理由はやはりイスラエルテクノロジーが関係していたようです。

1970年代にヘブライ大学の2人の研究者RabinowitchとN

もっとみる

ソーラーパネル

ソーラーパネルに使われる太陽電池は、もともとアメリカ人が発明しましたが、それをさらに効率化する技術を見つけたのはイギリス系ユダヤ人のHarry Zvi Taborという方だったようです。

Taborはイスラエルは資源も無ければ燃料もないことを考え、ソーラーエネルギーの研究に取り組みました。

そして1955年に、通常のソーラーパネルの集電効率を倍増させる方法を発明します。

このイノベーションは

もっとみる

商売の世界には矛盾は存在しない!?

こんにちは!Thinking Laboです。

今回は「矛盾」という言葉について考えて行きたいと思います。(=゚ω゚)ノ

まず初めに矛盾という言葉を完全否定するものではありません。文字(概念)として、既に存在しているからです。

学生の頃に戻ってみよう! (`・ω・´)

1、矛盾とは何か?

矛盾は【韓非子】の一篇「難」に基づく故事成語です。

2、矛盾の意味

楚人に盾と矛とを鬻(ひさ)ぐ者

もっとみる
有り難き幸せ!(。-`ω-)
8

『すばらしき特殊特許の世界』稲森謙太郎 【1行引用から140文字で紹介する実用書】

本書では、「特殊特許」と筆者が勝手に呼んでいる個性的な特許を紹介している。

”ふつうじゃない" 特許がズラリ

発明者/技術の内容/技術の解釈/権利の範囲

松本人志の目覚まし時計

秋元康のAKB48恋愛ゲーム

東野圭吾のガリレオ風特許

自由に動ける原子力発電所

離婚率を減少させる指輪

驚異の台風防止装置

などなど!

ストーリーを知って、ワクワクしながら特許について学ぶのに最適な一

もっとみる
スキになってくれて嬉しいです!
7

情報技術の授業での発明の話。

先日、情報技術の授業で、3時間で新製品を発明してくださいと、課題を出された。世の中にある製品はダメなのでパソコンを使って調べながらやってくださいね。と。

は?え?どゆこと?そんなん無理やん!となり、その時間は、友達とディズニーランドのグッズとかを調べたりして、終わった。

二日後。

ヤバイ。そろそろ考えないとまずいぞ!となり、真剣に考えたのだが、なかなかいいアイデアが浮かばないので、全然関係の

もっとみる
ありがとうございます!元気アップ!
1

エジソンについて誤解してない?

今日は2月11日、
皆さんご存知、トーマスエジソンが生まれた日ですね。笑
と言うことで、エジソンについて話します。

皆さんは、エジソンについてどれくらい知ってますか?
私の場合、電話と電球作った天才くらいの認識しかありません。

実はエジソンの別名は4つある。

①発明王
②メロンパークの魔術師
③アメリカ映画の父
④訴訟王

①と②の部分が
私達の知るエジソンだろう。
メロンパークとはエジソン

もっとみる
これからもよろしくお願いします。
3

16世紀ドイツ「黄金の歯を持つ少年」事件

1593年、神聖ローマ帝国のシレジア地方(現代のポーランド南西部)で、「黄金の歯を持つ7歳の少年」の存在が報告されました。

少年の名前はクリストフ・ミュラー。地元では奇跡として話題になり、多くの見物人が少年の家に押し寄せて騒動になっていました。この騒ぎを聞きつけたヘルムシュテットのユリウス大学医学部教授ヤコブ・ホルストは、これが本物であるかどうか調査に乗り出しました。

彼はミュラー少年の顎に実

もっとみる

元開発者が語る、あのとき知っておけば良かった知財活用術

本日、発明通信社にて、開発者(技術者・発明者)むけの特別セミナー
『元開発者が語る、あのとき知っておけば良かった知財活用術』(北畠健二 弁理士)を受講しました。
 好評で既に2回目だそうです。3回目も実施されると思いますので、ネタバレにならないよう、でも受講を検討なさる方の参考になるよう、以下に感想を書きます。

講師はこちらの方です。

【講師】 弁理士 北畠 健二先生     前川知的財産事務

もっとみる
繋がれて嬉しく思います。
12

スマホ一年生の中年文筆家が画期的で楽器的なアプリを作るまで

まずは次の動画を観ていただきたい。観て、聴いていただきたい。

 そうして、驚いていただきたい。音楽にお詳しい方や『劇場版 のだめカンタービレ』をご覧になった方なら「ああ、テルミン弾いてるんだ」と思われるかもしれない。それはそれでありがたいし、奏者ーつまり私ーにとっても光栄だ。

 けれども、違うのだ。これはテルミンではありません。種も仕かけもない、Androidスマートフォン(AQUOS R2)

もっとみる
ありがとうございます! よければシェアやフォローもお願いします
3