最新特許技術を5分でざっくり解説(第5回)

登録されたてほやほやの最新特許技術をなんとなくわかった気になれるようにざっくり解説する記事を連載しています。

第5回は、融資のための与信管理サービスに関する特許です。

【特許番号】特許第6701152号
【特許権者】株式会社 ディー・エヌ・エー
【登録日】令和2年5月8日(2020.5.8)
【出願日】平成29年11月10日(2017.11.10)
【特許請求の範囲】
【請求項1】
 1又は

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
1

アフターコロナ君が発明したい何か

・Start:5月31日(日)16:00〜17:00
・Host:Taka
・Speaker:ダビンチーズ(Macさん)

「Host」はDabelプロフィールへのリンクです。Dabelアプリじゃないと確認できませんが、Dabelユーザーの方はHostをフォローしておくといいですよ♪
Dabelを使っていない方は「Dabelアプリの使い方」を参照してください!
#dabel #ダベル #Tado

もっとみる

最新特許技術を5分でざっくり解説(第4回)

登録されたてほやほやの最新特許技術をなんとなくわかった気になれるようにざっくり解説する記事を連載しています。

第4回は、VR体感シミュレーション装置に関する特許です。

【特許番号】特許第6701357号
【特許権者】株式会社ハシラス
【登録日】令和2年5月8日(2020.5.8)
【出願日】平成29年6月16日(2017.6.16)
【特許請求の範囲】
【請求項1】
 ベース部(100)と、該

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
5

好奇心旺盛と言っても色々なタイプの人が居るよね?創造性の高い人の今後のキャリアパスを考察してみた!

奈落の底から這い上がるレオです。
僕はビック5テストをすると、毎回、好奇心の数値化が満点と言う結果になります。

好奇心が旺盛=創造性が高い=問題解決能力が高いと。科学的にはなっています。僕のキャリアも振り返れば、自分の好奇心と創造性で、切り開いたキャリアになっています。僕の特徴的な強みは好奇心です。

好奇心が旺盛な人だけどその強みを活かし切れていないいないかもと思える人のために一筆書いて参りま

もっとみる
モチベーションアップの励みになります😆
3

最新特許技術を5分でざっくり解説(第3回)

登録されたてほやほやの最新特許技術をなんとなくわかった気になれるようにざっくり解説する記事を連載しています。

第3回は、高齢者等の見守りシステムに関する特許です。

【特許番号】特許第6697434号
【特許権者】株式会社シルバーライフ
【登録日】令和2年4月28日(2020.4.28)
【出願日】平成29年12月15日(2017.12.15)
【特許請求の範囲】
【請求項1】
 クライアント端

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
1

世界を大きく変えた日本の発明・発見・製品・イノベーション

★QRコード
1994年デンソーウェーブ(当時は、現(株)デンソーの一事業部)がQRコードを発表した。QRコードという名前は、”クイック・レスポンス”に由来している。

★絵文字
1990年代末に栗田穣崇(くりたしげたか)氏がiモードの携帯電話に絵文字を導入した。絵文字は当初、天気予報やビジネス情報のために生み出され、メッセージの送受信が目的ではなかった。

★味の素(うま味調味料:グルタミン酸ナ

もっとみる
ありがとうございます✨
5

発明とは既存の要素の新しい組み合せ以外の何ものでもない

発明と聞くと才能に優れた一部の人が一生懸命に考えて創りだしたモノで今まで中に存在しなかったモノ、と思っている人がいると思います。

確かにそのようなパイオニア発明もありますが、そのような発明は全体から見ればほんの僅かな数でしかありません。

発明自体は決して難しいものではありません。

実はすでに存在するモノの組合せで成り立っている発明が殆です。

もし発明をしてみようと思っているのであれば、すで

もっとみる

無駄は本当に無駄なのか

美味しいワインや美味しいカレー。

つくるのに時間がかかるものですが、だから美味しくなります。

時間をかけないと味がバラバラになります。

時間をかけるとまろやかになります。

まろやかさは、実は別々のものが複雑に入り混じって熟成されるもの。

急いては事を仕損じる。

現代とはまったく逆の価値観ですが、昔の人の方が自然と生活の中で物事の本質に気付いて大事にしていたと思えてなりません

もっとみる
ありがとうございます!
3

天国と地獄を発明した事の良い点と悪い点

現在ここにないもので人間が死んだ後にしか見ることができない世界がある。

それが天国と地獄である。

あるかどうかわからないから本当はあるとは言えないが、あるかも、あるんじゃない?的な説得力があるのは、死の恐怖と天国と地獄が表裏一体であるからだろう。

ここにないものを創造することで、ここにある物事や考え方を再認識させたり倫理観や生活観までをも巻き込んで影響をあたえたことは人類最大の発明では

もっとみる
ありがとうございます!
5

毎週火曜日更新 AI Samurai あんちょこ Vol.3

類似文献評価システムーAI Samurai―を

使いこなすためのTIPS

株式会社AI Samuraiカスタマーサポート担当の北村智美と申します。弊社のプロダクトである、「類似文献評価システムーAI Samurai―」をより深く、より効率的に利用していただけるように、システムのサポート機能を中心に操作のコツ(TIPS)をご紹介させていただくための記事を配信しています。(毎週火曜日)

先週まで

もっとみる