特許調査になぜAIが必要なのか? Amplifiedが持つ問題意識

はじめに

皆様こんにちは。株式会社amplified aiの追川と申します。同社の共同創業者でCOOを務めています。弊社ではAIを利用して特許を調べて、読んで、発明を書くためのデータプラットフォーム「Amplified」を開発しています。

今後このnoteを通じて、Amplifiedについての小ネタを色々とご紹介していきます。どうぞ宜しくお願いします。

今日は初回ということで、amplifi

もっとみる

法人の選び方

【法人設立について】

NPO、社団、財団、宗教法人など、最近非常に多く法人設立についての相談を受けることが増えていますので法人について少し、

まず、
初めて法人を作る方には
1、なぜ作るのか
2、法人である必要があるのか
3、何をやりたいのか
4、予算はどれくらいか

を聞いています。

これでそもそも会社法人なのか一般社団なのか財団法人なのか、はたまたNPOなのかがおおよそ決まります。

もっとみる
Danke!thank you for your like!

【知的財産】動画・音楽を作るときの著作権まわりのこと

Youtubeやブログ、

音楽制作を並行して進めていると

必ずつまづくのが著作権関連のこと。

クリエイターの作品は大小問わず

立派な知的財産です。

今回は、SNSとも密接な関係にある著作権に関する注意点を

画像、動画、音楽の3方向から

紹介したいと思います。

とくにSNS初心者の方にとっては

気づきを得る記事になるかも!?です。

素人が書く記事ですので

不足部分があるかとは思

もっとみる
今日のあなたは大吉です💮
1

【社員として会社として気を付けること】

月に何度か受ける相談なのですが、

社員がいうことを聞かない、あるいは社長が言うことを聞かない、

こんな話がしばしばあります。

法律的に言えば雇用関係などがあれば、その雇用によって会社が利益を得ている関係もありますし、一方で企業の社員役員が会社以外の第三者に対して与えた損害は監督会社の責任範疇になるのです。
ですから、会社のためにも社員も役員も、雇用や委任関係にある法人及び事業体に損害を与える

もっとみる
ありがとうございます!!引き続きご期待ください!
5

日曜知財劇場|YouTube視聴メモ

note615ぺーじ。
こんにちは、しらかわあずまです。今日はゆっくり惰眠をむさぼるはずが、暑くて予定より早く起きてしまった。つらい季節が来たものです。

さて日曜日、ちょっと久しぶりに知財のこと。

知財系動画が増えている

オフラインの集いが制限され、自宅で過ごす時間が増え、全体的に動画配信は盛り上がったが、知財系もゴタブンにもれずというか伸び率は他カテゴリを上回るのではという勢いで増えていて

もっとみる
わあわあ、またお越しくださいませ
10

【事業継続において重要なこと、申込発注】

【事業継続において重要なこと、申込発注】

先日、久しぶりに多くのアーティストの方たちにお話しさせていただいたときに感じたことですが、やはり皆さま権利義務についての意識がほとんどない。

最近は、宗教法人の関連業務を相談依頼されることも多いのですが、なにか近いものを感じます。

感情というか感性というものを扱うということが大きいからなのかもしれませんが、アーティストに限らず、自分を守ろうというとい

もっとみる
ありがとうございます!!引き続きご期待ください!
2

商標で売り上げ向上を目指す

弁理士の坂岡範穗です。
 今回は、売り上げ向上と商標について説明します。

 事業を営む上で、必ずしなければいけないこと、それは売上げを向上させることです。
 何故なら、法人にしろ個人事業主にしろ、利益を挙げないと組織として継続できないからです。
 いくら良いものであっても、利益を挙げないと継続できず、結局世の中から消えてしまうことになります。

 ここで注意しなければならないのが、良いものだから

もっとみる

7月に頼まれているセミナー

「知財戦略と医薬品ライセンスー医薬品研究開発、臨床試験、薬事の戦略ー」

【セミナー項目】
1.知的財産権の本当の意味~「独占権」ではありません
2.「特許」をとることの意味~自分が「特許」をとることと、他人の特許を「侵害」しないことは、
まったく異なります!
3.知財制度と権利行使~訴訟提起が前提の米国のANDA制度
4.研究開発と知財戦略
5.臨床試験と知財戦略
6.薬事と知財戦略
7.特許の

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアをお願いします。

新規事業立ち上げに関して、起業の注意点

新規事業立ち上げに関して
(起業する際の注意点)

顧問を受ける際や監査を頼まれた際、M&Aの相談を受けた際にもよく問題になる点をご紹介します。

知識として知っていて当たり前かもしれませんが、8割くらいの会社はできていません・・・
これで潰れる会社も多いです。ご参考に

1、そもそも違法でないか?
→刑法に違反することでないか、簡単に言えば犯罪に該当することでないか

2、事業としてやる際にクリ

もっとみる
Danke!thank you for your like!
7

日本の国公立大学は、日本の公金を投入されているわけですから。
その資金で生まれる【軍事転用可能】な【技術】は【盗まれないように】すべきです。日本の公的資金で、日本国と日本人の安全を脅かす技術の流出を許すわけにはいかないのです。
https://youtu.be/wcb2x7SXNVo

感謝致しますぞ。
3