美味しく飲んで、意識せずいつの間にか健康に。カテゴリー・クリエイターへの挑戦 Vol.3…

既存のお客様へはDMで予告をしていたので、まずはご連絡を取っていき、旧タイプのものとウォーターサーバーの交換だ。 ただ、これについてはそうそうスンナリとはいかなかった。 まず、DMの開封率の問題。単純に新しいMCMのめぐみのことが十分には知れ渡っていないのだ。 そして、実はこちらが難物。…

発明も特許も小学生の自由研究からチャレンジして決して早くない事例

ここ近年のスポーツでは、若年層の活躍が目立ちます。ジュニアから取り組んでいる子たちだと、成人前で10年以上のキャリアの持ち主となります。 やはり小さい頃からコツコツと積み重ねていくことが大切と常日頃から感じています。 子どもが興味を示さないことを無理にやらせたくはありません。そのた…

【R3 知財:特許法 司法試験】

第1 今年の問題  去年と異なり,全体的に落ち着いた問題が多い印象でした。知財は比較的オーソドックスな問題が多く,基本7法は設問3つのうち2つが典型(予備校の模試,問題集やローの期末テスト,予備試験で出題されやすく),内1つは実務上問題になる点(又は学会等で理論的に提示されている…

特許出願するかどうかの判断基準

【稼ぐ中小企業になるための知的財産情報】  弁理士の坂岡範穗(さかおかのりお)です。  今回は、「特許出願するかどうかの判断基準」について説明します。  何かを開発したとき、全て特許出願できれば悩むことはありません。  私たち弁理士も仕事が増えて嬉しいです。  しかし、予算の都合もあ…

自分と縁がないと思っていた仕事をする

人生におけるなんだか不思議なお話。 思いがけず何か自分のやりたいことが見えてきた瞬間。 「あ、これかもしれない」と見つける。この時点では確信まではしていない。しかし、自ずと5年先のなりたい自分が想像できた。 今回の私の体験をもとに書いていこうと思います。 私は就職活動が全くうまく…

治療家とは

最近英國屋にはまってます。 今朝テレビでコロナ対策の為に、腸呼吸という新しい取り組みが紹介されていました。 腸に酸素を送ると元気になるっていう研究です。 実は、ランナーは、大腸の調子と、呼吸のしやすさは「内臓疲労」という特有の表現で、その感覚はある程度のレベルなら全員持っているし…

それ、ホントに失敗ですか?「ポスト・イット」とセレンディピティー

弁理士/ネーミングアドバイザーのヤマダです。 日々報道されるニュースの中から皆さんのビジネスに役立つネタ、知的財産に興味を持ってもらえそうなネタを紹介します。 今日のネタは、「ポスト・イット」です。 ■ 「ポスト・イット」生みの親、亡くなる「ポスト・イット」生みの親、スペンサー・…

申请国外专利时,我们须要了解巴黎公约和PCT

巴黎公约和PCT有各种各样的规定,但大家知道优先权以及优先权的期限即可。 首先,从什么是巴黎公约和PCT开始说明。 巴黎条约是,1883年在巴黎达成的共同保护知识产权的条约。 如今,世界上大多数的国家都加入了巴黎公约。在知识产权领域,它是项基本的国际条约。 另一方面,与巴黎条约相比,PCT是最近…

個人発明家の特許率が低い理由とその改善策

特許出願人が個人の場合、法人の場合に比べて特許率が低いと言われます。本記事では、その理由とその改善策について検討してみます。まずは以下の関連記事もお読み頂くと理解が深まると思います。 <関連記事> 特許で審査をパスできる率(特許率)あれこれ。60%?100%? ●個人発明家の特許率が低…