新時代の働き方

最近の記事は大手企業は45歳以上の早期退職のニュースが多い。やはり、経営者の視点から考えると、新陳代謝を考え、人件費を削除して
PDCAを回すことを念頭に置いているから、
この流れが主流になってくると思う。

そこで、資本主義社会の流れを理解し、自分のポジションをどこに置くか。
ライフシフトのベストセラー本にも示されたようにフリーランス、投資など、スキルを高め、ポートフォリオワーカーとして生きる。

もっとみる

ちょっとでも前向きになってほしい話

はーい!こんばんは!
皆、今日も1日どうやった?
楽しめた?充実しとった?いきいきしとった?

こんなハイテンションで今日は何を話すかというと、不安について!

「不安」誰もが感じたことあると思うんよね。

今、同世代やったら、どうしよどうしよ~周り色々動いとるのに~の就活とか将来?とか、
学生やったら、やっべ、単位獲れるんかな~のテスト?成績?とか、
誰もが1度は感じるであろう、今何しよんかな~

もっとみる
ありがとうございます‼️
4

「変化を恐れるな。」

今日もブログ更新!

では、本題。

エド・キャットムル、エイミー・ワラスによる共著「ピクサー流  創造するちから」を読んだ。

ピクサーを共同設立し世界初のコンピュータ・アニメーション映画をつくるという夢をかなえ、

その後、経営者として才能あふれるクリエイターたちにチームとして実力を最大限に発揮させ、

そのクリエイティブ軍団を維持するために全精力を傾けてきたエド・キャットムルが自身の経営哲学

もっとみる

醜悪と感動がうごめく街をすり抜けてきた身体で、今だけは心を揺さぶる美しさの余韻に浸らせて。

知らない世界、触れたことのない感情、霞んで見えない対岸。

外界を歩けば、どこかしこに溢れているんだ。自分にとって未知の空間が。

世にも恐ろしい扉のすぐ脇をすり抜けて、私は今日もただただ目的地を目指して早足になった。

それでも時々、目をひく光景に魂が抜かれそうになる。

生きていくのが怖い。
痛い思いをして、生きていくのが怖い。
誰かにナイフを向けられたら、やがてひとりになったら、本物の孤独に

もっとみる
スキありがとうございます♪
15

未知

見えないことを恐れ
笑いもなく縮こまるような
つまんねー毎日はいらん

周りにばかり力を遣わず
使い方を考えて
楽しんで乗り越える工夫をした方がいい

頭はやっぱり使わないと
楽してたら最後が恐ろしくなるだけ
楽しむことを忘れたらだめ
ひとりぼっちでも深刻にならない
自分に対してはいつまでも美しく

このトークを見るにはマガジンを購入する必要があります。

ありがとうございます^ ^ 嬉しいです!
11

未知にキス

「’89」とかいった表記を、私が10代前半くらいまでの間はよく見ました。「’89」といったら、1989年のことですね。

2000年になると、コンピュータがおかしくなると騒がれたことがありましたね。結果、私のところには実際におかしくなって問題が起きたとかいう話は聞こえてきませんでした。

誰かの仕事がなければ、その安穏、その無事は幻のものだったのか。そのとき、どんな人がどう動いて2000年

もっとみる
スキ、ステキ!
4

「凡事徹底。」

鍵山秀三郎著・「凡事徹底 平凡を非凡に努める」を読んだ。

イエローハットを創業した著者が書いたこの本は、創業以前から現在に至るまで何を大事にしていたのか?が書かれている。

鍵山さんは決してドデカイ野望があり、ドデカイ仕掛けを創って、ドデカくのし上がってきたのではない。

彼がやったことは、平凡なこと・当たり前のことをしっかりきちっとやっただけ。

その小さな積み重ねが大きな結果を生んだんだ。

もっとみる
ガチ大吉
16