長谷川美智子

現在NHKカルチャースクール横浜・町田。青山・川越・さいたまアリーナ校講師「枕草子」を担当。『見沼の波留』(埼玉文藝賞)『小説 清少納言』(第15回新風舎出版賞)

春はあけぼの

写真は今朝、家の近くで撮ったもの。5時半ごろの情景。もっと早く撮ればもっと美しい写真になったと思う。 枕草子の冒頭『春はあけぼの』をまさに体感したのは病室の窓か…

手術台に上るまでの路

こんな経験をしたことは私にとってどんな意味をもつのか。最近ふと思う。 朝、9時手術開始。ガラガラと点滴の台を引きずりながら歩いた。脇に娘が付いていた。夫が後ろを…

あなたは誰?

和子にそっくりな猫が来るようになった。あまりに似ているので、区別がつかない。前、来ていたブチ子だろうか。 猫なりのネットワークがあって、あそこに行けば食べ物をも…

初めてのツイッタ―

友達とお茶飲んでおしゃべりもできない。ウィンドウショッピングも。 新聞記事で、「不要不急の外出」に「美容院」が入っていたのには驚いた。女性なら、せめて美容院に行…

ゆく川の流れは絶えずして

『行く河の流れは絶えずして しかも もとの水にあらず』 方丈記の冒頭のこの文を初めて知ったのは高校生のときだった。 意味はあまり分からなかったが、なぜかこの年齢…

ベトナムのマスク、褒められて、褒められて

長女がベトナムからお土産に買って来たマスク。最初は付けるのが恥ずかしかったが、思い切って、美容院に行くとき、付けた。 若い女性美容師さんが、目を丸くして「それ、…