映画業界

コロナ禍で映画館は生き残れるのか?長引く米映画業界の苦難

WSJの「映画業界の苦難、想定より長引く可能性」(2020年10月6日)という記事を読んで、映画ファンの一人として寂しい思いになっている。

コロナ禍のため「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」の公開が、2020年11月20日から、2021年4月へと延期となったことから、大手の映画チェーン、シネワールドやリーガルシネマが全米・全英の劇場を一時閉鎖することを発表。

007に限らず、大手の映画会社は軒

もっとみる

第9回 海外エンタメ考 意識高いとかじゃなくて

「yom yom vol.62」2020年6月号(2020年5月発売)より

1327文字(全文6255文字)を公開しています。今回は通常とは少し異なり、2020年2月から4月にかけて、映画・海外TVライターとして、また高齢者・障害者の家族がいる者として体験したことを書いています。取り上げている作品は、映画「コンテイジョン」「アウトブレイク」、ドラマは「キングダム」「ホット・ゾーン」など。

パン

もっとみる

【日経MJ第6566号】気になる記事紹介

▼このnote記事のポイント
1:時短で、定期的な、ビジネスアイデア&企画&宣伝を考える ”ヒント” ”気づき”にご活用ください。
2:個人的LOVEな日経MJ新聞約80〜100記事から気になる記事3〜5程度をまとめ記事で紹介します。
3:内容ジャンルは、新規事業/スタートアップ/フード/コンビニ/エコ環境/地方創生/エンタメが多めです。ジャンルの希望も受付中です。
4:【in my view】私

もっとみる
讃岐朝ラーメンを食べに行きましょう!@香川県
59

勇人#4 「コロナ禍のハリウッド&ビジネスからクリエイティブへ」

皆さん、こんにちは。いつの間にか金曜日投稿に変わった、ロサンゼルス在住の勇人です。コロナ禍の中、皆さんいかがお過ごしですか?

さて、私が住んでいるロサンゼルスでは感染者数が急増し、ようやく室内営業が許されたレストラン等がまた閉めるよう通達されるなど、大変な状況が続いています。ただ、ロサンゼルスの日常の雰囲気に関しては、普通に車も走ってるし、あまり変わらずという感じがします。みんながマスクをしてい

もっとみる
ありがとうございます!!!
78

浩平#4 「可愛くない子だけど旅をしました① メキシコ&キューバ」

実は僕はロサンゼルス留学中に5回くらい旅をしている。

ロサンゼルスの話もしたいが、バックパッカーとしても活動していたので、番外編として、旅の記録も書いてみたい。

実は留学から帰国後も、バックパックは続けているので、こちらの話も後ほど。

LA留学中は5部構成で書いてみる。

5部そのまま続けるか、ところどころで挟んでいくは、また気分で決める。

①メキシコ・キューバ

②ラスベガス・グランドキ

もっとみる
ありがとうございます!!!
59

勇人#1 「MBAからのハリウッド進出」

皆さん、こんにちは。ロサンゼルス在住の勇人です!毎週水曜日投稿の担当となりますので、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします!

さて、私の方ではMBAからのハリウッド進出、そしてクリエイティブ・プロデューサーへの道のりをリアルにお伝えできればと思うのですが、TakeshiとKoheiがエンタメの世界に入るきっかけとなった出来事を最初の投稿としているので、私もその流れに乗ってって事で!

まずは

もっとみる
ありがとうございます!!!
42

浩平#1 「半生 なぜロスを選んだのか?」

【まえがき】

日米エンタメ挑戦記をご覧頂き、誠にありがとうございます。

はじめまして。大橋浩平(おおはしこうへい)と申します。

勇人さんと雄之さんと比べて、僕はまだまだ未熟な若輩者で、楽しんで頂けるような記事を書けるかどうかとても不安ではございますが、是非末永くお付き合い頂けますと幸いでございます。

僕は毎週月曜日の更新となりまして、平日スタートのタイミングで楽しい記事を掛けるよう心掛けて

もっとみる
ありがとうございます!!!
16

TKC#1 「2010年11月、博報堂を辞めた」(過去日記vol.1)

こんにちは、TKCこと田中です。僕は毎週金曜日に更新する予定です。(今日曜ですが、、、)その週のチャレンジや苦難で面白いことを日記として公開していこうと思うのですが、その前に今までの出来事をダイジェストで過去日記として公開していきたいと思います。僕は大学卒業後新卒で入った博報堂で4年半ちょっと働きました。その博報堂を辞めた時からエンタメへの挑戦が本格的に始まったと思いますので、そこから振り返ってい

もっとみる
ありがとうございます!!!
16

メンバー紹介

ごあいさつ

皆さん、こんにちは!日米エンタメ挑戦記です。

日米エンタメ挑戦記とは、世代は違うが、ロサンゼルスで出会い、同窓でもあるHayato、TKC、Koheiの仲良し3人組が書くリアルな日記です。

メンバー3人ともエンタメで独立起業しており、せっかくなのでロサンゼルスと日本のエンタメビジネスの生の情報を記録・発信していこうと始まった企画です。

各自自由に書く形式となりますので、誰の記事

もっとみる
ありがとうございます!!!
103

それでも映画の仕事を続けますか?

6月16日にアップリンクのパワハラ訴訟会見のニュースを見て以来、本当に鬱々としたもどかしい気持ちでいる。
映画業界で働き始めて十数年の私は、正直、原告側にも被告側にも感情移入してしまう。
だから、どちらの立場にもなれずもどかしいのだ。
もちろん今回、顔と実名を出してまで訴えた元従業員の方々は物凄い勇気だと思う。
自分がしたくても出来なかったことをしてくれている勇者のように見える。
心から敬意を払い

もっとみる