Japanese Film Project

JFPは、日本映画業界の「ジェンダーギャップ・労働環境・若手人材不足」を検証し、課題解決するために「調査および提言」を行う非営利団体です。 https://jfproject.org/
固定された記事
+7

シンポジウム「ジェンダー格差、労働環境、日本映画のこれからを考える」開催

日程:2021年11月2日(火)20:00〜21:30 会場:オンライン 第34回東京国際映画祭提携企画 主催:Japanese Film Project 配信協力:Choose Life Project 助成:公益財団法…

子育てしながら参加可能な現場プロトタイプ・企画素案

【プロローグ】保育園・学校・学童に預けて撮影現場の仕事をするにはどうすればいいか? どの様な現場なら世の中の子育て環境とマッチするのか? 現在、小学2年生の長男、…

映画現場で働く助監督の声(JFP取材vol.02)

石井千晴・助監督 2006年頃より、フリーの助監督としてキャリアをスタート。現在38歳で1歳半から小学生までの3人の子どもを育てる母親。出産や子育てなどで長期休みも…

ジェンダーギャップ改善に向けて必要なこと(JFP取材vol.03)

三浦まり 上智大学法学部教授。パリテ・アカデミー共同代表。米国カリフォルニア大学バークレー校で政治学博士号取得。専門はジェンダーと政治、福祉国家論。主著に『日本…

映画祭とジェンダーギャップ (JFP取材vol.01)

荒木啓子 ぴあフィルムフェスティバル(PFF)ディレクター。1992年より現職。国内外映画祭での審査員や映画イベントの企画運営、映画を通じた国際交流や新人の育成にあ…

+1

JFP団体設立の経緯(ステートメント)

歌川達人 映像作家・アーティスト。主にドキュメンタリーのフィールドで活動する。立命館大学映像学部卒業後、フリーランスとしてNHK番組やCM、映画の現場で働く。短編ドキ…