映画ドラえもんのび太の新恐竜

夏の日の1998

同志Aからのお題:My favorite movie

あれから40年-。ドラえもん映画の第1作「のび太の恐竜」を同級生と連れ立って公開初日に見たのは小3の3月だった。時は流れて2020年夏、シリーズ最新作「のび太の新恐竜」を小1の娘と鑑賞した。現代の科学的な視点を盛り込みつつの原点回帰。いい作品だった。でもタイムマシンで1980年当時に戻って、半ズボン少年に「君は40年後にシリーズ通算40作目の

もっとみる

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」を観て、年甲斐もなく嗚咽を漏らした話 (上書きされなかった思い出について)

【※注意】この先、「映画ドラえもん のび太の新恐竜」のネタバレを含みます。本題はなるべく後ろの方に書きますが、未見の方は今すぐブラウザバックして映画館へ。とにかく観ることをお勧めします。

恐竜オタクの「のび太の恐竜2006」の思い出

 私は幼い頃から恐竜が大好きで大好きで、古生物や進化について本格的に勉強するまでになった。そんな私の中で今も強烈に残っているのは、「映画ドラえもん のび太の恐竜2

もっとみる

恐竜絶滅から学ぶコロナ時代を中小企業が生き抜く方法(第1回)

先日、子供とドラえもん映画「のび太の新恐竜」を観てきた。

当初今年3月に公開予定だったが、コロナの影響で伸びに伸びようやく8月に公開となった。以前より恐竜ブームが来ていた4歳の長男は、CMで予告が流れる度にやきもきしていたのがようやくお披露目となった。

前作「のび太の恐竜」ではフタバスズキリュウのピー助が恐竜のメインキャラクターとなっていたが、今作では双子の鳥類が恐竜のメインキャラクターとされ

もっとみる
ありがとうございます。あなたにとって良い1日になりますように。
4

第88回週間映画興行収入ランキング(2020年9月第2週)

【第88回週間映画興行収入ランキング(2020年9月第2週)】

今週のランキングは「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」VS「事故物件 恐い間取り」。
「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」の初登場1位か?
「事故物件 恐い間取り」のV3か?
また、「窮鼠はチーズの夢を見る」や「ミッドウェイ」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタ

もっとみる
スキありがとうございます。
5

第87回週間映画興行収入ランキング(2020年9月第1週)

【第87回週間映画興行収入ランキング(2020年9月第1週)】

今週のランキングは「事故物件 恐い間取り」VS「映画ドラえもん のび太の新恐竜」VS「糸」。
「事故物件 恐い間取り」のV2か?
「映画ドラえもん のび太の新恐竜」のV2か?
「糸」のV2か?
また、「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」や「「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」は果たして

もっとみる
スキありがとうございます。
1

vol.19 |全然そんなつもりじゃなかったけど記憶を呼び出すドラえもん映画

先日、ドラえもんの映画を観に行ったんだけれど。新恐竜。

こどもたちがドラえもんの映画が大好きで、第1作目から全部見てるんだけど、新しくなって(ってもう10年くらい経つのかな?)からのドラえもんは、それまでが偉大すぎて、やっぱり前の方が好きだな〜って思うことも多かったから、今回もあんまり期待せず(すみません😂)行ったら。

エンドロールで大号泣。ミスチルもよかったよね。ミスチル世代💞

でも、

もっとみる
ありがとうございます💞
1

『ドラえもん のび太の新恐竜』を見てきた

タイトルにもある通り、『ドラえもん のび太の新恐竜』を見てきました。

ドラえもんの映画を見るのは恐らく小学生以来だし、映画館で見るということ自体は初めてでした。

感想を簡潔に言うと面白かったです。

よく聞く「子供だけでなく大人も楽しめる」というのは本当にその通りだと感じました。むしろ大人の方が楽しめるのではないかと思うほどに。

小学生の頃ドラえもんの映画を見た時は特に何も感じなかったのです

もっとみる

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』に「???」な感想(ネタバレあり)

藤子・F・不二雄が亡くなって24年、『ドラえもん』誕生からは50年の2020年。長編劇場版第40作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が完全オリジナルストーリーで制作・公開された。

半年ぶりの映画館と新しい「映画ドラえもん」、手元にはポップコーンの大きなカップ。少し童心に返った気分。だが、席を立つまでに私は大人に戻ってしまった。

以下は『映画ドラえもん のび太の新恐竜』鑑賞後の感想だ。酷評に思え

もっとみる

のび太の新恐竜のすゝめ&ドラえもん映画の過去作とのつながり

こんばんは。村田です。

今回は公開が春から延期になり漸く観られた映画ドラえもん最新作、「のび太の新恐竜」についてのお話。

先週初めて観たときはあまりの良さにキッズの中で泣いてしまったんですが、名作は何度でも劇場で観るタイプのワタシ。映画館の座席で最も観やすいと自負する真ん中やや後ろ中央の席をいの一番に押さえ、キッズ達のど真ん中に陣取り、本日2回目を観てきました。2回目だから1回目より落ち着いて

もっとみる

河童は映画ドラえもんのび太の新恐竜を観た。頭の皿が割れるかと思った。詳しくはまた後で。