小川 大介|aizulover

1985年会津若松生、“aizulover”。昨年5月から福島県郡山市へUターン。学生時代から、ほぼ日のファン。“中学生になった娘”が読んで理解できるよう、丁寧な言葉遣いで日々の進捗を報告。ふと立ち寄ってしまう、まちの喫茶を運営。ため息をつける、“だれかの目的地”でありたい。

今日の空。そして、日が変わるまでイベント出店中。

【最近の月】空気が冷たく澄んでいるからか、月や星が綺麗によく見える。帰り道にふと見上げてみる。郡山に引っ越してきて半年が経つ。変化の大きかった2021年だけど、適応するための反動みたいなものもその分大きくて疲れも出てたりする。心身が弱ってる時はあまり派手には動かないようにしてる。

【そういえば】今日は写真を撮ってない。と夕方のこの時間になって思う。それだけでも毎日何かしら書いておくことは大事だなぁと。そうじゃなかったら、写真撮らないことすら気づかずに1日終わってしまいそうだ。あと、今日は無理な体勢で腰を痛めたので安静にしていた。座りっぱなしもよくない。

【常夜鍋】仕事終わりにオフィスの一階部分にあるカフェで鍋をしました。おいしい日本酒をたっぷり使った常夜鍋。酒蔵の女将自らふるまい鍋をして、おいしくいただきました。豚肉、ほうれん草、えのきと豆腐、全部大好きな食材なので何度もお代わり。みんなで食べたり飲んだり、久しぶりの感覚。

【ノンアルコール】土曜日に日帰りで東京へ行ってきた。行き帰りは家族と車での移動だったので、ノンアルだったのだけど、だいぶリラックスしながらおしゃべりすることができたなぁと思っている。アルコールを欲しているわけではなく、ゆるゆるできる時間と場所、そして何より相手が大事なんだなぁと。

【たわし】昨日行った東青山で新しく買った棕櫚のたわし。さっそく今日から身体のマッサージで使ってみたいと思っています。オーガニックベースを運営している奥津典子さんという方の本を読んでからずっと気になっていたもので、最近低血圧なのこともあるので、日々できることはやってみようと。