みたむらさやか

文化をつくる編集者/居場所をつくるワークショップデザイナー。子育てメディアコノビー副編集長。育児漫画「本当の頑張らない育児(やまもとりえ)」担当編集。 好きな場所は本屋と図書館。年間読書300冊。5歳息子子育て中。家族/夫婦のパートナーシップ/コミュニティ/コンテンツ/働き方。
固定された記事

本が売れないと言われる時代にわたしが「書籍化」を目指した理由

12月から担当していたweb連載の書籍化が決まった。 わたしが今働いているのは出版社でもなく、インターネットの会社でもなく、福祉や教育をやっている会社の「子育てに笑...

育児漫画『本当の頑張らない育児』が書籍になるまで~なってから【講演/イベント/掲載記録】

企画編集を担当した、やまもとりえさんが描く育児漫画『本当の頑張らない育児』は、わたしにとってとても大切な作品のひとつです。 半年以上をかけて企画構想し、web連載...

「なんとなくイヤ」という気持ち

5歳の息子が久しぶりに「ほいくえんいきたくない」と言ってから3週間がたつ。 思い出してみると、1歳から3歳くらいまで長かったイヤイヤ期のとき彼は「ほいくえんやだ...

本を届けるということ。

5月末に、静岡県富士宮市役所さんに呼んでいただいて、企画編集を担当し書籍化したweb連載「本当の頑張らない育児(やまもとりえ)」をテーマに講演をしてきました。 去年...

歩み寄り、巻き込む。島の保育園で学んだ安心のつくり方-五島列島リモートワーク実験4日目-

GW明け、家族3人で滞在した五島列島、福江島。 今回のプロジェクト中、五島市役所のみなさんと保育園の先生方の協力で、息子は3日間一時保育という形で島の保育園に通わせ...

"不便"によってコミュニケーションと助け合いが生まれる -五島列島リモートワーク実験3日目-

五島列島リモートワーク実験中は、参加者がいくつかのバンガローに分かれて滞在をしていた。 バンガローの目の前は海! 朝のお散歩も、仕事の休憩もふらっと海辺にいける...