【子供と学ぶ】運動編:全身を使う・全力を出す

今日は子供と運動をした。
テーマは「全身を使う・全力を出す」
これを思いついたのは、子供の成長に必要なことを考えたときに、
①感じる・体力・経験
②知る・知識・情報
③考える・想像・発想
をバランスよくやることが大事かなと思った。
これを体験するにあたり、最初にやっていようと思ったのが、
「自分を感じ、自分を知り、自分なりに工夫して全力を出す」だった。

小5の息子はサッカーをやっているので、初回

もっとみる

無難な服を選ぶ理由。

コムデギャルソン、デザイナーで社長の川久保玲氏のインタビューが掲載されていた。

タイトルから痺れる!と思って読み進めた。

"同調して無難な服"

何故それを選んでいくひとが多いのだろう?

記事には川久保氏の言葉で答えが書かれていて、わたしもそれに同意見だ。

何故、人は無難な服を選ぶのか?

それはこれまでの社会の在り方というか、わたしたちが社会から求められてきたことに盲目的に従ってきた結果

もっとみる
わたしもスキー♡
16

考える・感じるは3次元?

よく考えろ、と言われても、よく考えていない(ように見える)人がいる。よく考えてみたんだけどねー、と言いながら、大して考えなかったでしょう、というような考えを披歴してくれる人もいる。これ、単に嫌みで言っているのではなく、私から見ると、とか、誰か他の人から見ると、そう見える、ということだ。

もちろん自分でも、なんでもっと「ちゃんと」考えなかったんだろう、と思うことがある。そして、「考える」の場合の、

もっとみる
やった!♪フォローよろしくお願いします。
5

息子の飛び火

先週から今週の頭にかけてのこと。

先週のその前の週当たりから 息子の左鼻の穴のふちにちょっとした炎症がありました。

どうした?ひっかきでもしたかな? そのうち治るでしょ と特別気にもせずにいたのですが1週間近く経っても一向に治らず、むしろやや悪化してきてる?

そう思っていた矢先に 保育園の先生も気にし始め、
実際指摘される頃にはリンパ液が出て固まるような感じになっていたので、
むむ?これは飛

もっとみる
スキありがとうございます! 今後の投稿もよろしければお楽しみに^^
2

ひとり静かに内面を見つめる。

焦る気持ち、誰かを責める気持ち、自分を責める気持ち、どうしようという不安、すっきりした気持ち、楽しくなってしまう気持ち。

どれも目に見えないけど今日わたしの中に確実にあったものたち。

さまざまに感じたけれど、今夜もまたゆっくり眠りにつく。

いいことがありますように♪
21

ホッとする元の周波数に戻すレモンとお金と安心の話

フィールドを毎瞬、色とりどりにクリエイトする皆さま、こんにちは。
今回は自分の望む周波数を自分で出して、そうでありたい状態にする話です。

これまでいろんな大変なことで、何度も涅槃に行きかけたけれど、
無事に楽しい今があり、それだけで奇跡で、感謝の中、なんでそうなれたか思い返すと、未だにやっぱり、これだったなー、と思うことを、個人の体験のものですが、書かせていただきたいと思います。

苦しかったり

もっとみる
わお!ありがとう!

今を感じたい

朝の澄んだ香り
鳥の鳴き声
青い空と白い雲
頬にあたるちょっと冷たい風
心地いい
そう感じられる今がうれしい

ありがとうございます。うれしいです♪
3