心霊スポットの旅 真夜中の「東尋坊」不気味な男のうめき声が近距離で。。

心霊スポットの旅「東尋坊」不気味な男のうめき声が。。 あとで下の問題の動画をご覧ください。

福井県坂井市にある東尋坊とその隣に位置する雄島へ行ってきました。
動画撮影を開始して早速道に迷いながらもあの有名な「救いの電話BOX」を発見。

この電話BOXはその昔何かのテレビ番組で「呪いの電話BOX」として放送してました。

中に入って電話をすると、電話BOXをドンドンドンと叩いてくる何者かが現れる

もっとみる

⭐誰々が宴会⭐とかって言葉を聞くたび思うこと、
「そっか、マスクをはずす手の震えを知らないのね」っと

あれは去年の6月、久しぶりの芝生の上、
目の前にはランチボックスがあったのに、
私はマスクを下にずらすのさえ怖かった・・・

今でも、フェースシールドをつけてしかはずせない

⭐明日の糧⭐にしちゃってね
12

アノ おじ(い)さんは今…本当にあった世にも奇妙な眉山通勤物語

皆さまおはようございます。
徳島大学細胞生物学分野・ヨネケン秘書のあべみょんです。

突然ですが、私はマイカー通勤でございます。
徳島大学蔵本キャンパス付近でも起こる、朝のラッシュ時の渋滞には大変頭を悩ませておりまして

ここ数年は、少々距離は伸びるものの、信号なしの眉山越え(走り屋さんが好きそうなクネクネ道)ルートで通っております。

知る人ぞ知る抜け道?でございまして
木のトンネルの中をクネク

もっとみる
スキありがとうございます。ヨネケンポイント差し上げます。
33

小林

こわいね。似顔絵の力。

⁻ 僕の事をご存じでいらっしゃいますか?
ある日とあるSNS経由で、一通のメッセージを受け取った。

そいつのプロフィールを確認すると、確か小学生の時には友人だった小林という男で、顔を見て思い出す。
奴とはかれこれ20年以上会っていない。

いい夕方だった。暑くも無く、寒くも無い。
仕事も早く終わり、好きな酒も飲んでいて、ほろ酔いだった。
楽しく返す。

⁻おぉ、小林か?

もっとみる

【恐怖体験?】水中でダイバーが聞いた声とは?

毎週月曜日から金曜日まで毎日更新『ビギナーダイバーさんへ捧げるマガジン』サイパン島からAKARIです。

サイパンは太平洋戦争中の激戦地のひとつで、今でも多くの戦跡が残されている。

陸だけでなく水中にも船や飛行機が沈んでいて、今では人気のダイビングスポットになっている。

今日は、そのひとつ「カワニシ二式飛行艇/コードネーム・エミリー」で、実際に起こった出来事である。

ダイビングインストラクタ

もっとみる
あなたに光が降り注ぐラッキーデーに!
33

【<心霊恐怖体験>本当にヤバイ!かなり怖い実話と心霊スポットへの注意喚起】

本物のスピリチュアルに関する情報を
シンプル化してお届するYoutubeチャンネル、

『Uの世界/超現実的スピリチュアル』

に、今日も新着動画をアップしています。

あらゆるジャンルを全方位型で網羅した、
本物のリアルなスピリチュアル情報をお届けしていく

ことをコンセプトにやっていますが。

今日のテーマは、

“心霊恐怖体験”

についてのお話になります。

本当にあったかなりヤバイ、

もっとみる
あなたのことも応援させて頂きます!
9

【<心霊恐怖体験>本当にヤバイ!かなり怖い実話と心霊スポットへの注意喚起】

本物のスピリチュアルに関する情報を
シンプル化してお届するYoutubeチャンネル、

『Uの世界/超現実的スピリチュアル』

に、今日も新着動画をアップしています。

あらゆるジャンルを全方位型で網羅した、
本物のリアルなスピリチュアル情報をお届けしていく

ことをコンセプトにやっていますが。

今日のテーマは、

“心霊恐怖体験”

についてのお話になります。

本当にあったかなりヤバイ、

もっとみる
お互いに楽しい人生を~(^o^)
3

たんばばが読む桃太郎(ホラー)



生まれて初めて聞いたたんばば音読の桃太郎。本当に恐怖だった。

3歳の時、ママが弟のお産で入院しているとき、たんばばの家に預けられていた。当時のたんばば家は昔ながらの大きい家、築50年以上ぐらいだったと思う。だだっ広くて一階が生活空間、二階はほぼ使ってなかった。

ある日、宴会があり、大人たちが夜どんちゃん騒ぎ、たんばばは私を寝かせようと、いつも使っていない二階に布団を敷いて言った。

「ここ

もっとみる

「夜叉神峠の亡霊」〜撤退〜8

村田は男の忠告を聞かなかった。
「今すぐ静かに山を下りなさい……」
結果的に私も村田と同じ行動をしているから、村田ばかりを責められないが。
村田の「忠告はありがたいが先に向かおう」と言った真剣な表情に気押されてしまった私に、反論の余地などなかった。
だが私は、村田と同じ意見ではなかった。
白い靄の男は、私たちになにを伝えたかったのだろう。山に棲む悪霊なら、あの時点でとっくに生きてはいまい。
ならば

もっとみる
もう、死んでもいい!
24