ちょいエロ ショートショート「リベンジレイプ」

想定読了時間5分。わかる人はわかると思いますが、ある事件を下敷きにしています。

 *  *  *  *  *

俺の名前はY。ちょっとは名の知れたジャーナリストだ。本も何冊か出してるし、テレビにもよく出演している。政界や経済界に知り合いも多く、長年付き合いがあった政治家が大臣になったおかげで、いろいろ助かることも多い。

俺は、大学で客員講師としてジャーナリズムの講義もしている。それもあって、ジ

もっとみる
読んでいただきうれしいです!
6

初心の記録 怒り  ― ”女性をおだてあげる使命”

それなりのエールならいらねえよ

高校生のころ、ビジネス雑誌が毎週家に届いていた。

当時の私には、新聞に書かれている経済ニュースは難しくてなかなか興味を持てなかった。でもビジネス雑誌は気に入っていた。なぜなら面白くて理解しやすく書かれた内容ばかりだったからだ。

巻頭にある著名人の教訓めいた寄稿や、最先端の商品やサービスの特集や企業紹介、成功者ではなく失敗者へのインタビュー連載などが好きで、よく

もっとみる

日本で受けた性被害とセクハラ発言その他

◆性被害について書き記しています。フラッシュバックや苦手な方はご注意をお願いいたします。◆

>>保育園で遭った性被害
お手数ですが、下記ツイートをクリックして辿ってください。

>>6〜7歳(うろ覚え)
遠い親戚(祖母の兄の息子みたいな人)のおっさんに預けられ、「お昼寝をしよう」と言われ、それを意味も訳も分からず受け入れ、一緒にベッドで横になると胸元や脚を弄られる。思い出すだけでも反吐が出る。

もっとみる
感謝です!(* ╹ヮ╹*)
6

7.二次被害 (f)友人

午後三時、ユイさんとお茶をする約束をしていた。
 待ち合わせをして、近くのカフェに入った。
 わたしは、ユイさんの近況を聞いたあと、思い切って、打ち明けた。
「前、被害に遭ったって言ったじゃん。検察から電話あった?」
「ああ、うんうん」
「あれ、裁判になるんだけど、証人尋問に呼ばれることになって。検察庁に行って話したんだけど、助かりたいって思って取った行動が全部落ち度として責められるんだ」
 わた

もっとみる
ありがとうございます。
5

性犯罪に関する刑法改正キャンペーンに参加したよ

5/31までの期間、オンラインで参加できる一般社団法人springさんの「one voiceキャンペーン」です。‪

‪(springさん:日本で初めて法人化された性暴力被害当事者団体‬。‪たとえ性暴力に遭っても、「生きる力」や「希望」まで奪われない社会を目指しています。‬)

なぜこのキャンペーンがされているのか、なにが大切なのか、詳しく書かれているサイトを紹介しながら簡潔にお話していきます

もっとみる

箕輪編集室を辞める前に、箕輪厚介さんに物申したい。

こんにちは。箕輪編集室のみずほです。

今まで我慢していましたが、例の記事について思うことを書きたいと思います。

私は普段、早稲田大学内で性暴力をなくすための活動をしています。(このnoteは団体と一切関係ありません)

そのため、今回大学の先輩にあたる箕輪厚介さんが性暴力加害者になったことをとても残念に思います。

何が問題なのか

正直、不倫自体はどうでもいいです。興味もありません。

色々

もっとみる
ありがとうございます!
3513

母の日とか父の日とか誕生日とか

被虐待児、それも家族からの虐待にあった私には、これが毎年それなりに「重荷」です。

コロナ禍の今年は、インターネットを開くと踊る、母の日のプレゼントの広告。鮮やかなカーネーションの写真に「日頃の感謝を伝えよう」というフレーズ。

私は、加虐者が実兄で、両親は何も知らなかったというケースなので、両親から直接的に何かされたわけではない。けれども、事実を知った後でも「何もしない」というこの状況は、私のこ

もっとみる

今すぐ逃げたい少女たちへの手紙

なるべく頻繁に更新しようと思いながら、前回の投稿から随分時間が経ってしまいました。
このnoteを見てくださっている方(ほとんどいないかもしれないけれど)は、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ちゃんと、安全な場所にいるでしょうか?

コロナが発生して緊急事態宣言が宣言されてから、「家に居場所がない人は、大丈夫かな?」と心配しています。
ステイ・ホームと声高に言われても、家にいることが、かえって危険

もっとみる

今いる場所から逃げたいのかさえ分からない人へ

こんにちは。

こうして世の中生きてると、どうしようもない力でねじ伏せられてしまったり、追い詰められてしまうことがありますね。
あまりにも切迫していると、辛いということが何なのかさえ分からなくなってしまって、自分は今正しい場所にいると思い込むことで今の状況を納得させている方もいると思います。

私は今一番辛かった場所から離れています。だからこそ言えることは、二つあります。

一つは絶対にそこから離

もっとみる
ありがとうございます🌿
18

7.二次被害 (e)自助団体と人間不信

翌日、図書館に行き、たまたま見つけたPTSDに関する本を読んだ。
 そこに書かれていたPTSDの症状が、今の自分に当てはまっているように思った。そして不安になった。自分は、知らず知らずの間に、変わってしまっているのだろうか。行動を織りなす、自身の根幹が、あのときから、変わってしまっているのだろうか。
 明らかなことには、今まで楽しめていた小説や映画、漫画、あらゆるものが、楽しめなくなり、空虚感を抱

もっとみる
ありがとうございます。
4