まゆみ(稲葉麻由美)

「きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ」出版。呼吸シェアリスト/ライフコーチ/セラピスト/ファシリテーター ★自分を大切に、相手を大切に、ひとりひとり大切なわたしたちの世界を創造するために活動中。 https://www.mayumiinaba.com/

まゆみ(稲葉麻由美)

「きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ」出版。呼吸シェアリスト/ライフコーチ/セラピスト/ファシリテーター ★自分を大切に、相手を大切に、ひとりひとり大切なわたしたちの世界を創造するために活動中。 https://www.mayumiinaba.com/

    マガジン

    • 三年日記 ~まっすぐ観る~

      私は私を全力で大切にする。「たったひとりの私」への誓いを守るため、はじめた石の上にも3年計画。 ああ、恐ろしい。こわいようー。もう続かない気がする。やっぱりひっそり辞めてる気がする。 そんな私が書く毎日日記。2024年10月5日まで続きます。(たぶん)

    • まゆみごと

      アカルイツキのカウンセラーまゆみの私的なコラム。 たぶん、主に、映画、本、舞台の鑑賞記録。

    • ととのい探求

      自分をととのえる、ご機嫌にするものあれこれについて。

    • Bridge〜日々の呟き〜

      「書いて伝える」は、世界と、誰かと、わたしをつなぐ橋。 筋トレするように書いてみようという試み。 毎日更新予定。

    • 片付けに関すること

      7月1日〜片付け10日間をやっています。気づいたことなどを記録したノートです。

    ウィジェット

    • 商品画像

      きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ

      稲葉 麻由美

    最近の記事

    固定された記事

    【108/1096】スタート&リニューアル

    108日目。108と言えば、煩悩が思い浮かぶ数字だ。煩悩は死ぬまで消えないだろうなと思うけど、人間だもの、煩悩も楽しんだらいいじゃないと思ったりする。煩悩、持ったまんまでも、そこじゃないところから生きたら、煩悩もまたかわゆし。(たぶん)などと、思った108日目です。 数日前に、新しいホームページをリリースしました。 こちら↓ https://www.mayumiinaba.com/ これは私が「共創フィールド」というプロジェクトに運営兼参加者として入り、自分がこれからどん

    スキ
    10
      • 【367/1096】「真綿の檻」を読んで~母子の話

        367日目。さ、さむい。寒いよ!秋はどこへ行った?!と布団と毛布を慌てて準備した。あまりに急激に変動すると、季節の移ろいの情緒がないなと思ったり・・・。 本を読むのが好きだが、マンガを読むのも望外に好きである。 最近読んだマンガに「真綿の檻」がある。 「深夜のダメ恋図鑑」の尾崎衣良先生の最新作。 物語は、義理の妹の話→弟の話→母の話と語られていく。 この辺までは、なんかダメ男と結婚しちゃった娘、みたいな感じなのだが、主人公の榛花の話のところで、思わぬ展開になる。 (この辺

        スキ
        1
        • 【366/1096】毎日書くということ

          366日目。2年目に突入いたしました。引き続きよろしくお願いします!今日は東京は急激に寒いです。暖房つけるか?!という勢いです。おとといくらいまで冷房つけるか?!だったのに、おかしい・・・。 さて、366日目である。 「続けると見えてくることがありましたか?」というコメントをいただき、考えてみたのだが、現時点では、1096まではまだまだ遠い・・・ということしか見えていないかもしれない。 3分の1終わってるはずなのだが、まだ2合目くらいまでしかきていない感じがする。 始める

          スキ
          9
          • 【365/1096】祝☆1周年! 宇宙でたった一人の私

            365日目。なんと!1年続きましたよ!!毎日日記。 始めた当初は、実のところ、たぶん途中で挫折するだろうよ・・・と自分を疑う心満載でござった。 でもやったよ!パトラッシュ!(←なぜか浮かぶ) 明日からは2年目突入だよ! 今日はひとつの区切りです。読んでくださってありがとうございます。 さて、noteが1年続いて2年目に入るのは、ステージが切り替わると思っている。 私自身のステージもたぶん切り替わっていて、それが徐々に加速していくのであろうなと。 いや、でもここから急ブレーキ

            スキ
            13

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 三年日記 ~まっすぐ観る~
            まゆみ(稲葉麻由美)
          • まゆみごと
            まゆみ(稲葉麻由美)
          • ととのい探求
            まゆみ(稲葉麻由美)
          • Bridge〜日々の呟き〜
            まゆみ(稲葉麻由美)
          • 片付けに関すること
            まゆみ(稲葉麻由美)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【364/1096】身体が勝手にしてくれていること

            364日目。今日はまだ火曜日だと家族に指摘されるまで、水曜日だと思い込んでいたのだが、なぜかゴミ出しは火曜日のものを準備していた。なかなかの感じね! 自分のことが大事にできない、自分を愛せないと悩む人は多い。 かつて私もそうであった。 しかし、究極は、大事にできないなら、愛せないなら、「自分を大事にしない、愛さない」を徹底的にやってみたらいいのではないか?と思ったりしている。 自分を一切大事にしない。 自分を一切愛さない。 大事にしないので、お腹が空いても食べさせない。

            スキ
            10

            【363/1096】偏見に塗れていることに気づくこと

            363日目。昨日で水星逆行が終わったはず!今日からスケジュールは良い感じに把握できるはず!と思ったが、やろうとおもっていたことを忘れた。そういう人ですよ、はい。 心理学用語で、「確証バイアス」と呼ばれるものがある。 つまり、自分が正しいと思うことを支持する情報には目が行き、否定するような情報は無視するということだ。 この結果、思い込みが強固になる。 「ほら、やっぱり」「どうせ」のできあがりである。 確証バイアスは、偏見を強めていく。 自分の言ってることは正しいを強化して

            スキ
            7

            【362/1096】愛しなさい、一度も傷ついたことがないかのように

            362日目。自分へのいら立ちで血管が切れそうになりながらも、血管は切らない。プランターのバラの花が咲いたのが嬉しい。 アルフレッド・D・スーザという牧師が書いた詩を読んで、 傷つくってなんだろうか、と思う。 身体も心も傷つく。 痛む。 痛みを感じたくなくて、防御する。 そしてなにも感じなくなる。 すると、生きてる実感もなくなる。 傷ついたとしても、感じることを手放してはならない。 今日が最後の日であったら、悔いが残る。 悔いが残るまま死なないように、 毎日を、ただ生

            スキ
            4

            【361/1096】健全であること

            361日目。すっかり秋になるかと思いきや、まだまだ暑い。今日は日中、汗だくになってしまった。 アルフレッド・アドラーは言った。 これを肝に銘じている。 健全さを大切にしたい。 では、またね。

            スキ
            4

            【360/1096】読書記録「不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか」

            360日目。あれ?あと5日で1年ではないか?!と気がつく。遅い。今日は余裕たっぷりと思って家を出たのに、大遅刻するという変な時空を生きていて、時間間隔がおかしいのかもしれない。 鴻上尚史氏の講談社新書を読み始めて、久しぶりに一気読みしたのでその記録。 これを読むきっかけは、スタンレー・ミルグラムの「服従の心理」を読んだときに、人は本当に簡単に服従してしまうし、服従していることに気づかない人もいるほどなのだと思うと、それに逆らうことは並大抵のことではないのではないか?と思え

            スキ
            4

            【359/1096】みんなちがってみんないい

            359日目。金木犀が香っている。秋だなあ。 学校の先生からものすごく理不尽なコメントが子どもの宿題のノートに書いてあって、久しぶりに怒り心頭になる。できないことを子どものせいにする大人にろくなやつはいない。 出かけたときに、本屋があるとつい立ち寄ってしまう。 最近はもっぱらKindleで本を読むので、アマゾンで買うことが多いのだが、実際に本を手に取って見られるのはやはりよい。 アマゾンでは出会えないだろう本を見かけたりして、興味を持ったり、ぱらぱらとめくってみるのが楽しい。

            スキ
            6

            【358/1096】今日よかったこと3つ

            358日目。だいぶ涼しくなってきたが、私が学生の頃は10月1日が制服の衣替えだった・・・と思い出し、あんな厚い制服を10月1日に着るのは無理だろうと思うと、やはり暑いのか?などと考えてしまった。私には、こういうどうでもいいことを考えてしまうことがままある。 さて、子どもが「悪いことばっかり頭に浮かぶんだよ」と言って嘆いていたので、「一日の終わりによいことを思い出して寝るといいらしいよ」と言って、寝る前に3つ今日よかったこと(楽しかったこと、がんばったこと、面白かったことなど

            スキ
            1

            【357/1096】身体を動かす楽しみ

            357日目。仕事の振り返りをする。振り返るときちんと仕舞え、次が見えてくる。すごく大事な時間だな。 スポーツは観るもので、やるものではない。 これが私の信条であった。 たぶんもう中学生の時には自分の運動能力はとてつもなく低いのだと運動をやる側は早々に諦めた。 それ以来、運動らしい運動を継続してやることはなく、スポーツは観るものとして、スポーツ観戦を楽しんだ。 スポーツ観戦はやはりライブが面白く、サッカー、バスケ、水泳、バレーボールなど観に行った。 (ここ10年は行ってないが

            スキ
            8

            【356/1096】自分に優しくすること

            356日目。お、5と6が入れ替わったら1年だねなどと思う。書くことがない・・・と思うこともあるのだけど、何とか毎日継続できている。ありがたし。今日は新月。何を願いますか? かつての自分もそうだったが、セラピーをしていると、自分に優しくするのがとても苦手な人たちがいる。 批判的なジャッジを自分に向けるのは大得意(つまり自分へのダメ出し)なのだが、自分に優しく、甘くするとダメになると怖くて、優しくできない。 ここまでがんばってきたものが全部だめになるとか、親に言われたことがずっ

            スキ
            3

            【355/1096】身体と対話する

            355日目。台風一過で空はきれいな青色。晴れていると気分も晴れる。 昨日は、呼吸・整体の基礎科の再受講(基礎科は受講するのが3回めだが、毎回新しい学びがある。)をしていて、動的瞑想という誰でもできるシンプルな動きのワークを、森田先生のインストラクションで受けた。 いつも思うのだが、どれだけ自己実践していても、インストラクションを受けてやるときは、自己実践の時と変わる。 何が?をうまく言語化できないが、とにかく精度はあがる。 「人とやる」ということの醍醐味かもしれない。 「

            スキ
            2

            【354/1096】人と人とが出会うということ

            354日目。なんかスケジュールが抜けたり、曜日感覚がおかしいなあと思っていたのだが、水星逆行中だった。ここだけ顕著に星の影響を受けている。(いつもどおりかもしれない) 昨日、オンラインでの「であい授業」に参加して、いろいろ思ったことがあるので書いておこうかと思う。 であい授業プロジェクトは、 ということで、岩手県のるんびにい美術館の作家でヘラルボニーのデザイナーでもある知的障害を持つ小林覚さんを講師に、るんびにい美術館のアートディレクターでしゃかいのくすり研究所の板垣崇

            スキ
            1

            【353/1096】怒られないようにではなく、喜ばれるように

            353日目。「であいの幸せでみんなが変わる ~ダイバーシティー&インクルージョンを知的障害のある講師と共に気づき 出会う新しい世界~」というイベントに参加する。すごく面白かった。 振り返って思うことに、私はつくづく、「怒られないように」をメインに生きてきたのだなあというのがある。 「愛されたいが、愛されたくない(本当に愛されるのは恐い)」というだいぶこじらせた信念を持っていたので、人と関わるときにも、こじらせてねじらせていた面が多々あるのだが、「相手を不機嫌にしないように

            スキ
            3