小林エリコ/Eriko Kobayashi「私たち、まだ1回も人生を生き切っていないのに」発売中

11月10日新刊「私たち、まだ1回も人生を生き切っていないのに」発売中https://www.gentosha.jp/article/19812/ 「私がフェミニズムを知らなかった頃」 「この地獄を生きるのだ」等を書いております。
固定された記事

お仕事の近況、お仕事依頼のお問い合わせ(2021年9月)

プロフィール 小林エリコ:1977年生まれ。短大卒業後、エロ漫画雑誌の編集に携わるも自殺を図り退職、のちに精神障害者手帳を取得。生活保護も経験した。現在は通院を続け…

毎日新聞から複雑性PTSDについて取材を受けました。今なら登録すれば無料で読めるので、ぜひ、読んでください。https://mainichi.jp/articles/20211201/k00/00m/040/113000c

女という被害を乗り越えるカウンセリング-6

相変わらず鬱が続き、仕事も集中できない。休みながらエクセルに集計結果を入力していく。私の仕事は末端のパートで、これといって担当は決まっておらず、手が足りないとこ…

幻冬舎plusでもトークイベントを紹介していただきました!https://www.gentosha.jp/article/19972/

12月18日(土曜日)19時からに本屋ライトハウスさんでトークイベント開催します!対談相手は新刊にも登場した「車掌」の塔島さんです。店頭、配信両方ありますhttps://books-lighthouse.com/portfolio/211218/

女という被害を乗り越えるカウンセリング-5

私は夜になると不安が強くなり、布団に入ってもなかなか眠りにつくことができない。昔から夜はいつも嫌なことが起こった。兄が私の体に手を伸ばす時であるし、酒に酔った父…