小林エリコ/Eriko Kobayashi「私たち、まだ1回も人生を生き切っていないのに」発売中

文章を書いています。11月10日新刊「私たち、まだ1回も人生を生き切っていないのに」発売中https://www.gentosha.jp/article/19812/ ブログhttps://erikoshinbun.hatenablog.com

小林エリコ/Eriko Kobayashi「私たち、まだ1回も人生を生き切っていないのに」発売中

文章を書いています。11月10日新刊「私たち、まだ1回も人生を生き切っていないのに」発売中https://www.gentosha.jp/article/19812/ ブログhttps://erikoshinbun.hatenablog.com

    最近の記事

    • 固定された記事

    お仕事の近況、お仕事依頼のお問い合わせ(2021年9月)

    プロフィール 小林エリコ:1977年生まれ。短大卒業後、エロ漫画雑誌の編集に携わるも自殺を図り退職、のちに精神障害者手帳を取得。生活保護も経験した。現在は通院を続けながら、NPO法人で事務員として働いたのち、東京大学経済学部・大学院経済学研究科にて特任専門職員として勤務。ミニコミ「精神病新聞」の発行終了後は、フリーペーパー「エリコ新聞」の刊行を続けている。 精神障害、生活保護、機能不全家族、非正規雇用、いじめ、性被害、などのさまざまな生きづらさを経験し、それらを活かした文

      • 東京大学の「障害と経済」研究班によるサイトREDDYで連載しているエッセイ、最新話が公開されました。「精神科病院に入院していた時のこと(前編)」です。http://www.reddy.e.u-tokyo.ac.jp/act/essay.html#20221228

        • 女という被害を乗り越えるためのカウンセリング-17

          カウンセリング代金が兄から入金されるので月末は銀行に記帳に行く。ATMに吸い込まれた通帳は奥の方でガガガと何某かを印字し、その後、吐き出された通帳を見ると、兄からの入金がない。 「やっぱり、あの野郎、もう振り込みを止めやがった。いつかこの時が来ると思っていたけどもう来たか」 イライラして通帳をバックにねじ込み銀行を後にする。ブロックしてある母親のLINEを解除し「お兄ちゃんからお金が振り込まれていません。早く入金しろと伝えてください。入金額上げろと伝えたけど、2000円程

          有料
          100
          • 明日発売の現代思想12月号、ロスジェネの特集に寄稿しました。じっくり取り組んだ文章を寄稿したので、読んでもらえると嬉しいです。http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3752&status=published

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 女という被害を乗り越えるためのカウンセリング
            小林エリコ/Eriko Kobayashi「私たち、まだ1回も人生を生き切っていないのに」発売中
          • 人生相談
            小林エリコ/Eriko Kobayashi「私たち、まだ1回も人生を生き切っていないのに」発売中
          • 漫画
            小林エリコ/Eriko Kobayashi「私たち、まだ1回も人生を生き切っていないのに」発売中
          • 生活保護を受けている精神障害者が働くまで(仮)
            小林エリコ/Eriko Kobayashi「私たち、まだ1回も人生を生き切っていないのに」発売中

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            新刊「エリコ新聞2」の通販始めました!安心の匿名配送です。https://erikokobayashi.booth.pm/

            「私たち、まだ1回も人生を生き切っていないのに」に登場した車掌の塔島さんから委託した車掌文庫を持っていきます。こんな子育て見たことないという驚きの連続の子育てエッセイです。「20世紀終わりの夏、こんなふうに私は子供を産んだ」「乳母車を押して、トラックのように私は走った」限定5冊

            出版社から出した既刊本も一冊づつだけど持っていきます。サインはその場でお入れします。持ってきた本にもサインしますので、ぜひブース「あ-11」に来てください。

            本日は新刊「エリコ新聞2」を販売します!新作フリペ「大好き!インド映画」も配布。前回販売したタケ漫画も持っていきます。参加した「マイノリティだと思っていたらマジョリティだった件」もあります。#文学フリマ東京

            みんな来てね!私はあ-11のブースです。 文学フリマ東京35【入場無料】 2022/11/20(日) 12:00〜17:00 ・会場: 東京流通センター 第一展示場・第二展示場Eホール ・詳細: https://bunfree.net/event/tokyo35/

            今を生き続ける男「徳利」文学フリマ「エリコ新聞2」発売記念のため記念公開!

            エリコ新聞はネットで公開せず、書店に置いているフリーペーパーと、一年に一度まとめて出す同人誌のみの公開で、ネットでは基本的に公開していません。(サイドバーのニュースレターでは不定期公開) 明日の文学フリマで「エリコ新聞2」を出すので、ネットでラッパーの徳利さんについて書いたものを公開します。 文学フリマ東京 2022年11月20日(日) 12:00〜17:00 東京流通センター 第一展示場+第二展示場Eホール 入場料:無料 徳利にはまっている。大徳利とかイカ徳利のことで

            11月20日(日曜日)の文学フリマ東京、ぜひ遊びにきてください!本にサインもします。同人誌たくさん作ったので、お願いします。

            日曜日、文学フリマ東京に出展します!ブースは「あー11」新刊「エリコ新聞2」を出します!詳しくはブログをご覧ください。https://erikoshinbun.hatenablog.com/entry/2022/11/11/210042

            トークイベント、本日開催です!チケットまだ配信(無制限)も店頭(10名)もあります!18時半からです。アーカイブもあります。 マイノリティだと思っていたらマジョリティだった件』 刊行記念トークイベント – 本屋lighthouse https://books-lighthouse.com/portfolio/minority-majority/

            明日のトークイベント、アーカイブも残るので、リアタイで見れない方もご安心ください!2週間見られます。 https://books-lighthouse.com/portfolio/minority-majority/

            「マイノリティだと思っていたらマジョリティだった件」トークイベント明日! お客さんが全然足りない!もっとみんな来て!明日、明日ですよ!18時半からトークイベントです!千葉の人、もっと来てほしい!東京の人も旅行がてら幕張まで来て!https://books-lighthouse.com/portfolio/minority-majority/

            「マイノリティだと思ったらマジョリティだった件」のトークイベントも10月16日です!現地2000円、配信1000円。書籍付きもあります。車掌の塔島さんとお話しします。18時半から。https://books-lighthouse.com/portfolio/minority-majority/