吉田孝行

映像作家。これまでウクライナとパレスチナを含む世界各地の映画祭や展覧会で作品を発表して…

吉田孝行

映像作家。これまでウクライナとパレスチナを含む世界各地の映画祭や展覧会で作品を発表している。近作に『ぽんぽこマウンテン』『タッチストーン』『エイジ・オブ・ブライト』『ある日のアルテ』『ある日のモエレ』など。共著に『アメリカン・アヴァンガルド・ムーヴィ』(森話社)など。

最近の記事

金子遊さんが私の投稿記事の削除を求めて東京地裁に仮処分を申し立てたので、「発信者からの回答書」という文章を書いてnote社に送りました。

水井真希さんに性加害を告発された金子遊さんが、私の以下の投稿記事の削除を求めて2024年3月13日付で東京地裁に仮処分を申し立てたので、「発信者からの回答書」という文章を書いてnote株式会社に送りました。 note株式会社の代理人弁護士を通じて裁判所に提出されるとのことです。どうぞ宜しくお願い致します。 この事件に関するこれまでの経緯は以下の通りです。

    • 水井真希さんにと金子遊さんの事件に関するX(旧Twitter)のポストをまとめてみました。(2)

      2023年7月23日にご逝去された俳優・映画監督の水井真希さんに性加害を告発された元多摩美術大学准教授の金子遊さんの事件に関する主なX(旧Twitter)のポストを時系列順にまとめてみました。 この投稿記事は作業中です。 この事件に関するこれまでの経緯は以下の通りです。

      • 水井真希さんと金子遊さんの事件に関する夏目深雪さんの二次加害のオンパレードとデマの拡散。

        2023年7月23日にご逝去された俳優・映画監督の水井真希さんと元多摩美術大学准教授の金子遊さんの事件に関するX(旧Twitter)上での夏目深雪さんの二次加害のオンパレードとデマの拡散についてまとめてみました。 この事件に関するこれまでの経緯は以下の通りです。

        • 水井真希さんと金子遊さんの事件に関するX(旧Twitter)のポストをまとめてみました。(1)

          2023年7月23日にご逝去された俳優・映画監督の水井真希さんに性加害を告発された元多摩美術大学准教授の金子遊さんの事件に関する主なX(旧Twitter)のポストを時系列順にまとめてみました。 この投稿記事は作業中です。 この事件に関するこれまでの経緯は以下の通りです。

        金子遊さんが私の投稿記事の削除を求めて東京地裁に仮処分を申し立てたので、「発信者からの回答書」という文章を書いてnote社に送りました。

        • 水井真希さんにと金子遊さんの事件に関するX(旧Twitter)のポストをまとめてみました。(2)

        • 水井真希さんと金子遊さんの事件に関する夏目深雪さんの二次加害のオンパレードとデマの拡散。

        • 水井真希さんと金子遊さんの事件に関するX(旧Twitter)のポストをまとめてみました。(1)

          吉田孝行作品『ある日のアルテ』が前橋映像祭2024で上映されます!

          2024年1月13日(土)〜1月14日(日)に群馬県前橋市で開催される前橋映像祭2024で、拙作『ある日のアルテ』が上映されます。前橋映像祭には、2017年、2018年、2020年、2023年に続いて5回目の参加となります。 拙作『ある日のアルテ』は、1月13日(土)16時00分開始のプログラム1で上映されます。今年も前橋市にお伺いし、上映後のアーティストトークに参加いたします。どうぞよろしくお願い致します。 https://maebashimediafestival.jp

          吉田孝行作品『ある日のアルテ』が前橋映像祭2024で上映されます!

          吉田孝行作品『ある日のモエレ』が京都文化博物館フィルムシアターで開催される映像祭「VIDEO PARTY 2023」で上映されます!

          12月9日(土)〜12月10日(日)に京都文化博物館フィルムシアターで開催される映像祭「VIDEO PARTY 2023」で拙作が上映されます。拙作『ある日のモエレ』は、12月9日(土)13時30分開始のプログラム2で上映されます。どうぞよろしくお願い致します。 http://af-plan.com/vp/index.html https://www.facebook.com/video.party.kyoto/ 『ある日のモエレ』(2022年/16分/HD/16:9/カラ

          吉田孝行作品『ある日のモエレ』が京都文化博物館フィルムシアターで開催される映像祭「VIDEO PARTY 2023」で上映されます!

          水井真希さんと金子遊さんの裁判について、性暴力問題に詳しいライターの小川たまかさんの記事が掲載されました。

          2023年7月23日にご逝去された俳優・映画監督の水井真希さんと多摩美術大学准教授(休職中)の金子遊さんの裁判について、性暴力問題に詳しいライターの小川たまかさんの記事が掲載されました。 しかし、記事中に仮処分決定に関する間違いがあると思いますので、補足させて頂ければと思います。 私の理解では、水井真希さんの2022年7月〜12月の投稿(約50件)に対して、金子遊さんは訴訟を起こしていたわけではなく、これらの投稿が名誉毀損だと判決で法的に認定されたわけでもありません。

          水井真希さんと金子遊さんの裁判について、性暴力問題に詳しいライターの小川たまかさんの記事が掲載されました。

          吉田孝行作品『ある日のモエレ』が名古屋のシアターカフェで開催される「リニューアルオープン3周年記念開放祭」で上映されます!

          8月5日(土)〜8月13日(日)に名古屋のシアターカフェで開催される「シアターカフェ移転&リニューアルオープン3周年記念開放祭」で、拙作『ある日のモエレ』が上映されます。同開放祭では拙作『ある日のアルテ』に続いて2年連続の上映となります。昨年は惜しくも逃したシアターカフェ賞の受賞を目指します。 拙作『ある日のモエレ』は、プログラムDで、8/6(日)、8/10(木)、8/12(土)の計3回上映されます。どうぞよろしくお願い致します。 https://theatercafe.j

          吉田孝行作品『ある日のモエレ』が名古屋のシアターカフェで開催される「リニューアルオープン3周年記念開放祭」で上映されます!

          前橋映像祭2023に吉田孝行作品『ある日のモエレ』を出品しております!

          群馬県前橋市で開催される前橋映像祭2023に拙作『ある日のモエレ』を出品しております。前橋映像祭には、2017年、2018年、2020年に続いて4回目の参加となります。 2月4日(土)〜2月5日(日)に現地と配信でのアーティストトークセッションが開催されます。 https://maebashimediafestival.jp/ https://maebashimediafestival.jp/portfolio/yoshidatakayuki/ 2月5日(日)15時00分

          前橋映像祭2023に吉田孝行作品『ある日のモエレ』を出品しております!

          『ユリイカ』臨時増刊号『総特集ジャン=リュック・ゴダール』に吉田孝行「六八年のゴダールとマルケル」という論考を寄稿しました!

          絶賛発売中の『ユリイカ』2023年1月臨時増刊号『総特集ジャン=リュック・ゴダール』に、吉田孝行「六八年のゴダールとマルケル」(526-533頁)という論考を寄稿しました。68年5月革命前後のフランスにおいて、『ベトナムから遠く離れて』や『シネトラクト』で協働/共闘した後、それぞれジガ・ヴェルトフ集団とメドヴェトキン集団で活動し、政治的闘争の一時代をともに駆け抜けたジャン=リュック・ゴダールとクリス・マルケルの二人の映画作家の足跡を辿る論考です。 70人近い執筆者と573頁

          『ユリイカ』臨時増刊号『総特集ジャン=リュック・ゴダール』に吉田孝行「六八年のゴダールとマルケル」という論考を寄稿しました!

          吉田孝行参加のオムニバス映画『エイジ・オブ・ブライト』がベトナムのハノイ国際映画祭のパノラマ部門で上映されます!

          アジアの映画作家12名によるオムニバス映画『エイジ・オブ・ブライト』が、11月8日(火)〜11月12日(土)にベトナムで開催されるハノイ国際映画祭のパノラマ部門で上映されます。私もこの作品に日本から唯一の作家として参加しております。本作のプロデューサーでフィリピンの映画作家テン・マンガンサカンが現地入りします。 https://haniff.vn/en/ 本作は、フィリピンを中心にアジアの映画作家12名がコロナ禍の日々をテーマに撮り下ろした作品で、フィリピンのサラミンダナオ

          吉田孝行参加のオムニバス映画『エイジ・オブ・ブライト』がベトナムのハノイ国際映画祭のパノラマ部門で上映されます!

          吉田孝行作品『ある日のアルテ』が東京ドキュメンタリー映画祭2022に選出され新宿ケイズシネマで上映されます!

          拙作『ある日のアルテ』が、東京ドキュメンタリー映画祭2022の短編部門に選出され、新宿ケイズシネマで上映されます。「短編8 アートのある暮らし」の1本として、12月15日(木)16時20分、12月21日(水)10時00分からのプログラムで上映されます。どうぞ宜しくお願い致します。 http://tdff-neoneo.com https://tdff-neoneo.com/lineup/lineup-3039/ 『ある日のアルテ』(2022年/14分/HD/16:9/カラー

          吉田孝行作品『ある日のアルテ』が東京ドキュメンタリー映画祭2022に選出され新宿ケイズシネマで上映されます!

          吉田孝行作品『アルテの夏』が札幌の北海道教育大学HUGで上映されます!

          拙作『アルテの夏』が、9/3(土)と9/4(日)に札幌の北海道教育大学HUG(アーツ&スポーツ文化複合施設)で上映されます。京都と札幌でそれぞれ活動するVIDEO PARTYとEZO FILMの交流上映会です。 拙作は、両日とも15時20分開始のCプログラムで上映されます。札幌の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。 https://vpef2020.jimdofree.com/ https://i-campus.hokkyodai.ac.jp/hug/2022/08/post.

          吉田孝行作品『アルテの夏』が札幌の北海道教育大学HUGで上映されます!

          吉田孝行作品『ある日のアルテ』が名古屋のシアターカフェで開催される「リニューアルオープン2周年記念開放祭」で上映されます!

          8月6日(土)〜8月14日(日)に名古屋のシアターカフェで開催される「シアターカフェ移転&リニューアルオープン2周年記念開放祭」で、拙作が上映されます。拙作『ある日のアルテ』は、プログラムBで、8/6(土)、8/8(月)、8/11(木)、8/13(土)の計4回上映されます。どうぞよろしくお願い致します。 https://theatercafe.jp/new/ https://theatercafe.blog.fc2.com/blog-entry-1020.html 『ある日

          吉田孝行作品『ある日のアルテ』が名古屋のシアターカフェで開催される「リニューアルオープン2周年記念開放祭」で上映されます!

          吉田孝行作品『ある日のアルテ』が京都のルーメンギャラリーで開催される映像祭「VIDEO PARTY 2022」で上映されます!

          3月18日(金)〜3月20日(日)に京都のルーメンギャラリーで開催される映像祭「VIDEO PARTY 2022」で拙作が上映されます。拙作『ある日のアルテ』は、3月19日(土)17時30分開始のプログラム4で上映されます。どうぞよろしくお願い致します。 http://www.lumen-gallery.com/vp/works.html https://www.facebook.com/video.party.kyoto/ 『ある日のアルテ』(2022年/14分/HD/1

          吉田孝行作品『ある日のアルテ』が京都のルーメンギャラリーで開催される映像祭「VIDEO PARTY 2022」で上映されます!

          下北沢トリウッドで開催される「吉田孝行映像作品上映会」に寄せて夏目深雪さんと東志保さんからコメントを頂きました!

          子どもとオブジェ(遊具)と建築物と自然――吉田の映画は、この4つの組み合わせから成り立っているが、この色気や香気は何なのだろう。それは映画を観る快楽の根源が、ドキュメンタリー的なもの――列車の到着やら背景で揺れる自然を愉しむこと――にあることを想起させる。そして、子どもが人類の中では最も自然に近いであろうこと。或いは子ども=絶え間なく運動する存在として、そして吉田の映画を対比で考えてみよう。『ぽんぽこマウンテン』では、まず子どもが楽しげに遊具で跳ねる姿を捉える。中盤以降は子ど

          下北沢トリウッドで開催される「吉田孝行映像作品上映会」に寄せて夏目深雪さんと東志保さんからコメントを頂きました!