はる

書くことは呼吸をすること。 *磨け感情解像度コンテスト『佳作』入賞。 * Night Songs コンテスト*Muse*『Muse賞(グランプリ)』受賞。 自身の原体験を元に虐待抑止の発信を執筆中。 cotreeアンバサダー。 プロフ写真のブックカバーは心象風景Koji。
    • 海のことば、空のいろ
      海のことば、空のいろ
      • ¥500 / 月

      少し深めのエッセイ。創作にまつわるエピソード。時々、小説。 海の傍で生きてきた私のなかにある、たくさんの“いろ”と“ことば”たち。より自然体で紡いでいけたら、と思います。

    • ミニサポート応援団マガジン
      ミニサポート応援団マガジン
      • 81本
    • 日々、想い事
      日々、想い事
      • 179本

      日々のあれこれ。 子育てのこと、庭のこと、自身のことなど、想うままに綴っていきます。 読んだ人がホッと出来るような空間にしたいです🍀

    • 琴線に触れたnote集
      琴線に触れたnote集
      • 1876本

      何度でも読みたくなる。 出会えたことに心から感謝したい、素敵なnote集。

    • みんなのnote自信作
      みんなのnote自信作
      • 318本

      【ピッカー募集中】noterたちの自信作が集まるマガジンです。 ピッカーの自薦only。誰にも発見されなかった隠れた名作が見つかるかも!? ツイッタータグは #note自信作

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

私は私を幸せにする。

旦那と入籍をして、今年で13年目を迎える。5年ほど付き合って結婚したので、トータル18年も一緒にいる。私が実家で過ごした年数を越すくらい一緒にいたんだなぁ、と感慨深…

温い北風【700字】

 朝、窓のシャッターを開けた。途端、バサバサという音を立てて一斉に雀が飛び去った。 「とりさん、とんだね!」  ちびが興奮した様子で声を上げる。長男が自身のスマ…

「無理矢理されたのまで律儀にカウントしてんじゃねえよ」

「触ってもいい?」  切羽詰まった様子でそう言った彼は、私の答えを聞く気なんてないみたいだった。上に跨って見下ろしてくるその瞳は、いつもより少し幼く見えた。  …

200

変色する記憶と、変わらない海の色。

 海に夕日が沈む。その光景を見て育った私は、夕日は必ず海に沈むものだと思っていた。初めて海の真反対にある山に沈む夕日を見たとき、自分の生きてきた世界の狭さを知っ…

金魚の尾びれ

 ゆらゆら揺れる金魚の尾びれ。重なる色と光。 「きれい」  呟いた声が、変化する色と重なった。  夏の終わり、私たちは最後の夜を過ごした。いつか終わるとわかってい…

200

柔らかな曲線、変化、その先に在る未来へ。

やさしい話を書きたくて、でも、私生活の大半が悪意にまみれていた。突然ふりかかってきた卑劣な嘘や虐めに、心がみるみるどす黒く染まっていく。その過程を冷静に眺めてい…